札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

ビジネス

手稲の整体・マッサージ、プロもみ

久しぶりにブログを更新いたします。

私の会社で作ったホームページの紹介です。

札幌市の手稲区にある整体・マッサージのお店、プロもみです。

手稲 整体 マッサージならプロもみ

promomi

メインストリートからは離れていますが、とても太い道路で、駐車場もあります。

何と言っても、その安さが魅力で、10分600円から整体を行ってくれます。

最近、体がだるかったり、調子が悪いな〜と思う方は一度行ってみて下さい。

最初に、予約が必要です。

プロもみ

営業時間 9:00〜19:00
定休日    不定休 土、日、祭日は営業してます。
住 所     〒006-0812
        札幌市手稲区前田二条9丁目1-33ハーバーハイツ-102

ホンモノの価値を伝えるジェニュインバリューコンサルティング

 資格の総合スクール - LEC東京リーガルマインドで札幌支店長をつとめておられた窪田克彦さんが設立された、コンサルティング会社です。

2015年12月21日(月)には福島正伸先生を札幌に招いて、超人気コンサルタント養成講座を開催されます。

img-top-sapporo


窪田さんは、本当に素晴らしい方で北海道をより素晴らしい地域にするためのコンサルティングをするために会社を作ったんだそうです。

ホームページを私の会社でお作りいたしました。

サイトはこちらです。

株式会社ジェニュインバリューコンサルティング

ぜひ窪田さんのこれからの活動に期待して下さい。

大阪の小林幸子行政書士

大阪の小林幸子行政書士…

ネタではありません。

芸能人にそういう名前の方がおられますが、同姓同名ですが、別人です。

最近、知人から紹介を受けて、作ったホームページが、大阪の行政書士さんで小林幸子行政書士のホームページです。

行政書士なんで、官公庁に提出する書類および権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続きの代理または代行、作成に伴う相談などを引き受けてくれます。

新大阪駅のそばで事務所を構えておられます。

会社設立や、相続業務なども行ってれますので、大阪近郊の方で御用の際は、下記までご連絡ください。

大阪の行政書士 | 小林幸子行政書士事務所

ご連絡先はこちらです。

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-19-23
ステュディオ新御堂318

06-6398-7288

よろしくお願いします。

三春会 あかしあ歯科クリニック

最近、制作したホームページの紹介です。

江別市若草町にある歯科医院です。

結構おしゃれな建物で、新築なので、治療設備も最新です。

facilities_01


待合室が、吹き抜けになっていて、高い窓から日光が入ってくるので、

とても明るく感じます。

先生もやさしい感じなので、付近の方は一度行ってみることをおすすめいたします。

医療法人社団 三春会 あかしあ歯科クリニック
〒067-0004 江別市若草町9-16
電話番号 011-375-1189

http://www.miharu-kai.com/index.html

ホームページはこちらです。

札幌 ウェブ制作

この業界で10年以上やってきましたが、
2012年以降Googleは検索の仕組みをどんどん変えてきていますね。

最近も順位が大きく変動しています。

そんな中でも対応していけるようにHTMLのタグの張り方だったり、
サーバーの速度だったり、Googleが検索順位に反映させるという
要素を改善していかなければならないと感じます。

これからもこの業界で生き残っていきたいと考えているので、
今後もいろいろと調べてあきらめずに頑張って行きたいと思います。

まさしくレジリエンス(逆境力)を発揮したいと思います。

ウェブ制作会社を札幌で探すなら株式会社ディーエーオーへ

http://www.dao.jp/

ソーシャルメディア時代の人間関係処世術

ソーシャルメディアの時代と言われて久しいですが、

facebookなどを通じて、人間関係が可視化されると、

見えなくても良いことが見えてきたり、

自分が周りからどう見られているのか?ということに

過敏になったりして、悩む方が多くなっています。


優しく繊細な人であればあるほど、

上記のような思いを抱きやすいのではないでしょうか?


ソーシャルメディアは簡単に人につながれますが、

つながれなくて良い人にまでつながれることで、

ストレスが増幅してしまうのです。


今、ベストセラーになっているのが下記の本なのですが、

このような本が売れているのも時代の要請なのかも知れません。


「嫌われてもいい!」と決めた瞬間から人生が動きはじめる。
人間関係に疲れ果て、すべてを捨てて沖縄に飛んだ薫が手に入れた幸せになるコツとは―。

人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと
人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと金光 サリィ

大和書房 2012-12-15
売り上げランキング : 4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レビューで知ったのですが、著者の金光サリィさんはNLPの専門家だそうです。

私ももともとシャイ(^^;)で前面に出るのが苦手だったり、人間関係で悩みやすかったりするので、

この本を読んで、くよくよしない心構えを習得しようと思います。


P.S.

