いよいよ、収穫の季節、

いろんなところで収穫祭や、即売会が行われていますが、

今年は、新しいお米、ゆめぴりか が販売開始されるということで期待が高まっているようです。

来月から、いよいよ出荷開始だそうです。

ゆめぴりかはWikipediaでは次のように紹介されています。

2008年に北海道の優良品種として採用された極良食味米で、一般栽培が開始される2009年(平成21年)度米より広く市中で入手可能である。

「ほしのゆめ」や「ななつぼし」はおろか、道産米随一の「おぼろづき」すら凌ぐとされるその食味は、「コシヒカリ」並との評価もあり注目されている(ただし、比較には栽培地を考慮した慎重さが必要であり、単純に結論は出し難い)。また、収量面で「きらら397」を下回る「ほしのゆめ」や「おぼろづき」よりは多収である。しかし、食味に影響するアミロース含量は「おぼろつき」より高い。


コシヒカリ並みというのは、ビックリですね。

早く食べてみたい!

早速注文して、食べたら感想を書いてみたいと思います。

人気ブログランキング参加中!
皆様のクリックが励みです。

こちらも応援お願いします⇒
人気ブログランキング