デジハリでスポットの講義をしていますが、
本日、JavaScriptの講義を行いました。

JavaやC++は奥が深くて、オブジェクトの構造やライブラリの機能を覚えるだけで大変ですが、その点、JavaScriptは使えるオブジェクトが決まっていて、非常に楽です。

最近は、ビジネスデザインやマーケティングに関心が移って、技術的なものを枯渇する精神に衰えを感じるので、ちょっと自分の中でも複雑です。

プログラムも面白いけど、マーケティングも面白い。

経済的なレバレッジがあるのは、やはりマーケティングなのでマーケティングをさらに追求したいと考えています。

プログラミングは若い人、もしくは職人に任せようかな。

マーケティングについては、経営者連邦の荒川 治さんという方とメールでやりとりをしていました。荒川さんの情報商材を購入して、感想を書いたら、返事が来て、わが社のビジネスについても指導を受けました。本当に刺激を受け、また参考になりました。

人と人のつながりが新しい神経経路をつないでいくのだなと実感いたします。