札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

ビジネス

「リアルフリー」ビジネス成功の鍵

昨日に引き続き、リアルフリーの紹介をしていきます。

今回は、「リアルフリー」ビジネスの戦略について紹介します。

ビット経済と呼ばれるインターネットにおいて、つまり2次元のデジタル化が可能なものは、コピーするコストがほぼフリーなので、すごいスピードで低価格化、フリー化していきます。

それに対して、アトム経済と言われるリアルな世界では、かならず物質的なコストがかかるため、デジタル商品に比べて限界費用をなかなか下げることができません。

写真 2012-11-01 9 49 57

ですから、フリー化するのはかなりの困難が伴います。

しかし、リアルフリーのビジネス戦略の著者であり、大体な低コスト戦略で成功をおさめてきた高橋氏は、ある点を押さえることができれば、リアルフリーは可能だと言います。


写真 2012-11-01 10 02 45

それが上記の条件にマッチすることだと書いています。

市場を見極めるという点では、1000円カットが普及し始めた理容業界、
回転寿司が普及した寿司業界などがそうでしょうか。

さらに今のスピーディーな時代には、10年で完結するようなスピード感でやっていかないとダメだそうです。

今から参入するのであれば、このような古い業界が狙いどころかも知れませんね。

高い値段を出すのが当たり前だと思われている業界…

例えば??

料亭とか宿泊とか? 

それともかつら業界とか?

和服とか? 住宅とか?

考えるといろんなものが出てきそうですね。

あなたもどのようなものだったらリアルフリー戦略で参入できそうか考えてみて下さい。
リアルフリーのビジネス戦略
リアルフリーのビジネス戦略高橋 仁

幻冬舎 2012-01-27
売り上げランキング : 94092


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

追伸、
引き続きアンケートを続行します。個人情報は取得していませんのでやってみて下さい。

ゼロからの起業が難しい時代

今日は、10月31日、ハロウィーンで盛り上がる1日です。

日本は、思想信条に関係なくオモシロイと思ったら、それを取り入れてお祭り化できる文化が素晴らしいですね。

20代の男子、女子達がお化けやモンスターに扮してコスプレを楽しむなんて、いや〜楽しそうだな〜

なんて思うオジサンの私です。

今日から、次回の北星学園大学のオープンユニバーシティに備えて、事前勉強も含めて、このブログである本を紹介したいと思います。

ネタ帳的な感じですね。


今日紹介したいのが、リアルフリーのビジネス戦略という書物です。

リアルフリーのビジネス戦略
リアルフリーのビジネス戦略高橋 仁

幻冬舎 2012-01-27
売り上げランキング : 94092


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本を書いたのは高橋仁さんという方なのですが、実は知る人ぞ知る、年商200億円のエステグループ・ミュゼプラチナムの社長さんです。

ミュゼプラチナムと言えば、トリンドル玲奈のCMでご存知の方もおられると思います。

http://musee-pla.com/

ミュゼプラチナムは2003年に起業されて、わずか8年で200億円以上の売り上げまで昇りました。

この破竹の快進撃の原動力が、リアルフリーという戦略だったということなのです。

彼は、当初両脇脱毛を19,800円からはじめ、今ではキャンペーンプライスで1,800円だそうです。

それでも売り上げは右肩上がりで伸びているのです。

そんな高橋社長は、起業について次にように語られています。

「今、起業するならリアルフリーしか選択肢はない!」


ちょっとのけぞりそうになりましたが、私の中でそうかも知れないな〜という葛藤も生じます。

私の会社も、できる限り良心的な価格に下げていると思うのだけれど…

ということで、うちの話はさておき、それでは具体的にどのような戦略を取れば良いのか?

また次回紹介したいと思います。

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

追伸、
アンケートを作ってみました。個人情報は取得していませんのでやってみて下さい。

もしもドロップシッピングをはじめる?

