なんか、ひどいニュースばかりですね。

・ソニー、今期最終赤字2200億円 テレビ不振響く
・パナソニック、過去最悪の赤字に タイの洪水被害で拡大
・シャープ赤字2900億円 液晶テレビ大不振

製造業というのは、安い材料を集めて製品を作り、

それを売って利益を得るわけだから、そんな赤字になりうるはずがないと思っていたのですが…

結局原価割れの製品をバンバン売っているということなんですかね??

他のブログでも書かれていますが、地デジの導入にあたって、

エコポイントもつけて、あるいは未来の需要を先食いしちゃったわけだから、

テレビが売れないのは当たり前なんじゃないでしょうか?

日本のメーカーも本当に行き残りをかけるなら、アップルのように、
独占市場を作り出すしかないんじゃないでしょうか?


まあ言うのは易し、行うは難しなんですけどね。

人のことを言いながら、自分の会社も全然人のこと言えないんですけどね。

今日、注文した本です。

ソーシャルメディアで最も成功した人物、ゲイリー・ベイナチャックの最新刊です。


ザ・サンキュー・マーケティング
ザ・サンキュー・マーケティングゲイリー・ヴェイナチャック 金森 重樹

実業之日本社 2012-01-31
売り上げランキング : 926


Amazonで詳しく見る
by G-Tools