今は、キュレーションの時代だと言われます。

個別の情報がネット上に無限に散乱する中、そこで自分なりの言いたいことも中心に情報を収集整理して、世の中に新しい視点を与えるということです。

そんな世の中を反映して、ネイバーのキュレーションサービスだとか、いろんなサービスも出ています。

このキュレーションという言葉は、音楽の世界や、ウェブの世界でもよく使わているマッシュアップという言葉にも近いかもしれません。

マッシュアップとは、複数の異なるものを、組み合わせて新しいものを創りだすことです。

このようなキュレーションやマッシュアップをつきつめていくと、もしかすると抜け殻の自分みたいなものがあって、そこに何も見つからないなんていうことがあるかも知れません。

技術に振り回されたり、考えることをやめて楽をする技術として使ってしまうとそんな事態に陥ってしまうかも知れません。

大切なのは、自分が何者で、何を実現したいかということ。

あるいは自分の言葉で物事を語ることでは無いかと最近感じ始めています。


技術がどんどん進歩する中で、あまり技術に依存しちゃいいけないな〜と思った次第です。