うちの会社でもしもドロップシッピングを使って、ネットショップを作ってみようかと思い、情報を探していたら、次に様なサービスを見つけました。

http://pure.kasoku-d.jp/

http://pure.kasoku-d.jp/

オールマイティピュアというサービスですが、もしもドロップシッピングのAPIを使ってネットショップをほぼ自動で作ってくれるサービスだそうです。

最近、ネットショップを作るのはそんなに難しくないんですが、要は見込み客をどこから集めてくるか?

ということです。

もしもドロップシッピングのマーケティングをいろいろ調べていたら、もしも側はSEOを勧めているんだけど、SEOで上位表示しても、全然売り上げが上がらないなんていうドロップシッパーの発言もあり、その人なんかは、SEOではばくブログあたりからアクセスを誘導しているようです。

Googleのパンダアップデート以降、同じようなコンテンツに対する上位表示が難しくなってきたので、商品名でのロングテール効果が見込めなくなってきています。

そうなると、ブログなどからアクセスを呼び込むのが、古典的だけれども効果があるということなのでしょう…

ネットショップもつながりで購入してもらうアナログなビジネスに回帰しているのかとも思ったります。

ネットショップを作ってSEOでランク表示されれば、売り上げがあがるという時代は、もう過ぎたということなのでしょうね。

本当の意味で、サイトを育てるということが必要なのでしょう。

ということで私も何のサイトを作るか真剣に検討中です。

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

ビッグデータって何?

最近、NECのCMでもビッグデータソリューションとか言って、ビッグデータって何?

って感じなんですが、Wikipediaによれば、

ビッグデータ(英語: Big data)は、情報技術分野の用語としては、通常のデータベース管理ツールなどで取り扱う事が困難なほど巨大な大きさのデータの集まりのこと。通常は、構造化データおよび非構造化データが含まれ、その多様性とサイズのため、格納、検索、共有、分析、可視化などには困難さを伴う。

ということらしいです。

なのでNECのビッグデータソリューションというのは、ビッグデータをデータマイニングスキルなどを使って、法則性を見出して、ビジネスに役立てるっていうことなのかな?

と思ったりします。

例えば、データマイニングの成果として、膨大なデータを多変量解析などをしてみると、ビールと紙おむつを一緒に買っている人が多い(大量のレシートデータの共起分析で見出した法則)みたいな内容です。

今回も、ビックロなんていうビックカメラとユニクロが一緒になった店舗が出現しましたが、このビッグデータを解析すると面白いことが分かってきたりするかも知れません。

そして、これからビッグデータの時代になってくるという見識の中で、スマホの世界でも、ビッグデータの取り扱いに長けているGoogleが、Appleに対して分があるなんで言われていたりします。

ということでビッグデータっていうのは、一部の大企業がビジネスに使うもので、スモールビジネスにはあまり関係ないかな?と思ったりするんですが…

しかし、ビジネスはそこまで来ちゃったのかな〜と思ったりもする今日この頃です。

ブログでホームページを紹介したい方は使ってみてはいかがでしょうか?

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

ホームページのサムネイルを作ってくれるサービス

先日、紹介すると言っていたので、ここで紹介しておきます。

”ホームページ サムネイル作成”で調べたら出てきました。

サービスが終わってしまうとこのサムネイルも消えてしまうという恐怖もありますが、
非常に便利です。

http://capture.heartrails.com/
http://capture.heartrails.com/

ブログでホームページを紹介したい方は使ってみてはいかがでしょうか?

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

GoogleのSEOペナルティの救済策となるか?

ペンギンアップデートのペナルティで苦しんでいる人に救いとなるかも知れません…

サイトへの不自然なリンクを否認する新しいツールの提供を開始しました

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/10/a-new-tool-to-disavow-links.html

不正なリンク操作をおこなったサイトに対して、Google は「不自然なリンク」についてのメッセージをウェブマスター ツールを経由して送ってきました。このメッセージは、有料リンクや、相互リンク、ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) に反した リンク プログラム への参加が確認された際に送っています。もしこのメッセージを受け取った場合は、あなたのサイトへの作為的な、あるいは低品質なリンクを可能な限りすべて削除することをお勧めします。違反箇所を削除するこの方法が、問題の根本的な解決につながる最良の方法です。

