北海道新聞の記事によると、南幌で農家をしていた川平さんが、農業の拠点を宮崎に移すという記事が出ていました。

これ自体は、ただ農家さんが引っ越しをしたという話ですが、ちょっと気になったのが、川平さんはこれまでの5年間、夏は北海道、冬は九州で農業を行ってきたということです。

北海道は、冬場雪に覆われて、農業ができなくなってしまうため、その期間の収入がなくなってしまいます。

そこで北海道で農業をできない冬の期間は、九州に行って農業をしていたのです。

川平さんによれば、「道内農家の栽培技術は全国屈指、冬場は稼げないという固定観念を捨てて」ほしいということです。

飛行機で飛べば、北海道から九州は2時間ちょっとで行くことができます。

遊休地もかなり多いとのことなので、これはチャンスかも知れませんね。

人気ブログランキング参加中!
皆様のクリックが励みです。

こちらも応援お願いします⇒
人気ブログランキング