こういう電子書籍が書きたかったんだよな〜〜


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

W3CがHTML5仕様策定完了を発表

今日も朝から除雪で、ちょっと疲れ気味です。

今はすごく良い天気ですけどね…


昨日の気になるニュースですが、遂にW3C(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)
がHTML5の仕様策定を完了したということです。

今後、ウェブの世界も本格的にHTML5の時代に入っていくものと思われます。

事実、私の会社のクライアントからもHTML5で作ってくれという要望が来たりしています。

http://www.w3.org/2012/12/html5-cr

http://www.w3.org/2012/12/html5-cr

HTML5の普及で何が変わるかということなんですが、ITライフハックの意見を借りると、

2014年には、Webのベース言語はHTML5へと置き換わり、Web上の各種プログラムもHTML5へと変わって行くことだろう。JavaやFlash、Silverlightといったブラウザ用プラグインが必要としない時代がすぐそこまで来ている

ということです。

Flashも良い技術なんですけどね〜

スティーブ・ジョブズにクソ呼ばわりされて、iOSでは動かなくなっちゃったから、今後次第に使われ無くなっていくでしょうね〜

しかし、HTML5を搭載していないブラウザもまだ世界中にたくさんあって、HTML5が完全普及するまでは、HTML4でも動く互換性を維持しなければならないので、そこがちょっと面倒です。


そういえば、東京都の新しい猪瀬知事が、「今は情報公開の時代ではなく、SNSの時代」と語り、各部署でtwitterを使うようにと檄を飛ばされていましたね…

これで行政のSNS化にも拍車がかかりそうですね。


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

LINE@でクーポン

若い人たちって、みんなスマホでLINEをやっていますよね。

LINEってまだまだ普及しそうな気がします。

チャット機能や、音声通話機能があるので、キャリアが違っていても、
スマホでパケ放題に入っていれば、LINE同志で無料通話ができてしまいます。

そんなラインがスモールビジネス向けに、クーポンが使えるビジネスアカウントの提供を開始しました。

焼き鳥を焼きつつ、スマホから片手間でクーポン配信
O2O支援サービス「LINE@」始動

http://markezine.jp/article/detail/16853


16853_450_zu1

今話題のO2O(Online to Offline)のサービスとして注目されています。

気になるお値段は、下記の通り。

スモールビジネスは十分じゃないでしょうか?

blog2

サービスのイメージはこちら↓

blog3

若い人がターゲットの地域密着型のサービスを展開しているお店などは、やってみてもいいんじゃないかと思います。

追伸、

来年の手帳もう購入しましたか?

はづき虹映さんの魔法の手帳が欲しい…

魔法の手帳2013
魔法の手帳2013はづき 虹映

永岡書店 2012-09-18
売り上げランキング : 7765


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

無名でも電子書籍を100万部売る方法

以前、一緒にビジネスをしたことがある小谷川拳次さんが監修された電子書籍を大量に販売する方法がKindle版で発売になりました。

_V402063479_


この本では、ジョン・ロックという人物がインディーズ作家としてアマゾン・キンドルで初めて電子書籍100万部を売った手法が紹介されています。
いかにマーケティングと戦略が重要であるかが分かります。

 今後、日本でもどうようの事例が増えてくるんではないかと思います。

今も自費出版という方法がありますが、これはすごくコストがかかってしまいます。

ブランディングに使えるかも知れませんが、

今後はAmazon Kindleでインディーズ出版して、売れたらそこから本格的な出版へという流れがメジャーになってくるんではないかと思います。



小谷川さんは、ジョン・ロックに直接メールで連絡して、日本での販売権を取得したのだそうです。

海外の面白いインディーズ出版を見つけてきて、日本での販売権を獲得して、監訳者としてのブランディングなんていう方法もありかと思います。



ちなみにこんな本も発売されています。

ePub方式というのが、電子書籍の標準のフォーマットになります。

この本を購入すると、簡単にインディーズ出版が可能になります。

ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

電通と博報堂が手を組んだ?

昨日、古本屋で何気なく本を見ていたら、

二十年先の未来はいま作られている
MIRAI DESIGN LAB(DENTSU+HAKUHODO)

というのがあったので思わず購入してしまいました。

今年の8月24日に発売されたことになっています。



裏表紙の装丁には次のくだりが書かれていました。

電通と博報堂が手を組んだ。いや、手を組まなければならなかった。未来への雲行きは怪しい。予測通りに訪れる未来など、誰ひとり望んでいない。未来を変えるのは、政治でも技術の進歩でもない。意志と、アイデアである。いまが、その時だ。未来の大きな設計図を描こう。実現への知恵は、出し合えばいい。

天下の電通と博報堂だから、あっぱれなことを書いているのだろうか?と思って購入したところ、内容的には、 大学生や大学院生から未来に対するイメージをビジョン化したものをコンテスト形式で発表させて、そこからよく出来ているものをピックアップさせたという格好になっていました。


この本で紹介されていたのは、ITを駆使した健康・医療システム、国境を越え活躍するハイパーノマド、信任でつくる政治システム、灯りに象徴される「優しい社会というようなものでした。

既存世界の連続性に囚われた大人よりも、全く新しい世界を想起させるには、自由な着想でものを考えられる若者・学生の方が適しているのではないかというところから出発しているようですが、今の学生に本当にクリエイティブなものが生み出せるのか?というところにちょっと疑問が残りました。

スティーブ・ジョブズなんて、常にクリエイティブでありつづけたわけだし、若者か若者でないかなんて関係ない気がするのですが…

ですが結構面白いことも言っているのでこれからの新しいビジネスの種になるかも知れません。

まあ、神田昌典先生のこっちの方がぶっ飛んだ未来が描かれているので、こっちもお読みすることをオススメします。



ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