昨日はツイッターセミナーをかでる2.7で行いました。

直前のキャンセルが結構出て、ちょっと不安でしたが、

総勢20名が参加して非常に面白いセミナーが開催できたと

思っています。

4bb2f9a4-scaled




実際に、携帯やiPhoneを使って、ツイッターをやったことがない人は、

ツイッターのアカウント取得からワークしていただきましたが、

難しい部分もあったかも知れませんが、ほとんどの方が

アカウントを持たれて、相互にフォローをしあったり、つぶやきを

行ったり、新しい一歩を踏み出せたみたいです。



ツイッター・iPhoneのヘビーユーザーもいて、そのかたには、

いろんな意見ももらったりして、講師が一方的に話すより良かったと

思います。



講演会にはしたくなかったので、ワークショップ的な雰囲気で

眠っている人はだれもいませんでした。


#toucht

というハッシュも作らせていただきました。

ハッシュとは、ツイッターで検索しやすくするためのタグです。

http://twitter.com/#search?q=#toucht


上のURLから御覧いただけます。


参加者から次のような感想をいただきました。


たっちツイッター講座 「人に真の貢献できるものが支持されて残る」って、 伝わった。 勝ち負けとかではなく、「貢献」。 ビジネスの価値観が変わっていく感じがした。 すでに動き始めてるのも聞くけど。

そして、人と育てるところも変わっていく必要があると思う。 いかに貢献しようとする人を育てるか。 貢献する場を創り、貢献することに甲斐を味わうことが 大事になってくるのだと思う。正直、ツイッターの講座からこんなとこまで、考えがいたると思わなかったから、自分でもビックリ。


こういう意見をいただくとすごく嬉しいです。



ツイッターの世界で流通している信頼や貢献という共通通貨(ウッフィー)が、新しい経済を作っていくのだと思います。


また、改めて新しいツイッターイベントを企画しますので、楽しみにしていてください。


blogランキングに参加中、クリックお願いします。

人気ブログランキング