週刊ダイヤモンドのツイッターマーケティング入門に書かれた記事で、

このラジオ体操第4が紹介されていました。

まずはご覧になってください。





できるわけないだろ?

とツッコミを入れたくなりますが、これ嘘のバイラルCMです。


リーボックのスポーツウェア「TAIKAN」のプロモーション動画らしいです。


「ものすごく不安でした。どれほどの効果があるのか、まったくの未知数でしたから」

と担当者は語っています。

結果的には、2010年のエイプリルフールにプロモーションを開始して、

初日で10万回再生され、現時点で146万回再生されています。

広告効果は6億円を超え、リーボックの年間の広告費を超えたのだとか…

これはなかなか勇気があると思います。


クリエイティブの勝利ですね。


ツイッターなどのソーシャルメディアは口コミ効果が非常に大きいので、

当たるととんでもないことになりますね。