以前、一緒にビジネスをしたことがある小谷川拳次さんが監修された電子書籍を大量に販売する方法がKindle版で発売になりました。

_V402063479_


この本では、ジョン・ロックという人物がインディーズ作家としてアマゾン・キンドルで初めて電子書籍100万部を売った手法が紹介されています。
いかにマーケティングと戦略が重要であるかが分かります。

 今後、日本でもどうようの事例が増えてくるんではないかと思います。

今も自費出版という方法がありますが、これはすごくコストがかかってしまいます。

ブランディングに使えるかも知れませんが、

今後はAmazon Kindleでインディーズ出版して、売れたらそこから本格的な出版へという流れがメジャーになってくるんではないかと思います。



小谷川さんは、ジョン・ロックに直接メールで連絡して、日本での販売権を取得したのだそうです。

海外の面白いインディーズ出版を見つけてきて、日本での販売権を獲得して、監訳者としてのブランディングなんていう方法もありかと思います。



ちなみにこんな本も発売されています。

ePub方式というのが、電子書籍の標準のフォーマットになります。

この本を購入すると、簡単にインディーズ出版が可能になります。

ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo