札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

SEO

札幌 ウェブ制作

この業界で10年以上やってきましたが、
2012年以降Googleは検索の仕組みをどんどん変えてきていますね。

最近も順位が大きく変動しています。

そんな中でも対応していけるようにHTMLのタグの張り方だったり、
サーバーの速度だったり、Googleが検索順位に反映させるという
要素を改善していかなければならないと感じます。

これからもこの業界で生き残っていきたいと考えているので、
今後もいろいろと調べてあきらめずに頑張って行きたいと思います。

まさしくレジリエンス(逆境力)を発揮したいと思います。

ウェブ制作会社を札幌で探すなら株式会社ディーエーオーへ

http://www.dao.jp/

ページランク4の中古ドメインをゲット

GoogleのSEO排除は本気だな〜っていう気がします。

どういうことかというと、やっぱり被リンクのことが大きいです。

今までSEOというと、被リンクをいかに集めるかに主眼が行われてきました。

そして、その被リンクをたくさん得るために、中小検索エンジンや、

無料ブログというものが活躍してきたわけだけど、

半分自動でできる分、SEOをする人たちは自動化するツールを使って、

大量の被リンクを作り続けてきた…

ここに大きなメスを入れたのが昨年のペンギンアップデート…

同一のアンカーテキストで作り出される均一のリンクは完全にスパムと見なされてしまいました。


今後、どのように対応していくかだけど、

SEOのリンク供給用に使われてきたサイトはGoogleに既に目をつけられているかも知れない…


ということで、一種グレーな方法だけど、試しに中古ドメインを取ってみようかなって考えています。

そして、そこにきちんとしたコンテンツサイトを作り、Googleに認識させて、

そこからリンクを貼ろうというもの…


うまく行くかどうかは分かりませんが、とりあえずページランク4の中古ドメインを1つゲットしました。

SEOの終焉?

おはようございます。

最近のSEO(サーチエンジン対策)というのはかなり難しくなってきて、

人工知能のような狡猾さを持ったGoogleのアレゴリズムとの戦いになるので、

私たちのような浅はかな知恵ではなかなか対抗するのが困難な状況になりつつあります。

また、あるコンサルタントが、

「GoogleはSEOにかかる人的コストを高くして、
SEOという行為がコストに見合わないものにしようとしている」


なんてことも言っておりました。

確かに、「そうなのかな〜」と思ったりするわけです。

まあペンギンアップデートについては、完全一致のアンカーテキストが、

一定比率を超えると発動する感じもあるので、
プログラムを使ったリンク集への自動登録なんていう作業は
ペンギンアップデートの完全な餌食となってしまいます。

そうなると手作業で毎回アンカーテキストを変更しなければならない…

そして、自作自演のクオリティの低いブログからのリンクも評価されなくなります。

というのは、もし人間がきちんとブログを書いていたらあるキーワードが登場した際に、
一緒に登場すると思われるサブキーワード(共起語)がありますが、それが全く登場しない場合は、
これはワード・サラダ(意味のない文章)だと判断されるわけです。

ということでGoogleは多分、共起性までも判断していると思われます。

あとは、リンクサイトについた被リンクまでも判断しているようです。

それなので、ペンギンアップデートによる検索エンジンの更新は、
すごいマシンパワーを要する作業のため、3ヶ月から4ヶ月に一度しか行うことができないのでしょう…

ということで、被リンクによるSEOはある程度、その役割を終えたのかも知れません。

それでは、今後どのような対策をしていけば良いかは、また次の機会の述べたいと思います。

追伸、

予約していたメタ・シークレットがAmazonから発送されました。

ザ・メタ・シークレット [DVD]
ザ・メタ・シークレット [DVD]
角川書店 2012-12-07
売り上げランキング : 400


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

ペンギンアップデートからのリカバリ成功事例

SEOコンサルタントの鈴木謙一氏のブログに面白いことが書かれていました。

ペンギンアップデートでペナルティをくらって、順位を下げてしまったサイトが、次のペンギンアップデート時ではなく、パンダアップデートの際に順位が戻ってきたというのです…

にわかに信じがたいですが、こんなこともあるのですね〜

http://www.suzukikenichi.com/blog/penguin-recoveries-come-during-panda-updates/

不思議なのは、ペンギン・アップデートのリカバリと思われるトラフィックの復活が始まりだしたのがパンダ・アップデートの更新と一致しているという点でした。
ペンギン・アップデートによって明らかにやられたはずなのに、ペンギン・アップデート更新ではなくパンダ・アップデート更新と同時にトラフィックが戻り始めたのです。

Googleは、近日中にパンダアップデートを行うというアナウンスをしているので、この機会にサイトのトラフィックが戻ってくるかも知れませんよ…

それまでにペナルティをくらってしまった原因を除去することが重要だと思われます。

ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