うちの会社でもしもドロップシッピングを使って、ネットショップを作ってみようかと思い、情報を探していたら、次に様なサービスを見つけました。

http://pure.kasoku-d.jp/

http://pure.kasoku-d.jp/

オールマイティピュアというサービスですが、もしもドロップシッピングのAPIを使ってネットショップをほぼ自動で作ってくれるサービスだそうです。

最近、ネットショップを作るのはそんなに難しくないんですが、要は見込み客をどこから集めてくるか?

ということです。

もしもドロップシッピングのマーケティングをいろいろ調べていたら、もしも側はSEOを勧めているんだけど、SEOで上位表示しても、全然売り上げが上がらないなんていうドロップシッパーの発言もあり、その人なんかは、SEOではばくブログあたりからアクセスを誘導しているようです。

Googleのパンダアップデート以降、同じようなコンテンツに対する上位表示が難しくなってきたので、商品名でのロングテール効果が見込めなくなってきています。

そうなると、ブログなどからアクセスを呼び込むのが、古典的だけれども効果があるということなのでしょう…

ネットショップもつながりで購入してもらうアナログなビジネスに回帰しているのかとも思ったります。

ネットショップを作ってSEOでランク表示されれば、売り上げがあがるという時代は、もう過ぎたということなのでしょうね。

本当の意味で、サイトを育てるということが必要なのでしょう。

ということで私も何のサイトを作るか真剣に検討中です。

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo