GoogleのSEO排除は本気だな〜っていう気がします。

どういうことかというと、やっぱり被リンクのことが大きいです。

今までSEOというと、被リンクをいかに集めるかに主眼が行われてきました。

そして、その被リンクをたくさん得るために、中小検索エンジンや、

無料ブログというものが活躍してきたわけだけど、

半分自動でできる分、SEOをする人たちは自動化するツールを使って、

大量の被リンクを作り続けてきた…

ここに大きなメスを入れたのが昨年のペンギンアップデート…

同一のアンカーテキストで作り出される均一のリンクは完全にスパムと見なされてしまいました。


今後、どのように対応していくかだけど、

SEOのリンク供給用に使われてきたサイトはGoogleに既に目をつけられているかも知れない…


ということで、一種グレーな方法だけど、試しに中古ドメインを取ってみようかなって考えています。

そして、そこにきちんとしたコンテンツサイトを作り、Googleに認識させて、

そこからリンクを貼ろうというもの…


うまく行くかどうかは分かりませんが、とりあえずページランク4の中古ドメインを1つゲットしました。