萌えなイラストをパッケージにしたアニオタをターゲッティングした商品が続々販売されていますが、北海道でも留萌のバス会社が萌えっ子フリー切符という萌え商品を発売して話題になりましたが、今度は日高コンブの萌え商品が発売されたそうです。

北海道えりも町で水産加工業を営む藤田昆布加工場が発売した「青春こんぶ」(70グラム入り、800円)で、パッケージに、昆布漁師の次女でショートカットの「岬襟裳」(みさきえりも)と、民宿オーナーの長女でロングヘアーの「千島霧夏」(ちしまきりか)のイラストが描かれています。

ちなみにサイトはこちら

青春こんぶのサイト
http://sky.geocities.jp/teyuyu/


青春コンブ

青春コンブ2

かなり萌えちゃっている感じですね。

萌えバブルともいえる状況の中で、萌えなイラストだけで売れるかどうかはちょっと微妙で、今後は更なる戦略性がないと話題性だけで売上につながるのは難しいと思います。

しかし、このえりも町の藤田昆布加工場、どうやってこのイラストレーターさんを見つけたのでしょうか?

札幌に住んでいるイラストレーターさんらしいので、今度コンタクトを取って、新たな萌え商品の企画でも持ちかけてみようかなと思います。


人気ブログランキングに参加中!
   ↓↓↓↓↓↓
   人気ブログランキングへ
クリックをしていただければ嬉しいです。