札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

2005年09月

やまけんはやっぱり凄かった!


人気blogランキング
人気blogランキング社長カテゴリーに参加中! 応援よろしく


食い倒れブロガーである、やまけんの食いっぷりはすさまじかった。

まず気象観測システム・ウェザーバケットの会議中に、札幌名物・北の鮭寿し(しその葉を芯にすしめしが取り巻き、紅鮭と松前産昆布でのり巻きのように巻いた駅弁)をぺろっとたいらげた。

その後、会議が終わって、アグリウエザーの横山社長オススメのフランス料理屋さんで、フルコースをお酒を飲みながら、しっかりと完食。(フォアグラやトリュフも出てきて本当に美味かった)

それから、ジンギスカンの専門店で生ラムジンギスカンを4人前くらい一気に消化し、最後は寿司でフィニッシュ。

6時くらいから食べはじめて、11時過ぎまでずっとこの調子だから、やまけんの食べっぷりには驚嘆の一言。。。

本当によく食う。

しかし、ただの大喰らいではなく、一つ一つの味にこだわる本当の美食家だということを実感した。

ライブドアの堀江社長とも「大食いで共鳴し友達になった」と言うのだから、本当に面白い人物だった。

あと何日間かしたら
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/
で紹介されるだろう。

【PR】「夢の商材IP携帯電話でセミリタイヤ」
http://www.suimu.com/ip/index.html?u-system

値段は高価ですが、それぐらいの価値はあるものだと思っています。

このブログを見ましたというお客様にかぎり、3000円引きにいたします。

期限は2005年9月以内です。

ぜひ一緒にビジネスを大きくしませんか?

関心をお持ちの方はぜひ覗いてみて下さい。

★オススメ本

今後、ますます増えていくだろうSOHOというライフスタイルを実現するための指南書。私も数年前までは自宅を事務所にするSOHOでした。その時にこのような本に出合えていれば、もっとダイナミックで楽しいSOHOライフを満喫できたのでないかと思います。

よくサラリーマンで給与が増えずに苦しんでいる人がいるが、ネットを駆使し、情報のアンテナを張っていれば、人が一人くっていけるくらいの稼ぎは作り出せるのではないかと思います。

現在、SOHOで現状を打破したいと考えている方、SOHOを目指している人には一読をすすめたいと思います。

自宅にいながらお金持ちになる方法
4478732671マイケル ルボーフ Michael LeBoeuf 弓場 隆

おすすめ平均
stars原点に戻ろう
stars納得
stars起業の「落とし穴」を避けるガイドブック
stars勘違いしたらいけません!
stars1冊で何度も美味しい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキング
ちょっとでも参考になった方はココをクリック!

1+1=10を実現する仕事術5


人気blogランキング
人気blogランキング社長カテゴリーに参加中! 応援よろしく


昨今のビジネス社会では、「頭がいい人間」と「頭が悪い人間」の格差が加速度的に広がっている。
これはまわりを見れば歴然としている。
ビジネス社会では、勉強する人間としない人間の差が非常に大きい。つまり、勉強している人間はよく勉強しているのだが、勉強しない人間は全く勉強しない。家に帰って一行も本を読まない人間などザラにいるのだ。
学生社会では、一流グループと二流グループはそれほど大きくはない。

だが、ビジネス社会では、一流グループと二流グループとでは、格差が大きく、その差はまず埋まらない。

ビジネス社会では、一流グループのビリは、二流グループのトップよりもはるかにレベルが高いのだ。


1+1=10を実現する仕事術 和田 秀樹著より

か〜〜、厳しいですね。この人!

