最近は、iPhoneをはじめ、グリーやmixiがアプリケーションを提供していますが、モバゲーはそのプラットフォームをオープンにして開発者にマネタイズするための環境を提供するそうです。

モバゲーが受ける収入を7割をアプリの開発者に還元してくれるそうです。
これって結構すごいような気がします。

mixiもmixiアプリをオープンにして、開発者に収入の一部を還元していますが、そのインセンティブがかなり低く、やる気が沸くようなものではありませんでした。

しかし、モバゲーの南場社長の話を聞くかぎりは開発者にとって、魅力的なプラットフォームになるのではないかという気がしています。

さらに詳しく調べて、参入の余地があるかどうか検討してみたいと思います。

いつもブログへのご訪問ありがとうございます。

こちらのクリックお願いします⇒
人気ブログランキング