札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

2007年01月

私も参加します。情報ビジネス・スーパーカンファレンス

も参加します。

ベストセラー『情報商人ののすゝめ』(総合法令)の著者であり、ネット界
で有名な岩元貴久氏のブログに、インターネットビジネスに関心のある者に
とって、見逃せないような情報が掲載されていたので紹介します。


以下、岩元貴久氏のブログiwamototakahisa.comより抜粋。


情報商人の岩元貴久です。

今回は2月2日に開催する「情報ビジネス・スーパーカンファレンス」
についてお知らせします。


情報ビジネスについては、もうご存知ですね。情報起業、インフォプ
レナーという呼称で呼ばれることもあります。わたしは「情報商人」と
呼んでいます。


現在の情報ビジネスの一大ブームが生まれたきっかけとして、拙著
『情報商人のすゝめ』があります。


そして、その情報ビジネスに関して、おそらく日本で最高の学習の機会
となる「情報ビジネス・スーパーカンファレンス」を2月2日金曜日に
開催することにしました!


情報ビジネスの成功のコツを学ぶことは、そのまま最強のインターネッ
トマーケティングノウハウを学ぶことに通じます。


なぜかというと、情報ビジネスで成功している人は、資金・組織力・人
脈のいずれも持たず、己のマーケティングスキル1つで経済的成功を収
めています。


つまり、情報ビジネス成功の秘訣は、優れたネットマーケティングに支
えられているということであり、情報ビジネスのノウハウはそのまま
インターネットマーケティングと同義なのです。


そして、今回の「情報ビジネス・スーパーカンファレンス」には、日本
で活躍している情報商人(インフォプレナー)が14人集まり、その
成功の秘訣を惜しみなく披露します。


召集した講師の条件として、情報教材の販売のみの月収(月商ではあり
ません)が300万円を超えていることを条件にし、実際にお会いして、
お話をして、心がまっすぐな方に対してのみ講師依頼をしました。


この講師選定だけで4ヶ月費やしたほどです。


規模もハンパではありません。なんと1,000人という大規模なイベント
です。


しかも、その収益金は運営コストを除いた全額を日本の子供たち・
青少年の育成に尽力している「あしなが育英会」に寄付する★チャリ
ティーイベント★でもあります!


もしかすると、つぎのような疑問を持たれるかもしれません。


「はたして14人もの講師が必要だったのか?」


例えば、山の頂に上るのに、いくつのルートがあるか?考えてみてく
ださい。


登頂する人の数だけルートが存在します。唯1つしかないということ
はありませんね。


これは、マーケティング、情報ビジネスについても同じことです。


どんなに成功している人だからといって、限られた条件における1つ
や2つの上手くいったケースが、誰にでも当てはまるというものでは
ありません。


できるだけ多くの成功者から、アイデアや切り口、実例を聞くことで、
多くの刺激を受け、そこに共通性を見つけたり、自分の状況に照らし
合わせてみることです。そうする中に、成功原則に近い本質が見えて
くることでしょう。


14の成功事例、そして参加者からの質問に14人の実績ある講師が
親切丁寧にお答えしますので、普通では得られない貴重な機会となる
ことは間違いありません。


さらに、あなたと志を同じくした多くの参加者と出会うことで、モチ
ベーションも高まることでしょう。


このブログを読まれている方は、毎日がとても忙しいと思います。な
らばこそ1日だけまとまった時間をとって、その日にできるだけ多く
の成功者のノウハウを学ぶことがもっとも効率的ですし、彼らの話を
同時に聞くことで、学びのシナジーが生まれます。


「でも、これだけの人数だと講師一人あたりの持ち時間が短くて、消
化不良になるのでは?」


確かにご指摘のような不安も起こることでしょう。でも、そういうこ
とがないよう工夫していますのでご安心ください。


つぎのような構成をとります。


基調講演として、わたしと情報ビジネスで大成功されている石田健さ
んの二人が単独で講演をします。


それから、「売れる情報商材のつくりかた」、「売れるサイト」、
「集客・販売・アフィリエイト」、「モバイルにおける情報ビジネス」、
「最新インターネットマーケティング」というテーマに分けて、テーマ毎
に詳しい講師3−4人がパネルディスカッションをします。


