最近、アメブロが規約を変更して、その規約の下、アカウントを削除されるという事例が発生しているそうです。

弊社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、
物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を
目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を
締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

上の規約に引っかかったサイトがアカウント削除されているようです。

アメブロは、Earned Media(アーンドメディア)なので、自社が持つOwned Media (オウンドメディア)とは違い、削除されても文句は言えないんですね。


やはり、1つのメディアに依存するというのは非常に怖いことです。

現在は、トリプルメディア時代とも言われているので、これらのメディアをポートフィリオしながら、運用していくのが良いと思います。

「トリプルメディア」とは・・・

1:Paid Media(ペイドメディア)
    マス媒体やWEBの広告枠、いわゆるリスティング広告からアフィリエイト広告など、金銭を支払って広告枠を購入するメディアのこと。
   
2:Earned Media(アーンドメディア)
    SNSや、ブログ、twitterやはてなブックマーク、など、クチコミ効果を狙う、いわゆる「バイラルマーケティング」に活用されるメディアのこと。
   
3:Owned Media (オウンドメディア)
    WEB周りでは自社で運営するホームページはもちろんのこと、ショッピングサイトや、自社への被リンク数を増やしたり、SEO対策として有用だといわれるサテライトサイト、その他、自社発行の冊子、会報誌、名刺、営業社員そのもの、など、自社の情報を発信する“媒体“となるあらゆるもの。

ネットの時代であることは確かですが、その中でもバランスが重要だと思います。