札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

2011年05月

ザ・シークレットの最新本、ザ・パワー

ザ・シークレット 〜引き寄せの法則〜 で世界中に引き寄せブームを巻き起こした、ロンダ・バーン女史の最新本、ザ・パワーが出たので購入しました。

amazonのページでは、映像が紹介されていますが、すごくカッコイイです。



まだYouTubeでは日本語版がアップされていませんでした。

今回はどんな内容なのか、興味津々です。

ザ・パワー
ザ・パワーロンダ・バーン 山川 紘矢

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-04-27
売り上げランキング : 103


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

amazonから早く届かないかな〜〜

いやでも人生が好転するウラ目の法則

西田文郎先生の新しい本、ウラ目の法則を購入して読んでいます。

人生における不運や逆境とも取れる大変な状況がなぜ起きるのか?

そして、それをどのように克服すればいいのか?

西田文郎先生が、ウラ目の法則として、あらゆる不運を幸運に変える方法を伝授してくれます。


西田先生によれば、

「今の日本は、いつ終結するとも知れない大きなウラ目を抱えています。

しかし、希望を持ってみんなで立ち上がれば、かならずこの国は復興するし、

世界中が驚くような進化を遂げるはずです。」

と語られています。


私もその通りだと思います。

今こそ、希望(未来へのビジョン)を持って頑張りたいと思います。

いやでも人生が好転する! ウラ目の法則 ピンチを成功に変える㊙テク
いやでも人生が好転する! ウラ目の法則 ピンチを成功に変える㊙テク西田文郎

徳間書店 2011-05-18
売り上げランキング : 290


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あと新しい本ももうすぐ出るそうです!

一瞬で人生が変わる恩返しの法則
一瞬で人生が変わる恩返しの法則西田 文郎

ソフトバンククリエイティブ 2011-06-02
売り上げランキング : 584


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どちらもオスス目です。


Facebookも飽きられる?

最近、twitterでツイートをしてもなかなか反応が返ってこないのですが、

Facebookでつぶやくと、たくさん「いいな!」をもらえたり、コメントをいただたいたりします。

人間自分の行った行動に対して反応が返ってくると面白いもので、やっぱりそっちにエネルギーを注いでしまいます。

ということで、今私がメインにしているプラットフォームはFacebookになりつつあるんですが、

Facebookにもやはり負の側面があるわけです。

Facebookは、全てのソーシャルグラフ(人間関係)を明らかにするので、

見たくないもの、見せたくないものまで見えてしまいます。

また、エッジランクというソーシャルグラフの親密さがフィードに記事を上げてくる条件になってくるんですが、

そのソーシャルグラフは、過去のログを基準にFacebookが判断しているので、

リアルタイムなソーシャルグラフを反映しているわけではありません。


そんなことで、リアルグラフ(リアルな関係)と乖離した状態に長く置かれるということも考えられます。


まあ、あまり深く考えてもしょうがないんですが、今後もFacebookはエッジランクや、

アフィニティースコアと呼ばれる、親密さの基準をどのように進化させていくのか、

すごく気になったります。


また、あんまりFacebookで激しく動き過ぎると、いろんなところに自分の姿が出てきて、

下手をすると飽きられて嫌悪されるなんてことがあるかも知れないと真面目に思ったります。

そんなことを考えながら、Facebookとどのように付き合っていくか?を考えたりすることがあります。

あまり深く考えすぎないようにしよう…

商売の基本

ドラッカーのマネジメントを読んで、冒頭からかなりのショックを受けました。

企業とは何かという質問に対して、ほとんどの人が営利組織と答えるのだが、

ドラッカー先生は、そうではないと言っているのです。

私も、ビジネスというものをシンプルにするために、

売上−原価=利益というのがビジネスの方程式だと思っていました。

つまり、安く買って、高く売るというものがビジネスの根本だと考えていたのですが、

ドラッカー先生によれば、それは的はずれであり、企業にとっては、利益は条件であっても

目的になってはならないと書いています…


この部分を読んだだけでも、かなりのショックです。

利益を目的として、ビジネスを構築してきたからです。

目的と条件を履き違えてきたために、うまく行っていなかったのか?

と愕然とさせられました。


それでは、企業の目的とは何か?

みなさんはこの答えをご存知でしょうか?


私もこの答えを、コトラー先生の本から知っていたのですが、断片的にだけ

知っていたので、ドラッカー先生のマネジメントを読んで、かなりショックを受けました。


企業の目的とは、ずばり顧客の創造です。

そうなんですね。

どこまでも顧客が何を求めているのかから出発しなければならないということですね。


マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則P・F. ドラッカー 上田 惇生

ダイヤモンド社 2001-12-14
売り上げランキング : 23


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう一度、ビジネスを見直すきっかけにしたいと思います。


キュレーションやマッシュアップの先にあること

今は、キュレーションの時代だと言われます。

個別の情報がネット上に無限に散乱する中、そこで自分なりの言いたいことも中心に情報を収集整理して、世の中に新しい視点を与えるということです。

そんな世の中を反映して、ネイバーのキュレーションサービスだとか、いろんなサービスも出ています。

このキュレーションという言葉は、音楽の世界や、ウェブの世界でもよく使わているマッシュアップという言葉にも近いかもしれません。

マッシュアップとは、複数の異なるものを、組み合わせて新しいものを創りだすことです。

このようなキュレーションやマッシュアップをつきつめていくと、もしかすると抜け殻の自分みたいなものがあって、そこに何も見つからないなんていうことがあるかも知れません。

