札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

インターネット

主婦が利用するサイト3位「クックパッド」、2位「YouTube」、1位は?

市場調査のソフトブレーン・フィールドは、同社に登録している20代から60代の既婚女性会員943名を対象に「インターネットの活用実態調査」を実施したところ、
次に様な結果が出たとのこと。

調査期間は9月28日から10月4日。

http://news.mynavi.jp/news/2012/11/03/035/index.html

「インターネットへの接続端末は何ですか?」という質問に対して

001

パソコンの利用率が91%
スマホの利用率30%
携帯が19%

という結果だそうです。

週に1回以上利用しているWEBサイトは?

という質問に対して、

楽天が48%と最も多く、
次にYouTube、
3位がクックパッドだそうです。

そしてAmazon26%
Facebook21%が続く結果となっています。

003

主婦には楽天が圧倒的な人気なんですね。

楽天のキーワードランキングとか見ているだけで今何が売れているのか、
マーケティングになりますよ〜

http://ranking.rakuten.co.jp/keyword/


人気ブログランキングに参加しております。クリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

もしもドロップシッピングをはじめる?

うちの会社でもしもドロップシッピングを使って、ネットショップを作ってみようかと思い、情報を探していたら、次に様なサービスを見つけました。

http://pure.kasoku-d.jp/

http://pure.kasoku-d.jp/

オールマイティピュアというサービスですが、もしもドロップシッピングのAPIを使ってネットショップをほぼ自動で作ってくれるサービスだそうです。

最近、ネットショップを作るのはそんなに難しくないんですが、要は見込み客をどこから集めてくるか?

ということです。

もしもドロップシッピングのマーケティングをいろいろ調べていたら、もしも側はSEOを勧めているんだけど、SEOで上位表示しても、全然売り上げが上がらないなんていうドロップシッパーの発言もあり、その人なんかは、SEOではばくブログあたりからアクセスを誘導しているようです。

Googleのパンダアップデート以降、同じようなコンテンツに対する上位表示が難しくなってきたので、商品名でのロングテール効果が見込めなくなってきています。

そうなると、ブログなどからアクセスを呼び込むのが、古典的だけれども効果があるということなのでしょう…

ネットショップもつながりで購入してもらうアナログなビジネスに回帰しているのかとも思ったります。

ネットショップを作ってSEOでランク表示されれば、売り上げがあがるという時代は、もう過ぎたということなのでしょうね。

本当の意味で、サイトを育てるということが必要なのでしょう。

ということで私も何のサイトを作るか真剣に検討中です。

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

Googleのリンクを切ったら戻ってきた…

10月5日頃にGoogleのペンギンアップデート3が行われたと
アナウンスされました。

この影響を受けてしまったのか、ランクが下降してしまったサイトがあります。

ペンギンアップデートからのリカバリは無いと言われていましたが、
こちらで下がってしまったサイトはペンギンアップデートではないのか、
こちらから張っているリンクをはがして言ったら、ランクが上昇してきました。

アメリカでもリンクを剥がす会社なんていうのも出てきて新しい時代に入ってきたな〜
という感じです。

こんな記事もありました。

Link Removal Companies: We're In A New World
http://www.seroundtable.com/link-removals-15349.html

リンクを付けるのがSEOではなくリンクを削除するのがSEOという
時代が来たようです。(^_^;)

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

Kindle日本語版ついに発売

いよいよ日本でもAmazonのKindle(キンドル)が発売になりました。

モノクロのKindle Paperwhite、インターネットもできるKindle Fire、
そしてHD(ハイビジョン)に対応したKindle Fire HDの3種類ですが、
注目すべきは、Kindle Paperwhite 3Gかと思います。

Kindle Paperwhiteが8,480円に対して、
Kindle Paperwhite 3Gは12,980円ですが、
国内の3G回線が無料で使えるそうです。

つまりネット回線契約がなくてもインターネットから電子書籍を
ダウンロードすることが可能です。

Kindle Fire、Kindle Fire HDなどホームページが見られるものには
ついていないので、あくまでも電子書籍を読みたい人だけの特典です。

しかし、私の実家にはネット環境はないのですが、これなら、
父にも勧められるかな〜と思っています。

kindle
Amazonサイトより


ところで、米国Kindleでは自費出版が可能で、印税70%と言われていますが、
日本ではまだ出来ないのでしょうか?

