本日、iPhone3GSのOSをiOS4にアップデートしました。

実際にかかった時間は15分くらいでかなりスムーズにアップデート出来ました。

OSをアップデートした後も特に、トラブルもなく快適に動作しています。

IMG_0317




今回のアップデートの主な点としては、

マルチタスク
アプリのフォルダ管理
カメラに5倍のデジタルズーム
カメラにタップすることでピントを合わせる
GPSの精度向上
メルアドの複数対応
壁紙の変更が可能に
日本語の文節変換が可能に
バッテリーの持ちが良くなった

など100個以上の機能アップがあったようですが、


なんといっても、マルチタスクが魅力的です。

iPodを聞きながら、別の作業ができるようになったというのはかなり大きいです。


iPhoneのホームボタン(HB)をダブルタップすると、現在起動中のアプリが表示されます。

IMG_0318

これまでと同様に、アプリを起動して、ホームボタンで終了した気でいると、マルチタスクで待機して待っている状態なので、アイコンを長押しして、マイナスが表示されたらそこをタップするとアプリが完全に終了します。


IMG_0320


また、フォルダ分けできるようになったのもかなり便利です。

これでかなりデスクトップが整理出来ます。


フォルダ分けをするためには、アイコンを長押しして、アイコンが移動できる状態になったら、グループ化したいアイコンとアイコンを重ねると、自動的にフォルダが出来て、そこに格納されます。


IMG_0319


その後は、どんどんとフォルダに重ねていけばフォルダに格納されていきます。


また、フォルダを見れば、どのアプリが入っているか、ぱっと分かるところが素晴らしいです。

気が利いていますね。


私にとってのメリットは、iPodを聞きながら、twitterをできるようになったことでしょうか?


デメリットといえば、絵文字とかが充実した分、文字入力の切り替えが遅くなったことでしょうか?

でも、3GSにこんな素晴らしい機能を提供してくれたジョブスに感謝です。



blogランキングに参加中、クリックお願いします。

人気ブログランキング