鬼才テリーギリアム監督の最新作にして、名優ヒース・レジャーの遺作、

『Dr.パルナサスの鏡』

ヒース・レジャーが急死したことによって、一時は映画の制作そのものが中止しかけたらしいが、ヒース・レジャーの親友であるジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウらが、ヒースの役を代役することによって映画はさらにファンタジーあふれる作品に出来上がったらしい。

テリー・ギリアムはモンティ・パイソン出身で、未来世紀ブラジルの頃私もはまったが、作品の映像を見る限り、素晴らしい映像美なので、巨大スクリーンでみたくなった。


上は、Dr.パルナサスの鏡の公式サイトで配布されているブログパーツ。

このブログパーツによると、私の欲望は魔法学校の生徒になることらしい。

どんなアレゴリズムで出しているのか、怪しいものだが、テリー・ギリアム監督に免じて許してあげよう。

テリーギリアム監督の映像ってバロックから影響が強いんだよな〜って思っていたら、『未来世紀ブラジル』『バロン』の時にコラボしたチャールズ・マッケオンが絡んでいるらしい。

へ〜〜、やっぱり! ということでますます見たくなった映画です。

ブログランキングもよろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング