札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

2012年12月

ブログ移行します。

長年やってきたブログですが、移動しようと思います。

今後、下記のアドレスにご訪問いただければ幸いです。

 http://ameblo.jp/daoist/

webpagethumbnail

三種の神器 清盛を見て

みなさん、クリスマスの3連休はいかがお過ごしですか?

私は年賀状を作ったり、家を掃除したりと来年に向けての準備をしております。

年賀状もきちんと刷り終わって、年賀状代わりのオンラインのクリスマスカードも送って、家族でのクリスマスイブを過ごすための準備をしております。

昨日は、自宅で大河ドラマ清盛の最終回を見ていました。

d0017307_122148

私もあまり歴史に詳しくないので、えらそうなことは言えないのですが、壇ノ浦で義経が平家を討つ時に、平家が擁した安徳天皇が共におり、三種の神器のうちの草薙の剣が行方不明になってしまった様子が描かれていて、とても興味深く見ておりました。

その後、どうなったのかな〜?と不思議に思っていたのですが、Yahoo!知恵袋では次のように紹介されておりました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1238250897

「吾妻鏡」などでは、安徳天皇や二位の尼とともに「草薙剣」(天叢雲剣、あまのむらくものつるぎ)は海中に沈んでしまい、行方不明になったとありますが、 紛失後20年ほどは清涼殿の御剣・昼御座(ひのおまし)剣で代用し、承元4年(1210)に順徳天皇が即位した時、伊勢から新たに剣を奉って宝剣としたと いう記録があります。(鎌倉初期の順徳天皇著「禁秘抄、きんびしょう」による)

この三種の神器が揃わないことで、後鳥羽天皇は、三種の神器が無い状態で即位され、その権威に傷がつき、後々禍根を残すことになったということを知り、とても感慨を感じておりました。

映像はとてもキレイでしたが、やはり登場人物の顔を黒く塗りすぎた感は否めませんでしたね。

あと、最近の若い俳優さんが、みんな細マッチョで背が高すぎて、なんか着物が似合わないんだよな〜と違和感を感じながら、次の大河は綾瀬はるか主演の「八重の桜」ですね。

明治六大教育家の1人である新島襄の奥様のお話ですね。

なんと、新島襄がオダギリジョーだそうで…


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

So This Is Christmas セリーヌ・ディオン

今日は79歳の天皇誕生日、そしてクリスマス・イブ・イブ。

本当に欧米でクリスマス・イブ・イブと言われているかどうかは分かりませんが…(^^;)

もう、娘にクリスマスプレゼントを買ったのですが、まだサンタさんを信じているので、25日の朝まで渡せずもどかしいです。

早く渡して、娘の喜ぶ顔を見たいと思う親ばかです。


話は、変わりますが、

今日のブログのタイトルは、So This Is Christmas セリーヌ・ディオン。

ジョン・レノンの曲ですが、セリーヌ・ディオンがカバーしています。



やっぱり名曲ですね。

非武装地帯でクリスマスツリーに点灯 韓国
http://news24.jp/nnn/news89049966.html

お隣の韓半島でも、北と南の非武装地帯でクリスマスツリーが点灯されたそうです。

世界平和早く来て欲しいですね。

それと、マヤ暦の世界の終わりは2012年ではなく、2015年だったという記事を発見しました。

マヤ暦が予言する人類滅亡は2012年ではなく2015年だった
http://news.livedoor.com/article/detail/7258100/

え?

という感じですが… 信じるか信じないかはあなた次第です。(^^;)

みなさん、良い連休をお迎えください。


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

署名活動専門のSNS、change.org

昨日、夜NHKのニュースを見ていたら、ネット選挙解禁の報道に続いて紹介されていたのが下記のサイトです。

署名活動専門のSNSだそうです。

いわゆる、ソーシャル署名活動サイトっていう感じでしょうか?

「変えたい」を形にするソーシャルプラットフォーム change.org

 http://www.change.org/ja

一 人の声がムーブメントのきっかけとなりえる時代です。日本でも、FacebookやTwitterが広まり、ネットでも 実名での交流が一般的になりまし た。ごくごく普通の人でも、SNS上の人と人との繋がりを通して、何百人、何千人もの 賛同者とつながることができる。そして問題が解決できる相手に直接、 その思いをとどけることができる。こんなにも 効率よく、社会が変えられる時代なのです。

今回の衆議院選挙も、マスコミ対ネット世論という構図が見え隠れしました。

今までは情報発信の上流にたつマスコミが有利でしたが、ネットの普及とソーシャルメディアの浸透によって、その構図は変わりつつあります。

change.orgのようなソーシャルメディアを活用した文字通りの社会活動サイトが世の中の変化を牽引していくようになるのかも知れません。

要注目ですね!


それでは本日は眼科の診断に行ってまいります…


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)で固定収入?

昨日は、ウェブコンサルタントの小谷川拳次氏のウェビナー(ウェブのライブセミナー)に参加しておりました。

彼は、先日電子書籍関連の本を出版して、自分自身の事業として電子書籍の作家を養成する講座を解説しております。

電子書籍を無名でも100万部売る方法
電子書籍を無名でも100万部売る方法ジョン ロック 小谷川 拳次

東洋経済新報社 2012-12-07
売り上げランキング : 5648


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ウェビナーで無名作家が、ベストセラーを生み出す方法について、紹介していたのですが、とても印象に残ったのが、徹底したマーケットインの手法を取ることだと語っていました。

マーケットインとは何か?

マーケットインとは、市場を徹底的にリサーチして、需要がある市場を見つけて、そこに最適化された商品を提供することを言います。

今までは出版の世界は、作家先生がいて、作家が書いたものが市場のニーズにマッチすれば売れたのですが、無名作家がそれをやるには、非常にハードルが高いのです。

しかしながら、マーケットインの手法を取れば、マーケットがあることが分かっているのだから、そのマーケットが喜ぶものを出すのだから、売れる精度は非常に高くなると言うことです。

そして、マーケットが望むものであれば、ページ数がそんなに多い必要もない。

具体的には、50ページくらいでも良いのだそうです。

う〜ん、こういう話を聴くと、アマゾンでのインディーズ作家デビューの可能性もありかな?と思えてきませんか?

それを10冊ぐらい書けば、結構な収入になるそうです。

なんと言っても、Kindle ダイレクト・パブリッシングの印税は、最大70%ですからね…

100円の電子書籍が1冊売れれば70円の印税をもらえちゃうんです。

そんなうまくは行かないかも知れませんが、ちまたの作家デビューしたい方には朗報ですね!


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

ソーシャルメディア時代の人間関係処世術

ソーシャルメディアの時代と言われて久しいですが、

facebookなどを通じて、人間関係が可視化されると、

見えなくても良いことが見えてきたり、

自分が周りからどう見られているのか?ということに

過敏になったりして、悩む方が多くなっています。


優しく繊細な人であればあるほど、

上記のような思いを抱きやすいのではないでしょうか?


ソーシャルメディアは簡単に人につながれますが、

つながれなくて良い人にまでつながれることで、

ストレスが増幅してしまうのです。


今、ベストセラーになっているのが下記の本なのですが、

このような本が売れているのも時代の要請なのかも知れません。


「嫌われてもいい!」と決めた瞬間から人生が動きはじめる。
人間関係に疲れ果て、すべてを捨てて沖縄に飛んだ薫が手に入れた幸せになるコツとは―。

人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと
人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと金光 サリィ

大和書房 2012-12-15
売り上げランキング : 4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レビューで知ったのですが、著者の金光サリィさんはNLPの専門家だそうです。

私ももともとシャイ(^^;)で前面に出るのが苦手だったり、人間関係で悩みやすかったりするので、

この本を読んで、くよくよしない心構えを習得しようと思います。


P.S.

