Appleが広告付きの無料OSを可能にする特許を発表したらしいです。

Googleの台頭により、チープ革命が世界を席巻していますが、Appleもその流れには抗えないのでしょうか?

以前、Kingsoftの無料ウイルス対策ソフトを使っていましたが、広告を見ないと次の画面に進めなくて本当にうざい思いをしました。

Appleの広告付きのOSの内容を読む限り、広告を見ている間はほかの事はできないみたいなのでかなりうざいOSになりそうな気がします。

それなら、Googleが作っているChrome OSの方が断然良い気がします。
しかしながら、Apple、Googleの対抗馬である、MSのWindows7は大好評らしく、ハリーポッターの予約数を超えたとか言っているので、OSの覇権がMSから移るかどうかは、ぜんぜん分かりませんね。

無料が良いのであれば、Linuxなんか、もっと普及しても良い気がしますからね。

ものを売らなければ生活は出来ないわけで、無料にしていくことが世の中にとって本当に良いことなのかは疑問が残ります。

こちらのクリックお願いします⇒ 人気ブログランキング