まるで女王の教室(日本テレビのドラマ、過激な内容で賛否両論を巻き起こしている)みたいですね。

女王の教室でも、悪魔のような女性教師が「いいかげん、目覚めなさい」「あなたたちの中で幸せになれるのは6%だけよ」と小学生に向かっていうのですが、まさしくそんな感じです。

この人の本、最初から最後まで徹頭徹尾こんな感じなので、最初は胸クソ悪くなりましたが、よくよく読んでいると結構当たっているな〜と神妙になってしまうのです。

女王の教室もそんな感じなんですが…。

この和田秀樹という人、精神科医で受験勉強の指南でも有名で、受験の神様とかよばられているらしいです。

ドラゴン桜みたい(ドラマ入りすぎ?)

しかしながら、良薬、口に苦しでこういう厳しいことを言ってくれる人って必要なんですよね。最近の自己啓発的な本では本当のことをオブラートに隠して、「どんな人でも、夢を描けば成功できますよ〜」なんていうから、その気になって勘違いする人もたくさん出てくると思います。

ですけど、そういう人に限って、必死に努力しているんですよ。ですから情報起業家(インフォプレナー)たちが「90日で楽して儲ける1億円」なんてやっていますが、彼らだって必死ですよ。シンクロナイズド・スイミングみたいなもので、顔は満面の笑顔でも水の下は一生懸命水をかいているんです。

それを表には現さないだけです。

そういうことをきちんと理解しないで、夢だけ語っていても絶対成功はできませんね。

そういうおまえは成功しているのかと言われるとちょっときついんですが…。

ただ、最近思うのは本を読むことって本当に大切だなって思うんです。これって最低の自己投資じゃないですか?

私が尊敬する、ジェームズ・スキナーだってセミナー20万円とか平気で取っています。今度アメリカから、すごい人たちを連れてきますが、そのセミナーは60万円です。

私も最初はバカなやつらがこういうセミナーに参加して金をぼったくられるんだろうなと考えていたんです。

しかし、違うんですよ。昨年、私が岩元貴文氏のセミナーに出たときも、周りは優秀な方々ばかりでした。優秀な人たちがさらに磨きをかけるために自己に投資を行っているんです。

そのことを知って愕然としました。

ですからみなさんの中でも気づいた人がいたら、ぜひ自己投資をしていただきたいんです。

少なくとも本を読むことからはじめましょう。少年ジャンプや週刊ポストはダメですよ。
もう少し身になる本を読みましょう。

和田秀樹さんはこんな厳しいことを言っています。
「二流グループ=本を読まない人間」とはつきあうな

厳しい言葉ですが、これは本質をついています。
私も一生懸命、本を読むようになり、自分に投資するようになってから、勉強してようやく一流のビリが見えてくるなあと思います。
これで勉強しなかったら、一流の奴らなんてもう視界には映らないだろうなと思います。

ですから、みなさんも「いいかげん、目覚めなさい」と言われないように頑張らないといけませんよ。

先日、私のビジネスメンターの一人、小番(こつがい)さんからプリペイド携帯のオンラインショッピング事業とアフィリエイトによる商材販売のサイト・斬新商材の事業を継承しました。

プリペイド携帯電話SHOP
http://www.suimu.com/prepaid/

斬新商材
http://www.zansin.jp/

プリペイド携帯と斬新商材を合わせて、アフィリエイトのリンクスタッフを4000もかかえるサイトです。
今後、このリンクスタッフ達と連携して何か面白いことをしたいと考えています。

現在、代理店も募集しています。代理店になりたいかたはさとたくまでご連絡ください。


人気blogランキング
ちょっとでも参考になった方はココをクリック!


