札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

音楽

ヘビーローテーション ONE OK ROCK

土曜日なんで、好き勝手なこと書きますが、

最近、ONE OK ROCKにハマっています。

one_ok_rock

るろうに剣心の主題歌を歌っているので知ったんですけどね。

news_thumb_ruroken_TSR_B1




曲が全体的に似ているのはアレなんですが、中3の息子と一緒にハマっています。

格好良いですよね。

しかも、wikipediaで調べたら、彼らの曲C.h.a.o.s.m.y.t.hは、「地球の頂へ 栗城史多 新たなる挑戦」のエンディングテーマだったって言うじゃないですか…

images

栗城史多くんは先日、エベレスト登山でかなりの凍傷にかかって指を切断する悲劇にあってブログには次のように書かれていますね。

http://ameblo.jp/kurikiyama/

指を失うということはやはり悲しいことであり、今後またエベレストやヒマラヤに行きたい気持ちにどこまで応えられるか正念場です。

僕は3歳の頃に人差し指を事故で切断したことがあり、亡き母がその時に懸命に看病してくれたことを今でも覚えており、そのことを思い出すと言葉が出ません。

お見舞いに来てくれた方が、「夢があればまた指が生えてくるよ」と言ってくれました。

今は、細胞外マトリックスという技術や、iPS細胞で再生する技術が進歩しているので、本当に指が生えてきて、もう一度エベレストを目指して欲しいなって思います。

ONE OK ROCKのネタで書こうとしたらいつの間にか栗城くんの話になってしまいました。


12月にもなったし、最後の一ヶ月を頑張って乗り切って素晴らしい2013年を迎えましょう!




ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

宇多田ヒカルの新曲、YouTubeで1日100万回再生される

ヒッキー新曲を出したんですね。

2012年11月17日公開の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソングとして
書き下ろされたそうです。

公開1日で100万回再生されたそうです。

自身のツイッターで「なんと24時間でYou Tube100万回再生を突破したもようです」と反響の大きさに驚き、「沢山のコメント、ありがとうございくまぼんじゅーる」とファンに感謝したとのこと。



せつなくて、良い曲ですね。



ご覧いただき感謝です。、1ぽちっとよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

林檎華憐歌〜青森のスーザン・ボイル

青森のスーザン・ボイルということで、かなり話題になっているそうです。



ニコ動で火がついたそうです。

ニコ動はあまり見ないのですが、YouTubeで探したらありました。

息子さんが作った曲にのせて、お母さんが歌っているそうです。

いい親子ですね〜〜

もっと話題になって、紅白まで行かないかな〜〜

やっぱ、B'Zはええな〜

音楽に励まされたり、力づけられたりすることってありませんか?

B'Zって、いつもタイムリーな感じで、アルバムが出て自分に力を与えてくれるんですよね〜

今回のC'monで、一番響いたのが、アルバムタイトル曲でもあるC'mon

どこが良かったかというと次の歌詞…

大切なものなくしても
まだ僕と君がいるなら

もう一度笑い合おう 愛しい人よ
かすれそうな声でいい 聞かせて
止まらない それだけで生まれるチャンス
口笛でも吹きながら ゆっくりでいい
さあ 行きましょう C'mon





止まらない…それだけで生まれるチャンス…

この言葉にジーンと来ました。

凹んでも諦めずに、立ち止まらなければ、

またチャンスは生まれてきますよ。たぶん。


かすれそうな声でもいいから、つぶやいて、さあ行きましょう!

C'monって感じで。

C'mon(初回限定盤)(DVD付)
C'mon(初回限定盤)(DVD付)B'z

VERMILLION RECORDS 2011-07-27
売り上げランキング : 25


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日の鋼鉄200人OVERならびに、Facebook600万人オーバー

