ゴールデンウイークは、東京のクライアントのプロモーションの準備や、家族サービスにと怒涛のスケジュールで、5月1日午前8時から、5月2日の午前8時までの24時間チャリティーイベントの様子をブログに上げる、時間もありませんでした。

昨日は昨日で仕事が目白押しで、ゆっくりブログの管理画面を開くことができませんでした。

ようやく時間ができたので、簡単にご報告します。

ちなみにイベント自体は、5月1日午前8時から、午後7時までのinZONEの来場者が1013名ということで昼間の時点で1000名を越えました。

209450_122177181196648_100002130996844_178653_6559213_o

202180_194741280570990_100001053589900_531056_534086_o


それも、いろんな意味で参加したスタッフがPRをしてくれたり、広報のスタッフがマスコミにリリースをしてくれたりした結果だと思っています。

今回マスコミ関係でも、
「北海道新聞・読売新聞で朝刊29日に紹介されました。
ラジオではノースウェーブ・AIG−G・STVラジオで紹介されました。
ネットでは、Yahooニュース・札幌経済新聞で紹介されました。
テレビは、当日HBC(6チャン)にて昼と夕方2回放映されました。」
と主だったメディアにご紹介いただき我々の活動に非常に賛同いただけのではないかと感じております。

202078_189472157765160_100001071318447_461266_1228339_o
29日の北海道新聞

http://www.ustream.tv/channel/charity24h

USTREAMの配信も合計視聴者数が1874名となりました。

一番最後の、トークショーの部分をこちらで紹介します。

Video streaming by Ustream
24時間、かなり大変かと思いましたが、思ったよりはきつくなかったです。

しかし次の日、結構ダメージはありましたけど…

ご協力くださったスタッフの方々や、足を運んでくださった参加者の方々には本当に感謝の気持ちで一杯です。

また、会場となった、inZONE with ACTUS宮の森、R628(USTREAM STUDIO SAPPORO SOUND)ならびにスタッフの方には多大な協力をいただき、感謝に絶えません。


収益金は、日本赤十字を通じて寄付させていただきます。

金額は改めてご報告します。


今後も、このイベントは継続していきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。