インターネットで調べましたが、情報は見つかりませんでした。

日本でもKindle自費出版がはじまると面白いんですけどね〜


よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

ビッグデータって何?

最近、NECのCMでもビッグデータソリューションとか言って、ビッグデータって何?

って感じなんですが、Wikipediaによれば、

ビッグデータ(英語: Big data)は、情報技術分野の用語としては、通常のデータベース管理ツールなどで取り扱う事が困難なほど巨大な大きさのデータの集まりのこと。通常は、構造化データおよび非構造化データが含まれ、その多様性とサイズのため、格納、検索、共有、分析、可視化などには困難さを伴う。

ということらしいです。

なのでNECのビッグデータソリューションというのは、ビッグデータをデータマイニングスキルなどを使って、法則性を見出して、ビジネスに役立てるっていうことなのかな?

と思ったりします。

例えば、データマイニングの成果として、膨大なデータを多変量解析などをしてみると、ビールと紙おむつを一緒に買っている人が多い(大量のレシートデータの共起分析で見出した法則)みたいな内容です。

今回も、ビックロなんていうビックカメラとユニクロが一緒になった店舗が出現しましたが、このビッグデータを解析すると面白いことが分かってきたりするかも知れません。

そして、これからビッグデータの時代になってくるという見識の中で、スマホの世界でも、ビッグデータの取り扱いに長けているGoogleが、Appleに対して分があるなんで言われていたりします。

ということでビッグデータっていうのは、一部の大企業がビジネスに使うもので、スモールビジネスにはあまり関係ないかな?と思ったりするんですが…

しかし、ビジネスはそこまで来ちゃったのかな〜と思ったりもする今日この頃です。

ブログでホームページを紹介したい方は使ってみてはいかがでしょうか?

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

ホームページのサムネイルを作ってくれるサービス

先日、紹介すると言っていたので、ここで紹介しておきます。

”ホームページ サムネイル作成”で調べたら出てきました。

サービスが終わってしまうとこのサムネイルも消えてしまうという恐怖もありますが、
非常に便利です。

http://capture.heartrails.com/
http://capture.heartrails.com/

ブログでホームページを紹介したい方は使ってみてはいかがでしょうか?

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

GoogleのSEOペナルティの救済策となるか?

ペンギンアップデートのペナルティで苦しんでいる人に救いとなるかも知れません…

サイトへの不自然なリンクを否認する新しいツールの提供を開始しました

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/10/a-new-tool-to-disavow-links.html

不正なリンク操作をおこなったサイトに対して、Google は「不自然なリンク」についてのメッセージをウェブマスター ツールを経由して送ってきました。このメッセージは、有料リンクや、相互リンク、ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) に反した リンク プログラム への参加が確認された際に送っています。もしこのメッセージを受け取った場合は、あなたのサイトへの作為的な、あるいは低品質なリンクを可能な限りすべて削除することをお勧めします。違反箇所を削除するこの方法が、問題の根本的な解決につながる最良の方法です。

ペンギンアップデートは、質の低いサイトからのリンクはマイナス評価するフィルターのようなので、この機能を追加するってことは、救済策であると同時に、逆SEOが可能だと言うことを暗に認めているってことじゃないかと思ったります。

とりあえず、新しい機能が追加されたので、どのように使うか検討したいと思います。

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

ブラックジャックによろしく、2次利用フリーで100万人超の読者獲得

海猿で有名な漫画家の佐藤秀峰さんの代表作、ブラック・ジャックによろしくが二次利用フリーにしてから、とても効果があったそうです。

彼が運営している電子書籍配信サイト「漫画 on Web」も読者がかなり増えているそうです。

かなり挑戦的な試みですが、これがネット時代なんでしょうかね?

