11月の後半は、非常に忙しい状況になっています。

まず何件かのWEBコンテンツの納品が迫っています。
また12月3日・4日に東京で開催される日本医療経営学会で発表するためのレジメの制作。
自宅の引越しの準備と非常に立て込んでいます。

こんな中で昔なら、平日で残った業務を休日返済して自分自身で行うというようなことを繰り返してしたのですが、バタ貧からの脱出を決意し、業務はスタッフを信じて任せるようにして、自分はいかにレバレッジ(てこ)の高いシステムを作るかということを真剣に考えるようになってきました。

そのような中で、他の人をできるだけ多く幸せにできるかを模索しています。

ロバート・アレン氏はミリオネアになるためにはチームが必要だと説いていますが、金持ち父さんで有名なロバート・キヨザキ氏のホームページを見て彼も同様のことを言っているのを知りました。

金持ち父さんは、「ビジネスと投資はチームスポーツだ」と説明した。「平均的な投資家やスモールビジネスのオーナーがお金で損をするのは、彼らにチームがいないからだ。チームではなく個人でプレーするから、優秀なチームに踏みつぶされてしまうんだ。」

これまで、自分は全て自分でやらなければならないと感じ、他の人を信じていませんでした。今、少しづつ、スタッフを夢を実現するためのチームの一員として信頼しなければならないと感じています。

人間一人でできることなんて限界がありますよね。。
みなさんも信頼できる仲間を探しましょう!

私に刺激をくれる人たちです。