昨日は、我らがメタル好きの鋼鉄親父が集まって、USTREAMの番組を放送しました。

音が出ない、ノイズがうるさいなどのトラブルは発生しましたが最終的には同時視聴者200人を超える大盛り上がりとなりました。

これもひとえに、見てくれた暖かい音楽好きたちと、一生懸命告知をしてくれたスタッフのおかげだと思います。

私もスタッフの一人として関われたことをすごく感謝しています。

今後も鋼鉄親父倶楽部は続けていきますので、80年代ハードロック、ヘヴィーメタルに胸を熱くしたみんなは、楽しみにしていただければ幸いです。

下が放送のアーカイブです。
 

それと、Facebookが予測を超えるスピードで広がっています。

なんとユーザーが、600万人を超えたみたいです。

下記、情報のソースです。

3月19日に更新された2011年2月度の最新ニールセン調査によると、Facebookが2ヶ月連続で訪問者150万人増加を実現し、600万人を超えたことがわかった。
http://techwave.jp/archives/51640319.html

chart1_2

この調子で行くと夏には1000万人突破しそうですね。

ソーシャル時代は完全に到来していますね。

そういえば、ソーシャルメディアの勉強会また開催します。

4月13日に開催されるソーシャルメディアの勉強会はこちらです。

http://twipla.jp/events/6337

何卒、よろしくお願いします。

オー・ホーリー・ナイト

今日は、クリスマス・イブ。

聖なる夜ですね。


日本でもいろんなクリスマス・イベントが開かれるんでしょうね。




セリーヌ・ディオンの、オー・ホーリー・ナイト。

最高です。

歌詞の紹介です。

http://victorian.fortunecity.com/rodin/485/holynight.html
から引用です。

O Holy Night!

    Oh holy night!
    ああ、聖なる夜
    The stars are brightly shining
    さざめく星たちのきらめき
    It is the night of the dear Savior's birth!
    愛する主が 降誕された夜
    Long lay the world in sin and error pining
    罪と過ちの中 世界は待ち焦がれ
    Till He appear'd and the soul felt its worth.
    主の降誕に 魂はよみがえる
    A thrill of hope the weary world rejoices
    希望の輝きは 苦しみの世を歓びに染め
    For yonder breaks a new and glorious morn!
    遠くから始まる 輝く新しい夜明け

    (repeat)
    Fall on your knees
    ひざまずき 耳すませ
    Oh hear the angel voices
    御使いたちの歌声に
    Oh night divine
    神が現われ給うた夜
    Oh night when Christ was born
    主が降誕された夜
    Oh night divine
    ああ、神聖な夜
    Oh night, oh night divine
    ああ、神聖な夜

    Led by the light of Faith serenely beaming
    穏やかに燃える 信仰の光で
    With glowing hearts by His cradle we stand
    火照る心もて 御子の傍らに寄り集い
    So led by light of a star sweetly gleaming
    優しく光る 星のきらめきに
    Here come the wise men from Orient land
    東から訪れる 賢者たち
    The King of Kings lay thus in lowly manger
    卑しい馬槽(まぶね)に眠る 王の中の王は
    In all our trials born to be our friend.
    我らが苦難の時 我らを守られるために降誕された

    Fall on your knees
    ひざまずき 耳すませ
    Oh hear the angel voices
    御使いたちの歌声に
    Oh night divine
    神が現われ給うた夜
    Oh night when Christ was born
    主が降誕された夜
    Oh night divine
    ああ、神聖な夜
    Oh night, oh night divine
    ああ、神聖な夜

    Truly He taught us to love one another
    主は 互いを愛するよう説かれた
    His law is love and His gospel is peace
    その掟(おきて)は愛、その福音(おしえ)は平和
    Chains shall He break for the slave is our brother
    隷属の鎖は断ち切られ 同胞(はらから)となり
    And in His name all oppression shall cease
    主の御名の下に 圧政は姿を消す
    Sweet hymns of joy in grateful chorus raise we,
    優しい歓びの讃歌は 感謝とともに広がる
    Let all within us praise His holy name.
    聖なる御名を 讃えながら

    Fall on your knees
    ひざまずき 耳すませ
    Oh hear the angel voices
    御使いたちの歌声に
    Oh night divine
    神が現われ給うた夜
    Oh night when Christ was born
    主が降誕された夜
    Oh night divine
    ああ、神聖な夜
    Oh night, oh night divine
    ああ、神聖な夜


    <訳:野上 絢>


ところで、この歌の繰り返しの部分にはいくつかのヴァージョンがあるようです。

上にご紹介している、

Fall on your knees
Oh hear the angel voices
Oh night divine
Oh night when Christ was born
Oh night divine
Oh night divine

以外に、

(Chorus2)
He knows our need,
To our weakness is no stranger
Behold your King, before Him lowly bend!
Behold your King, before Him lowly bend!

