ミーハーなもんで、いま話題の宇宙兄弟のアニメを朝日曜日の朝から

見ているんですが、

個人的に、OPのユニコーンの曲より、EDのこの曲の方が好きで

歌詞を読んでいて思わずもらい泣きしてしまいました。

感動的だな〜と思ったら、Rakeという仙台出身のシンガーが、

震災の夜、仙台の夜空を見上げながら作った曲だそうです。


さあ手を取って、強く握って、そういつだって僕たちは、
希望を持って、光となって、どんな今だって乗り越えていける
見えるだろう 素晴らしき世界 これからの僕達の未来




希望を持って未来を切り開いていきたいですね。