ツイッターの本を何冊も読んでいるうちに、

真剣に、ツイッターで顧客あるいは友人を増やせないだろうか?

と考えるようになりました。



blogランキングに参加 中、クリックお願いします。

人気ブログランキング



テレビ東京のWBSのツイッター特集で紹介されていましたが、

米国では実際にそれでビジネスを展開している人たちがたくさん

いるからです。

[動画]屋台でツイッター その効果は…
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/highlight/img20100323_wb_o1.html


昨日から読み進めているツイッターノミクスに、

「ウェブを使って顧客あるいは友人を増やす8つの秘訣」

が出ていたので、紹介します。


私も意識してそのことをやりはじめています。



・コメントには必ず返事する
・個人攻撃と受け止めない
・有益な指摘やアイデアには公に感謝する
・こまめに改善する
・フィードバックはこちらから探しに行く
・あら捜しをする人は必ずいると理解する
・製品やサービス初心者を対象に設計する
・新機能や変更は必ず事前に知らせる



というものです。

それ以外にもたくさんありそうですが、私はまずコメントに返事をするからはじめています。

インターネットで重要になるのは、ウッフィーと呼ばれる「その人に対する評価」だと言います。

そのウッフィーは人に喜ばれることをしたり、手助けすれば、あるいは大勢の人から尊敬され評価されれば、ウッフィーは増えていきます。

それは、個人のブランディングを数値化したものかも知れません。



インターネットの世界でビジネスを展開したければ、ウッフィーを貯めて、自分というブランドを高めていくしかないのです。


ツイッターノミクスの著者であり、自らアルファブロガーであるタラ・ハントは、

「ウッフィーを増やすのに資本金や規模は関係ない。

ホームワーカーも、小さなお店の店主も、アーティストも、NPOも、ソーシャル・ネットワークを使ってウッフィーを増やし、ビジネスを広げている。」

と言います。

ウッフィーの概念が分かってくると、複雑だったインターネットの世界でのマーケティング活動も、かなりクリアになってきます。


今日もウッフィーが貯まるように頑張ろうと思います。

ツイッターノミクス TwitterNomics
ツイッターノミクス TwitterNomics村井 章子

文藝春秋 2010-03-11
売り上げランキング : 548

おすすめ平均 star
star普遍的な価値(ウッフィー)
star読んでおいても損はない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[PR]30日のツイッターイベントの紹介(札幌圏)

世界人大学横山さんのつぶやき
http://twitter.com/mittz115/status/10026675971



blogランキングに参加中、クリックお願いします。

人気ブログランキング