私もブルーレイが欲しいんですが、まだまだ高くてなかなか手が出せませんね。

一番のネックは、記録メディアが、1枚500円近くすることです。

DVD-Rのように、1枚100円を切れば、かなり普及すると思うのですが…

そんなことを考えていたら、ライブドアのニュースを見つけました。

台湾メーカーの予測によると2012年には、プレーヤーが7000円程度、
メディアが、130円程度まで下がりそうです。

まだ、3年近くありますね。

しかし、いまやIT機器の価格決定にもっとも影響力を持っているのが、台湾ということを考えると、日本人としては一抹の寂しさを感じますね。

会社や家でもいつごろブルーレイを購入するか悩むところです。

よろしければ、クリックお願いします⇒ 人気ブログランキング