今日は、オフィス・ヨシエと共に、旭川の有機作物の生産業者の社長様に、インターネットを使った、農作物の販売戦略についてのプレゼンテーションを行いました。

オフィス・ヨシエのプロデューサー・N氏がレベニュー・シェア(利益分配型・成功報酬型)についてお話をして、ウィンウィンの関係を築きましょうという結論になりました。

大不況の昨今、企業は新しい投資に対して、臆病になることがあります。

その場合に、お互いにリスクを分担し合って、成功した際の果実を分配しましょうというレベニュー・シェアは、今後も多くなってくるかもしれません。

プロデューサーN氏に薦められて購入したのが、下記の書籍です。

電通のマーケティングの事例がいくつも紹介されています。

読んでいて、さすが電通と唸らされた一冊です。

コミュニケーションをデザインするための本 (電通選書)
コミュニケーションをデザインするための本 (電通選書)
岸 勇希

電通  2008-09-03
売り上げランキング : 1125

おすすめ平均  star
starだからダメなんや
star表現についての深さ・・・
starわかりやすい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

予算があれば、こんなことも出来るんですね〜〜。

これくらいのことがやりたい。