ペンギンアップデートは、質の低いサイトからのリンクはマイナス評価するフィルターのようなので、この機能を追加するってことは、救済策であると同時に、逆SEOが可能だと言うことを暗に認めているってことじゃないかと思ったります。

とりあえず、新しい機能が追加されたので、どのように使うか検討したいと思います。

よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

商標登録が安いサイト 

GMOから商標登録サービスの案内でメールで着ていたので、

ネットで検索をしていたら次のようなサイトを見つけました。

かなり安いです。

こんなサイトがあったんですね。

すごい安いです。

商標登録110番

http://www.shohyo110.com/
http://www.shohyo110.com/

コミコミで63,300円でサポートしてくれるみたいです。

いや〜探せばいろいろあるもんですね〜〜

次回は、上のホームページのサムネイルを簡単に作ってくれるサービスを紹介します。


よろしければ下のボタンをプチッと押して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

br_banner_cosmo

たった一人のためのマーケティング

来週、北星学園大学のオープンユニバーシティで講師を務めるので、そのためのレジメを考案中。

画像1


阪本啓一氏の本を参考にしながら、レジメを書く以上に自分のビジネスをどうするかのアイデアが浮かんでか〜っとなってきました。

「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。 (「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング)
「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。 (「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング)阪本 啓一

日本実業出版社 2012-10-12
売り上げランキング : 436


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[P R]
シックハウス対策

キャッシュ・イン・フラッシュ実践編&物語編

よくビジネスを成功させるには
上手くいってるビジネスの真似をすれば良い
と言われます。


ビジネスを成功させるコツはなんでしょうか?

よく言われるのは、成功しているビジネスを真似れば
うまくいくと言われます。


しかしながら、同じことをやってもうまくいく人と、
うまくいかない人がいます。

人によっては
「ノウハウ」に従って「行動」しても
上手くいかないのです。


一体なぜ、こんなことが起きるのか?ということに
焦点を当てた本です。


1億1200万部著書のベストセラー、
『こころのチキンスープ』の著者であり、
起業家でもあるマーク・ビクター・ハンセンは
今回紹介する、「キャッシュ・イン・フラッシュ」
という本の中で、

『上手くいかない人の多くは
成功した人たちの使っている表面的な
テクニックやビジネスモデルだけを見て、
一番大事な成功の原理原則を理解することなく
真似をしてしまうのが原因だ』

と言っています。


その結果、やってることが同じでも
ギアの入れどきや撤退のタイミングなどの
細部の判断が違ってきてしまうのだそうです。


思うような結果が出ずに自分にはできないと
諦めてしまう前にこの本を読んで
成功のための舵を切って見ませんか?

「キャッシュ・イン・フラッシュ」をお勧めいたします。

bcf

キャッシュ・イン・フラッシュ、今なら2冊で特別価格です。

アメブロの商用利用は禁止なのか? 公式に確認

興味深い記事があったので紹介いたします。

最近、アメブロのアカウントが突然削除されるという事例が多発しているというので、気になってはいたのですが、Web担当者Forumというブログに興味深い記事が掲載されていました。

アメブロの商用利用は禁止なのか? 公式に確認してみた

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/10/16/13890

商用利用については、一概に全てをNGとしているのではなく、Amebaユーザーに害を与えるもの、公序良俗に反するものや、Amebaサービスをご利用いただく上で不適切な内容と判断した場合のみ、利用を停止いただくなどの対応をしております。
ということで、アメブロが全くダメなわけではないようです。

あまりにも露骨にものを売っていたり、効果がはっきりと分からないコンテンツの販売などを行なっている人たちが、停止されているようですね。

ということで、あまり気にする必要もないのかなと思います。

アメブロ自体のアクセスアップ効果や、コミュニティ機能は有効なので、今後も普通に更新をしていったら良いのではないかと思います。

私は、面倒くさいのかこのライブドアから移動する気になかなかならないのですが…(汗)


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル
世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル藤巻直樹 塚原昭彦 小谷俊介

国際語学社 2012-09-28
売り上げランキング : 986


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoor プロフィール

さとたく。

オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