私が参加しているファシリテーション協会北海道支部の定例会に参加してきます。

https://www.faj.or.jp/modules/contents/index.php?content_id=933

ドラムサークルという面白いプログラムです。

内容は次のようなものです。

ドラムサークルについて

ドラムサークルはみんなで輪になって自由にドラム(太鼓や打楽器)をたたき続ける、パーカッション即興アンサンブルです。
そこには言葉はありません〜『言葉』が直接影響しないコミュニケーションによって協調性が生まれるのです。
音楽経験はまったく必要なく、だれでも参加できます。
その場に起こるノンバーバルなコミュニケーションの力と心地よさを、体験してみませんか?

現在アメリカで数多くの優良企業が「コミュニケーション」「モチベーション」「チームビルディング」「ダイバーシティ」のトレーニングプログラムとして取り入れ成功していますし、メンタルヘルスの分野でも多大な注目を集めています。


私ももともと音楽をやっていたので、プリミティブな打楽器を使っての意識変容にはとても興味があります。

ワンネスを感じることができるだろうか?(^-^)

通常の定例会は、ロジカルに会議の促進(ファシリテート)の流儀を学ぶところなので、今回は非常に面白い試みだと思います。

ロジカルシンキングの先端ともいえるアメリカの優良企業が、このような右脳や直感を重視するプログラムを導入しているというところに面白さを感じます。

参加した感想をまたご報告したいと思います。


興味を持っていただいた方はクリックいただけると幸いです。
   ↓↓↓↓↓↓
   人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加中!