ーチングの仲間とコーチング・セッションを行いました。

私の相方は、未来の姿を強くイメージすることによって、現実化させることが、得意なのですが、私は、そこがあまり強くないんです。

神経言語プログラミングでいわれる、VAKという三つの感覚があります。

V(VISUAL/視覚)
A(AUDITORY/聴覚)
K(KINESTHETIC/触感覚)

その中で、私が強いのは聴覚なんです。

だから、視覚によるところのイメージングが若干弱いのかも知れません。

イメージングを強めるために、自分の夢の写真をコラージュかなんかして見るようにしようかなと思います。

それでも、一人で悶々と考えるよりは、コーチングのセッションを通じて、自分とは違う思考形態を取り入れることはとてもプラスになることを、実感しました。