私は本が大好きである。

私がメンターとして仰いでいる神田昌典氏も本との出会いが人の一生を変えることもあると言っている。

また加速成功で有名な道幸武久氏も金持ちは例外なく読書家であるいう風に言っている。(正確な表現は違いますが。)

それでは本を読むだけで金持ちになれるかといえば、そんなことは有りえない。

昔、私も自己啓発本を読んで、私の周辺が自動的に変わっていくことを願っていたがそんなことは起きなかった。

基本的には、自分が動かない限り、私の周辺が変わることなど有りえない。

しかし、自分を信じる力を欲しいとき、行動するとき、非常に力づけられる本がある。
それが、トム・ピーターズの「起死回生」である。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484981092/kirarinet0d-22/

トム・ピーターズは自分の信条として以下のような内容を示している。
今回は最初の部分のみ紹介しよう。

1.私はビジネスが好きである。あなたは?
2.私はビジネスは心だと思っている。それだけだ。すごい製品。感動するサービス。細かい気配りを忘れない人たち。顧客や製品に情熱を燃やすリーダー。百花繚乱。百家争鳴。その集合体がビジネスだと思っている。
3.私は大きな字が好きだ。感嘆符!が好きだ。中途半端にやるならやらないほうがいい(人生は短い。夢を追いかけて、大暴れしよう。それをしないなら、毎朝わざわざベッドから這い出すに及ばない)。

せっかくの人生、夢を追いかけて大暴れする!
それぐらいの気概を持って生きようではないか?

ピーターズ先生、ありがとう。

皆さんも頑張ってみませんか?
ここにもたくさん頑張っている人がいます。