こういう電子書籍が書きたかったんだよな〜〜


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

W3CがHTML5仕様策定完了を発表

今日も朝から除雪で、ちょっと疲れ気味です。

今はすごく良い天気ですけどね…


昨日の気になるニュースですが、遂にW3C(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)
がHTML5の仕様策定を完了したということです。

今後、ウェブの世界も本格的にHTML5の時代に入っていくものと思われます。

事実、私の会社のクライアントからもHTML5で作ってくれという要望が来たりしています。

http://www.w3.org/2012/12/html5-cr

http://www.w3.org/2012/12/html5-cr

HTML5の普及で何が変わるかということなんですが、ITライフハックの意見を借りると、

2014年には、Webのベース言語はHTML5へと置き換わり、Web上の各種プログラムもHTML5へと変わって行くことだろう。JavaやFlash、Silverlightといったブラウザ用プラグインが必要としない時代がすぐそこまで来ている

ということです。

Flashも良い技術なんですけどね〜

スティーブ・ジョブズにクソ呼ばわりされて、iOSでは動かなくなっちゃったから、今後次第に使われ無くなっていくでしょうね〜

しかし、HTML5を搭載していないブラウザもまだ世界中にたくさんあって、HTML5が完全普及するまでは、HTML4でも動く互換性を維持しなければならないので、そこがちょっと面倒です。


そういえば、東京都の新しい猪瀬知事が、「今は情報公開の時代ではなく、SNSの時代」と語り、各部署でtwitterを使うようにと檄を飛ばされていましたね…

これで行政のSNS化にも拍車がかかりそうですね。


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

《朗報》聴くだけで頭がよくなる?

ブログのタイトルを見た瞬間、怪しいな〜とか眉唾だ〜と思っている方、

結構いると思います。

しかし、速聴という音声をN倍速で聴くと脳がとても活性化されるんです。

さらに潜在意識を活用するためのマーフィー先生の成功法則は最強です。

この2つが組み合わせされて、効果が無いはずがない!

ということで早速購入しました。

聴くだけで頭がよくなる「速読脳」養成CDブック (マキノ出版ムック)
聴くだけで頭がよくなる「速読脳」養成CDブック (マキノ出版ムック)井上裕之

マキノ出版 2012-10-29
売り上げランキング : 77


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今、Amazonから届くのを心待ちにしている状態です。

また、こちらにも申し込んで2013年に向けての準備中です。

全脳チャレンジ 〜 【札幌/2月18日】

2013年、あなたの街で、自分とまわりを豊かにする
年間計画をつくる!


http://www.almacreations.jp/seminar/s_seminars/2013tour.html

kanda


電子書籍書きたいと思っているのですが、ネタをいろいろと考えていたら、

やはりチームの時代なのでチームで書きたいな〜というアイデアが浮かんできました。

どなたかチームで電子書籍書きませんか?

もちろん、利益はシェア(分配)で。(^^;)


ネタ的には、なぜ人生は思い通りにならないのに、みんな80年以上も生きていけるのか?

という哲学的な内容について書きたいな〜と考えております。


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

初めてまともに清盛を見ました。

昨日は、衆議院総選挙でした。

選挙前から、自民党優勢が伝えられていましたが、フタを開けてみたら、

自民党・公明党が圧勝。

民意の嵐が吹き荒れた選挙でした。


8時から、各局選挙速報で、通常の番組がやっていなかったので、

7時過ぎから、初めて平清盛を見ました。

_SX200_


平清盛と後白河法皇がすごろくをしながら、

この世の春を謳歌した、平家が滅びていく象徴的なシーンが

描かれていました。


諸行無常の響きあり、盛者必衰の理をあらはす。

おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし…




平家物語に出てくる一節ですが、

今回の民主党と重なって見えてしまいました。


自民党もいつ同じようになるか分からないので、
しっかりと政治を取り戻して欲しいですね。


来週の清盛は最終回、

予告編では、義経とともに歩んでいた弁慶の額に矢が立っていましたが、

どこまで話は進むのでしょうか?


ちょっと興味が湧いたので、来週も平清盛を見るかも知れません。




ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

桜流し、泣ける。゜。゜(ノД`)゜。゜。

エヴァンゲリオンQの主題歌で、

人間活動にしておられる宇多田ヒカルの待望の新曲、桜流しですが、

共同の作曲者でPaul Carterのピアノインスツルメンツが、叙情的で泣けます。

ピアノの旋律が少しレディオヘッドとかちょっとイギリスっぽいなと思っていたら、

Paul Carterさんもイギリスの作曲家さんだったんですね…



この旋律、とっても美しいと思います。

癒されますね〜〜〜


イギリスの曇天の切なさと日本のきめ細かい心情の機微がうまく溶け合った感じですね。


ブログ人気ランキング参加中。今日も応援よろしくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