技術に振り回されたり、考えることをやめて楽をする技術として使ってしまうとそんな事態に陥ってしまうかも知れません。

大切なのは、自分が何者で、何を実現したいかということ。

あるいは自分の言葉で物事を語ることでは無いかと最近感じ始めています。


技術がどんどん進歩する中で、あまり技術に依存しちゃいいけないな〜と思った次第です。

お客様の声をいただきました。

今日は、お客様からメールをいただいたのですが、

どちらもホームページから問合せが来て受注に繋がっている

というもので、仕事冥利につきるというか、とても有難いものです。


それとは、逆にSEOで上位に表示されているけど、反応が無いという場合もあり、

その場合は、非常に心苦しい…思いになります。


先日は、クライアントからFacebook経由のお客様も来ました〜なんていうご報告もいただいています。

Facebookは札幌では、まだ2万人行っていないくらいですが、今後どんどん増えるんだろうな〜と思います。


実際に、自分の出身大学のFacebook会員を、ちょっと前に調べたときは全然いませんでしたが、今日調べたら、数えきれないだけ出てきました。

今後ますますそんな感じになるんじゃないかという気もします。


Facebook上のショッピング、Fコマースなんかも今後普及していくでしょうね。

この商品は、あなたの友達の誰々さんも買っていますよ〜なんていうリコメンドがあたり前になるんでしょうね。

ネット上の人間関係(ソーシャル・グラフ)が可視化されるのって、面白い反面もあり、ちょっと恐ろしい反面もあるような気がしています。

自分は、真面目に受け止めやすいんで、あんまり気を奪われないように気をつけようと思っています。(^_^;)

未来を選択する

6月3日に本田健さんが札幌に来られるので、講演会に行ってきます。

本田健さんは、これまでも「資本主義崩壊時代にどう生きるか」というテーマでセミナーをしていましたが、今回の地震によって、資本主義崩壊のスピードがぐっと早まった、と言っています。

「これから、日本の全ての人を巻き込む、仕事の椅子取りゲームがはじまります。嫌いな仕事、楽しくない仕事、その人が、本来やるべきではない仕事は、強制的に奪われてしまう時代に突入する」とも言っています。

「この大きな変化の中で、自分を信じてワクワクできるか、それとも、恐れに翻弄されるかで、仕事も生き方も二極化していくでしょう」と語っています。

それでは、資本主義崩壊時代に、どうすれば生き抜いていけるか? ということなのですが、本田健さんによれば、『どんな時代でも成功した人たちは、「周りの環境がどうであれ、自分は幸せに豊かになる」と決めて、行動してきた人』なのだそうです。

私もこれが真実だと思います。

「周りの環境がどうであれ、自分は幸せに豊かになる」

と決心することが大切です。

どのような状況においても、未来は自分で選択できるものだ信じています。

DBを使わないCMS

今でもたまに、PHPは使えるけど、MySQLやSqliteのようなDBが使えないサーバーというのが存在する。

そのような環境でCMS(コンテンツ管理システム)を運用することが希望されて、DBなしでも使えるCMSを探していたのだけれど、なかなか希望に沿うような代物が見つからなかった。

CMSの大半は、海外で作られたものなのだけれど、日本語化が進んていて、管理画面が日本語になっていないと一般の人はなかなか使いづらい。

コンテンツ自体は、UTF8で作れるので問題なく日本語が使えるんだけど、管理画面が日本語になっているというのも重要な要素。

それで候補に上げたのが、Pluckとか
http://www.pluck-cms.org/?file=kop1.php

gp|Easy CMS
http://gpeasy.com/

さらには、国産のPetit CMS
http://cms.k-php.com/

こんなのもありましたね。

しかし、どれもPHPのSAFEMODEがOFFで無いと使えず、
通常、レンタルサーバーはSAFEMODEがONになっていて、
使えないみたい。

PHPをCGIモードで動かせば使えるみたいですが、通常のレンタルサーバーじゃないので
変更が大変そう。

ということで、自前で作るしかないんじゃないかという結論に達しています。

ふう〜大変だな〜〜

家の前のチューリップ

家の前のチューリップが咲き始めました。

この花壇は、多分ボランティアの方々が植えているのではないかと思います。



毎年、その美しさに見とれてしまいます。

マーケティングは出口から設計する。

逆算思考で行く。あるセミナーの動画を見ていたら、

マーケティングの設計で入り口から順番に設計して、

出口を設計するという人が多いが、

そうではなく、出口を設計してから、逆算で入り口まで設計して

いかないといけないという内容が非常に心に残った。


最終的な目標がどこで、そこに行くために何をしなければ

ならないのかを考えていかなければならないと真剣に思っています。

週末に東京に行くのですが、そのことをきちんと考えて望みたいと思います。


今日は、札幌未来情報専門学校で講師を依頼されてソーシャルメディアの

話をしてきます。



もしドラの最終回で印象に残った言葉、

あなたはどんな野球をしてもらいたいですか?
僕達はそれをマーケティングしたいのです
僕達は『みんながしてもらいたいと思うような野球』をしたいからです

僕達は顧客からスタートしたいのです
顧客が価値ありとし、必要とし、求めているものから
野球をスタートしたいのです


これをちょっと使いたいな〜と思っています。


livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