私が入会している、インターネット・マーケティング・コミュニティが解散した。

ネット活用倶楽部という藤田 幸江さんが主催している団体である。

解散した理由は、ネットでの集客ノウハウがある程度、出尽くし、会員のレベルが非常に高くなったためだという。

確かに、私などもたくさんのメールマガジンを読み、またビジネス書籍を読む中である程度ノウハウ的なものは掴んだかなという実感がある。

さらに言えば、私と同様、ノウハウは頭の中にごっそりと溜め込んでいる人は多いだろう。

それでは問題は何かというと、インプットしたものをアウトプットできるかどうか? 実践がきちんとできるか? ということになるだろう。

大売れに売れたビジネス本、グッドラックにも書かれているが、金持ちになりたい奴は多くても、実際に金持ちになるために行動を起こすものは少ない。

私のように、ノウハウを溜め込んでも、結局行動せずに、また新しいノウハウを求めるのでは、結局何のための学びなのか分からなくなる。

重要なのは、その学んだノウハウを元にきちんと仮説を立て、それをきちんと行動し、検証することだ。

行動無しの学びなど何の意味も無い。

失敗を恐れず行動を起こすこと、これこそが一番重要なのである。

テレビで浜ちゃんが松っちゃんをしばくように、自分で自分をしばいて行動を起こすようにしたい。

「ぐだぐだ言わんと、はよ〜〜、やれや!」


ここに参加したのも行動の一つです