パネルディスカッションとはいえ、わたしが参加者から寄せられる質問
を基に、核となる質問を投げかけ、それについて各講師が実例を基に
語ってもらいます。


そして、わたしは更につっこみをいれますから、より詳しく本質に迫る
内容を聞きだせるようにします。


もちろん会場での質問にもお答えします。たとえば、売れるサイトなど
は、会場の参加者の実際のホームページを講師が見て、アドバイスをし
ます。これなどコンサルテーションの現場を生で体験することに等しい
です。


おそらくというか、これはかなり自信を持っているのですが、これまで
開催されているどの情報ビジネス関連のセミナーよりも、量・質ともに
最高のものになると確信しています。


講師の方々も、この情報ビジネス・スーパーカンファレンスの講師とし
て選ばれたことに、とても誇りを感じています。


皆さん、ノウハウの公開に対して決して出し惜しみしないと断言してく
れています。


なぜなら、情報ビジネスに携わっている者にとって、情報ビジネス産業
が健全に発展することこそが自身の為になるわけです。


そして、それが寄付という形で社会貢献へとつながるのであれば、それ
はもう申し分のないモチベーションになります。


わたしが、各講師に今回の主旨を伝えたとき、全員即答で「はい、もち
ろん!喜んでお受けします。ありがとうございます!」と言っていただ
きました。


2月2日金曜日お昼から夜8時まで、情報ビジネスとインターネットマ
ーケティングの最高のノウハウを満喫していただきます!


「でも、これだけの講師が1日かけて行うセミナーなら、きっと参加費
が10万円を超えるのでは・・・?」


確かに、セミナーで学ぶことのできる内容を考えれば、1日10万円の
参加費でもおかしくないでしょう。


しかし、今回はチャリティーイベントであり、目的は寄付と情報ビジネ
ス産業の健全な発展のためです。


そのためできるだけ多くの人に参加していただきたい。


そこで、こうした一大イベントとしては、破格の参加費、なんと!


      10,000円〜の参加費としました!


★情報ビジネス・スーパーカンファレンスの詳細とお申込みは、こちら↓

http://www.emz.jp/seminar/info-conf2007tabu.asp

史上最高のセミナー

の本では、ジム・ローン、ロバート・アレン、マーク・ビクター・ハンセン、ジャック・キャンフィールドら、アメリカを代表する世界的に有名な成功者が、世界最高の自己啓発ラジオ番組で成功の秘訣を隠すことなく語りつくした内容がまとめられています。

その中でも、私にとって最高だったのは、ロバート・アレンの章です。

彼が語る次の言葉は、私にとって深く胸に響きました。

「眠っているあいだにお金を稼げなければ、決して金持ちにはなれない。」

「不動産であろうと、株式市場であろうと、銀行口座の利息であろうと、インターネットであろうと、情報ビジネスであろうと、ネットワークビジネスであろうと、ライセンシングであろうとかまわない。

 重要なのは、自分が大好きな分野を選ぶことだ。それに集中し、通常の仕事をしていない時間にその仕事をするんだ。そうすれば今から5年後には経済的自由を手に入れられるだろうね。」

眠っている間に稼ぐとは、どういうことでしょうか?

これはシステムの力を利用するということです。

それと次のようなことも言っています。

「インターネットの秘密が何かを本当に知りたければ、お金をかけずにすみやかに失敗することだよ」

インターネットに絡んでいて、本当にそのことを実感します。

史上最高のセミナー
史上最高のセミナー マイク・リットマン ジェイソン・オーマン ジム・ローン

きこ書房 2006-10-07
売り上げランキング : 2417

おすすめ平均 star
starまさに「史上最高のセミナー」だ!
star前4人が良かった。
starジム・ローンさんが特にオススメ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