札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

ペンギンアップデート

SEOの終焉?

おはようございます。

最近のSEO(サーチエンジン対策)というのはかなり難しくなってきて、

人工知能のような狡猾さを持ったGoogleのアレゴリズムとの戦いになるので、

私たちのような浅はかな知恵ではなかなか対抗するのが困難な状況になりつつあります。

また、あるコンサルタントが、

「GoogleはSEOにかかる人的コストを高くして、
SEOという行為がコストに見合わないものにしようとしている」


なんてことも言っておりました。

確かに、「そうなのかな〜」と思ったりするわけです。

まあペンギンアップデートについては、完全一致のアンカーテキストが、

一定比率を超えると発動する感じもあるので、
プログラムを使ったリンク集への自動登録なんていう作業は
ペンギンアップデートの完全な餌食となってしまいます。

そうなると手作業で毎回アンカーテキストを変更しなければならない…

そして、自作自演のクオリティの低いブログからのリンクも評価されなくなります。

というのは、もし人間がきちんとブログを書いていたらあるキーワードが登場した際に、
一緒に登場すると思われるサブキーワード(共起語)がありますが、それが全く登場しない場合は、
これはワード・サラダ(意味のない文章)だと判断されるわけです。

ということでGoogleは多分、共起性までも判断していると思われます。

あとは、リンクサイトについた被リンクまでも判断しているようです。

それなので、ペンギンアップデートによる検索エンジンの更新は、
すごいマシンパワーを要する作業のため、3ヶ月から4ヶ月に一度しか行うことができないのでしょう…

ということで、被リンクによるSEOはある程度、その役割を終えたのかも知れません。

それでは、今後どのような対策をしていけば良いかは、また次の機会の述べたいと思います。

追伸、

予約していたメタ・シークレットがAmazonから発送されました。

ザ・メタ・シークレット [DVD]
ザ・メタ・シークレット [DVD]
角川書店 2012-12-07
売り上げランキング : 400


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

Googleがペンギン・アップデート3を実施

やっぱり、ペンギンアップデートが行われたようですね。

私が定点観測しているキーワードでもいくつかのサイトが神隠しのようにいなくなりました…

SEOコンサルタントの鈴木謙一氏のブログで次にように紹介されていました。

http://www.suzukikenichi.com/blog/penguin-update-3/

ツイートは現地時間の10月5日のお昼すぎに投稿され夕方には更新が完了したと思われます。

ペンギン・アップデート3は、データのリフレッシュ、つまりデータを最新の状態に入れ替えただけです。
アルゴリズム本体は更新されていません。

ペンギン・アップデートの初回の更新(ペンギン・アップデート2)もデータのリフレッシュのみにとどまっていました。

そのため前回同様ペンギン・アップデート3が検索結果に与える影響はさほど大きくありません。

英語では0.3%、その他の言語でも近い数値です。
与える影響は比較的小さなものと言えます。


ペンギンは、SEO目的で行われる被リンクに対するフィルターなので、リンク・シンジケートとかに参加していると一網打尽です。

今後、そのようなSEOは通用しなくなるので気をつけましょうね…

最近は、お金はかかりますが、有名ディレクトリサービスに登録するのが良いみたいですね。

お金をかけずにサイトを量産させるアフィリエイターとかにはキツイ時代になってきたと思います。

検索して出てくるようなSEO手法はだいたいGoogleがお見通しってことなんですかね〜〜

livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