わが子を名門小学校に入れる法
4569640060清水 克彦 和田 秀樹

PHP研究所 2004-11-16
売り上げランキング : 1,891

おすすめ平均 star
star一流校の秘密がわかった!
star単なる攻略本にあらず!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「1+1=10」を実現する仕事術―仕事が劇的に変わる5つの「頭の習慣」
4837974929和田 秀樹

おすすめ平均
stars真ん丸人間を目指していないか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

”売り上げがアップする文章”を書こう!4


人気blogランキング
人気blogランキング社長カテゴリーに参加中! 応援よろしく


さとたくです。

札幌のエルプラザで行われた、
『”売り上げがアップする文章”を書こう!〜文章力アップ BASICセミナー』
に参加してきました。

ことのは塾の山梨 栄司さんは現在、小さな会社のためのマーケティングをコンセプトに売れる文章つくりのための会員制コンサルティングを行っており現在は600社以上の会員がそのノウハウを学んでいます。

http://www.b-side-live.com/

山梨 栄司さんは横浜国立大学 教育学部 卒業後、マーケティング会社に勤務。大企業を中心に据えた大金のかかるマーケティングのあり方に疑問を持つが、「中小企業からじゃカネが取れない」の言葉に反論するチカラも無く、何一つ変えることができないまま退社。

【小さな会社のためのマーケティング】を模索する内に、チラシやダイレクトメール、ホームページやメールマガジンを作ることならば、中小企業や個人にもできると考え"売り上げがアップする文章"について、考えをまとめ始めたそうです。

今回は、札幌の会員からセミナーを依頼されたらしく、さとたくのところに参加者を集めて欲しいとのことで連絡が来ました。

それで、私を含めて5名が参加しました。

非常に分かりやすい内容でフムフムとうなづきながら話を聞いていました。

いわゆるマーケティングの考え方をセールスライティングに活かしているのですが、ほとんどマーケティング用語を用いずに誰にも分かりやすい言葉で語られていました。

マーケティング用語を用いず、とても分かりやすい言葉を使って説明している姿に非常に共感が持てました。

自分なら、ここではセグメンテーションだのベネフィットだのマーケティング用語を乱発しそうだな〜と思いながら聞いていました。

概要については、

現実に「売り上げをアップさせている文章」に見られる”三つの工夫”

工夫1 まずターゲットを明確にしている
工夫2 商品紹介文では「違い」を描いている
工夫3 これまでの広告にあまり見られなかった私という要素を活かしている

と紹介されました。

特に工夫3については、これまでは大手企業はできるかぎり個人というものを排除して広告を作ってきたそうです。メルマガや掲示板サイトなどの口コミを誘発するメディアの台頭により、大手も個人を前面に出す広告手法に移行しているみたいです。

その端的な例がアフラックのコマーシャルで、若い年齢でがんになり、保険に入っていなかったために苦労した保険外交員が、自分のような苦労を他の人にしてほしくないから、がん保険をすすめているというものだそうです。

アフラックなど外資系の保険会社はダイレクト・マーケティングの手法を相当うまく取り入れていますから、他のイメージ広告などとは違い、かなり反応率を高めるための戦術を駆使していますね。。

そして、 次にお客様に”二つのポイント”で分かってもらうことが大切という観点で語られました。

内容は、

1 頭(知識)で分かる=理解
2 心(感情)で分かる=共感

この二つのポイントが両立しなければ購買の訴求力は十分に達しないと説明されました。

頭でこの商品が素晴らしいことが分かっても、心で欲しいという欲求が起きなければ購買にはいたりませんし、逆にどんなに心で欲しいと思っても商品の内容がきちんと説明されていなければ不安で購買にまでは到達しませんね。

この理解と共感、ニーズ(必要性)とウォンツ(購買欲求)が一致しなければ購買にはいたりません。

ここでことのは塾の山梨さんに相手の共感を誘導する方法を学びました。

それは、相手理解だというのです。相手の立場をよく理解すれば共感が増すというのです。

確かに、知らん人から「これいいよ」と言われても信じられませんが、知り合いから「これいいよ」って言われたら無条件で信じてしまいますよね。ということは相手に自分のことを理解させたら共感は自然と生まれることになります。

この共感を誘発することが、売れない時代にものを売るためには非常に大切なことなのです。

さすが600社以上の有料会員を持つことのは塾の方の話だけに説得力がありました。


人気blogランキング
ちょっとでも参考になった方はココをクリック!
livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