(Chorus3)
Christ is the Lord,
Oh, praise His name forever!
His power and glory evermore proclaim!
His power and glory evermore proclaim!

となっている演奏もあるそうです。
さらに、

Christ is the Lord,
Then ever, ever praise we
Noel! Noel! O night, O night divine
Noel! Noel! O night, O night divine

というヴァージョンもあり、これはセリーヌ・ディオンなどが歌っているものだそうです。


昨日は、鋼鉄親父倶楽部の第一回目の会合でした。

昨日は、twitterで仲良くなった、友達と

座談会+メタルカラオケを楽しんできました。


@rockbar99 @bossgonzo @nakayoshix

このメンツです。


座談会と言っても、自分の好きな音楽の話題が多く、

しかもハードロック・ヘヴィーメタルの話ばかりなので、

興味のない人には厳しい話題が多かったかも知れません。


しかし70年代から80年代の硬質の音楽好きにはたまらなく

楽しい場でした。


座談会を行なったのは、meer lounge (ミール ラウンジ)

というところで、BGMの音がとても良いダイニングバーでした。




その後は、近くのカラオケ屋さん、招き猫に行って、ハードロック・ヘヴィーメタルだけのカラオケを楽しみました。


普段のカラオケは、JPOPやJROCKばかりですが、今回はコアな曲ばかりでした。


RainbowやScorpions、Whitesnake、Iron maidenといった類です。



私はこの曲を歌わせていただきました。


また日程は決まっていませんが、第二回も開催されるようなので、

ハードロック好きは参加しませんか?


といれの神様

今日は、最近聴いてとても感動したPVを紹介します。

歌詞と一緒にご覧になってください。

実は、私もおばあちゃんに育てられたおばんちゃんこで、

おばあちゃんの話になると、それだけで感情移入してしまいます。


うちのばあちゃんは91歳で、かなり弱ってきていますが、毎週実家に
帰って、ばあちゃんに挨拶をしてきています。



blogランキングに参加中、クリックお願いします。

人気ブログランキング

この曲を聴くと、ばあちゃんへの思いが溢れてきて、

自然と目がうるんでしまいます。





また日曜日には、おばあちゃんに会いに行って、やさしくしてあげたいと思います。


blogランキングに参加 中、クリックお願いします。

人気ブログランキング

We are the world 25

昨日は、マイケル(MJ)のThis is itに陶酔していましたが、

今日は、We Are The World 25 For Haiti - Official Video
の紹介。

公開されてから3日で500万近くページビューが行っています。

途中に出てくる、MJの映像も感動的です。




若いタレントは知らん人が多いけど…

感動的!

ぽちっと応援よろしくです。

人気ブログランキング

ハイチ救済の「ウイ・アー・ザ・ワールド」2月1日に収録!ウィル・スミスも参加?

ハイチ救済のために、25年ぶりにウィ・アー・ザ・ワールドが再録音されるらしいです。

マイケルの死そしてThis is itの大成功直後ということで、話題的にはタイミングバッチリかも知れませんね。

ちょっと不謹慎ですが…

http://news.livedoor.com/article/detail/4577651/

1985年にアフリカの飢餓救済のためにマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが作詞、作曲を手がけ、クインシー・ジョーンズがプロデュース した楽曲「ウイ・アー・ザ・ワールド」をハイチ救済ソングとして再びクインシー・ジョーンズのプロデュースで2月1日にロサンゼルス市内でレコーディング されることがわかった。

2010年はちょうどこの「ウイ・アー・ザ・ワールド」を最初にレコーディングしてから25年目にあたりクイン シーはそれも絶好のタイミングだと語っている。クインシーはE!オンラインに「これは偶然ではなく神さまがハイチを救うために世界は一つということを教え てくれている」と語った。

最終的な参加シンガーはまだ公表されていないが、関係者によると、クインシーは先週からジョン・レジェンド、 ジェニファー・ハドソン、マイリー・サイラス、シェリル・クロウ、ナタリー・コール、アッシャーなどいろいろなアーティストに会って交渉を進めているらし い。さらに、驚いたことには俳優のウィル・スミスにも会っていたそうだ。
livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