今日も朝から除雪で、ちょっと疲れ気味です。

今はすごく良い天気ですけどね…


昨日の気になるニュースですが、遂にW3C(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)
がHTML5の仕様策定を完了したということです。

今後、ウェブの世界も本格的にHTML5の時代に入っていくものと思われます。

事実、私の会社のクライアントからもHTML5で作ってくれという要望が来たりしています。

http://www.w3.org/2012/12/html5-cr

http://www.w3.org/2012/12/html5-cr

HTML5の普及で何が変わるかということなんですが、ITライフハックの意見を借りると、

2014年には、Webのベース言語はHTML5へと置き換わり、Web上の各種プログラムもHTML5へと変わって行くことだろう。JavaやFlash、Silverlightといったブラウザ用プラグインが必要としない時代がすぐそこまで来ている

ということです。

Flashも良い技術なんですけどね〜

スティーブ・ジョブズにクソ呼ばわりされて、iOSでは動かなくなっちゃったから、今後次第に使われ無くなっていくでしょうね〜

しかし、HTML5を搭載していないブラウザもまだ世界中にたくさんあって、HTML5が完全普及するまでは、HTML4でも動く互換性を維持しなければならないので、そこがちょっと面倒です。


そういえば、東京都の新しい猪瀬知事が、「今は情報公開の時代ではなく、SNSの時代」と語り、各部署でtwitterを使うようにと檄を飛ばされていましたね…

これで行政のSNS化にも拍車がかかりそうですね。


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo