昨日、夜NHKのニュースを見ていたら、ネット選挙解禁の報道に続いて紹介されていたのが下記のサイトです。

署名活動専門のSNSだそうです。

いわゆる、ソーシャル署名活動サイトっていう感じでしょうか?

「変えたい」を形にするソーシャルプラットフォーム change.org

 http://www.change.org/ja

一 人の声がムーブメントのきっかけとなりえる時代です。日本でも、FacebookやTwitterが広まり、ネットでも 実名での交流が一般的になりまし た。ごくごく普通の人でも、SNS上の人と人との繋がりを通して、何百人、何千人もの 賛同者とつながることができる。そして問題が解決できる相手に直接、 その思いをとどけることができる。こんなにも 効率よく、社会が変えられる時代なのです。

今回の衆議院選挙も、マスコミ対ネット世論という構図が見え隠れしました。

今までは情報発信の上流にたつマスコミが有利でしたが、ネットの普及とソーシャルメディアの浸透によって、その構図は変わりつつあります。

change.orgのようなソーシャルメディアを活用した文字通りの社会活動サイトが世の中の変化を牽引していくようになるのかも知れません。

要注目ですね!


それでは本日は眼科の診断に行ってまいります…


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo