昨日、道内で20億円超の建築会社の社長さんと、
ウェブの戦略について打ち合わせをしました。

こちらで提案したのはクロスメディア戦略。

ウェブは、これまでのメディアに比べて、非常に能動的なメディアですが、
実は、弱い点があります。

それはウェブが、どちらかというとプル(待ち)のメディアだということです。

ですから話題創出の面で難しいところがあります。

それを補完するのが、テレビ、新聞、折込広告などのプッシュ型のメディアです。

クロスメディアは、これらのメディアを複数組み合わせて活用することで、その価値を発揮します。

ウェブはクロスメディアの軸となる位置にあって、顧客と企業をつなぐコンタクトポイントになるのです。

このような理論を元にメディアを用いたコミュニケーション設計の話をさせていただきました。

クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた
クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた電通「クロスメディア開発プロジェクト」チーム

おすすめ平均
starsマス広告の限界
starsわかりやすい入門書
starsクロスメディア本の決定版
stars知りませんでした
stars広告業界の最新の虎の巻

Amazonで詳しく見る
by G-Tools