昨日は、日本女子ソフトボールを金メダルに導いた、西田文郎先生が来られた、愛感動祭り2009に参加してきました。

基調講演をされたクロフネ・カンパニーの中村文昭さんの話もとても感動的でしたが、私の関心は、やはり西田先生の言葉でした。

この未曾有の大不況にどう取り組んでいくべきかを指導してくれるのではないかと思っていましたが、思っていたとおり重要なアドバイスをいただきました。

あなたは、自分はプラス思考だと思いますか?
あなたは、自分を頑固だと思いますか?
あなたは、自分を積極的だと思いますか?

とそれぞれにYESかNOかで手を上げさせた後、

実は、これらの答えはYESでもNOでも、あなたの錯覚にすぎない!

私たちの思考のほとんどは錯覚である!

錯覚には二つしかない! 

それは肯定的錯覚か否定的錯覚の二つ。

そして、多くの人たちは否定的な錯覚をしている。

ですから、私たちが不景気でもうだめだ!と思うのも錯覚。
私たちが不景気だからこそ、チャンスだ!と思うのも錯覚。

スポーツやビジネスで大成功している人たちは、肯定的な錯覚をしている人たち。

みんなが、もうだめだと思うような状況でも、絶対いけると錯覚をしているのが成功者。

肯定的な錯覚をし続ければ、絶対に成功するということでした。

大不況ウイルスに感染しないことが重要です。

さらに、成功するには三つのことをするだけでも良いという秘儀を教えていただきました。


思いをプラスの思いに変える
言葉をプラスの言葉に変える
動作・表情をプラスの動作・表情に変える

これだけで成功できるそうです。

私もバリバリ肯定的な錯覚をして頑張ろうと思います。

これを実践できれば、駒大苫小牧高校のように女子ソフトボールのように奇跡を起こすことが出来るようになると思います。


レッドクリフ?のジョン・ウーのメッセージも奇跡を起こそうというものでした。

Imaging Future!
未来を想い描こう!

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぽちっとお願いします。