今日は、SEOを行っているクライアントから、

ホームページの問い合わせが無いということで相談にのりました。

私の会社でホームページを作っているわけではないので、私の会社のせいではありませんが、クライアントには、ぜひ成功して欲しいのでアドバイスをすることにしました。

ホームページを一瞥して、まずお問い合わせの申込みが、テキストリンクで小さく書かれているだけで、これでは反応はまず無いだろうという感想を受けました。

そして、ホームページで最も重要なレスポンス・デバイス、つまりお客様がこちらに連絡を取りに来る方法が明確に指示されていないのです。

メールなのか、電話なのか、FAXなのか。

どのとうにしたら、運営者に連絡が取れるのかを、全てのページに分かりやすく掲載しておかなければなりません。

さらに、お客様は、自分のホームページを、

読まない
信じない
行動しない

という前提に立って、お客様がどうしたら連絡を取る行動に駆り立てられるか、きちんと導線を張らなければなりません。

クライアントも、こちらの指摘を真剣に聞いていたので、多分その部分を修正して、反応率は高くなると思います。

もしホームページの反応率が悪い方は、私の会社のホームページからご相談ください。

ホームページの無料相談はこちらです。
http://www.dao.jp/contactus.html

お電話は011-668-6551です。