http://news.livedoor.com/article/detail/7056030/

漫画家の佐藤秀峰さんはこのほど、「ブラックジャックによろしく」の2次利用フリー化から1カ月経った結果をブログで報告した。事後報告のあった2次利用 は50件以上。「新規で作品に触れてくださった方はどう少なく見積もっても100万人超えは確実」で、同作品を配信している電子書籍配信サイト「漫画 on Web」の売り上げも増加。今後も100件以上の2次利用案件が公開される見通しという。

そういえば、YouTubeの再生回数が話題になっている、PSYのカンナムスタイルも二次利用フリーじゃなかったかな?

再生回数が操作されているのでは?という疑念もあるようですが、バイラル(口コミ)効果を生んでいるという点は、新しい時代のマーケティング手法を取り入れたということなんでしょうか?


今はまって読んでいる本です。阪本先生が11月札幌に来られるようなので、セミナーに参加する予定です。

「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。 (「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング)
「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。 (「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング)阪本 啓一

日本実業出版社 2012-10-12
売り上げランキング : 436


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[P R]
シックハウス対策
札幌不動産

アメブロの商用利用は禁止なのか? 公式に確認

興味深い記事があったので紹介いたします。

最近、アメブロのアカウントが突然削除されるという事例が多発しているというので、気になってはいたのですが、Web担当者Forumというブログに興味深い記事が掲載されていました。

アメブロの商用利用は禁止なのか? 公式に確認してみた

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/10/16/13890

商用利用については、一概に全てをNGとしているのではなく、Amebaユーザーに害を与えるもの、公序良俗に反するものや、Amebaサービスをご利用いただく上で不適切な内容と判断した場合のみ、利用を停止いただくなどの対応をしております。
ということで、アメブロが全くダメなわけではないようです。

あまりにも露骨にものを売っていたり、効果がはっきりと分からないコンテンツの販売などを行なっている人たちが、停止されているようですね。

ということで、あまり気にする必要もないのかなと思います。

アメブロ自体のアクセスアップ効果や、コミュニティ機能は有効なので、今後も普通に更新をしていったら良いのではないかと思います。

私は、面倒くさいのかこのライブドアから移動する気になかなかならないのですが…(汗)


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル
世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル藤巻直樹 塚原昭彦 小谷俊介

国際語学社 2012-09-28
売り上げランキング : 986


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Googleがペンギン・アップデート3を実施

やっぱり、ペンギンアップデートが行われたようですね。

私が定点観測しているキーワードでもいくつかのサイトが神隠しのようにいなくなりました…

SEOコンサルタントの鈴木謙一氏のブログで次にように紹介されていました。

http://www.suzukikenichi.com/blog/penguin-update-3/

ツイートは現地時間の10月5日のお昼すぎに投稿され夕方には更新が完了したと思われます。

ペンギン・アップデート3は、データのリフレッシュ、つまりデータを最新の状態に入れ替えただけです。
アルゴリズム本体は更新されていません。

ペンギン・アップデートの初回の更新(ペンギン・アップデート2)もデータのリフレッシュのみにとどまっていました。

そのため前回同様ペンギン・アップデート3が検索結果に与える影響はさほど大きくありません。

英語では0.3%、その他の言語でも近い数値です。
与える影響は比較的小さなものと言えます。


ペンギンは、SEO目的で行われる被リンクに対するフィルターなので、リンク・シンジケートとかに参加していると一網打尽です。

今後、そのようなSEOは通用しなくなるので気をつけましょうね…

最近は、お金はかかりますが、有名ディレクトリサービスに登録するのが良いみたいですね。

お金をかけずにサイトを量産させるアフィリエイターとかにはキツイ時代になってきたと思います。

検索して出てくるようなSEO手法はだいたいGoogleがお見通しってことなんですかね〜〜

livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