最近、ソウルフードという言葉が良く使われます。

ソウルフードの本当の意味を調べると、Wikipediaによれば、アフリカ系アメリカ人の伝統の料理のことを言うみたいですね。

ソウルフードに関する記述

ソウルフード(英語:soul food)とは、アメリカ合衆国南部で奴隷制を通して生まれた、アフリカ系アメリカ人の伝統料理の総称である。「ソウルフード」という名称が定着したの は、アフリカ系アメリカ人に関する事柄を指すのに「ソウル」(「魂」)という言葉がよく用いられるようになった1960年代半ば頃である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89

それでは、私たちにとってのソウルフードは何?

と聞かれたらやっぱりジンギスカンですかね?

あとは? 味噌ラーメン?

それを食べると故郷のことが思い出されて、そして心が暖かくなるような料理。

それこそが、私にとってのソウルフードかも知れません。


ああ、冷凍マトンのジンギスカンが食べたくなってきた…

人気ブログランキング参加中!
皆様のクリックが励みです。

こちらも応援お願いします⇒
人気ブログランキング