札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

2005年04月

それが成功を妨げているの…。

今日は、ホームページ制作の打合せで、コーチングを行っている女性とお会いしました。
ホームページの打合せをしながら、いつのまにかコーチングされている感覚になりました。
すでに東京から執筆の依頼が来ているらしく、もうすぐ全国的にブレークすることは
間違いなさそうです。

いろいろな雑誌で執筆もしているようです。

http://www.a-coach.com/aboutus.html
コーチングしてもらいたい人はどうぞ。

「さとたくさんは、札幌の人っぽくないですね…。東京の人みたい」と言われたのが
印象的です。これもブログなどで全国のみんなとコミニュケーションしているからでしょうか?

その女性は「思い描いたことは必ず実現する」と断言していました。

「ぼくもアファーメーション(自己肯定)してビジュアライズしているんですけど、
でももう一人の自分がフンとか言ってどこか冷めているんですよね。」と言うと、
「それが成功を妨げているの…。」と指摘されてしまいました。

セルフイメージを高められるようにもっと頑張らないと…。

本日のお昼、事務所のすぐそば、白い恋人サッカー場のレストラン オウルズのビーフカレーです。美味しかった。

currysuccer place


ゴールデンウイークに読むための本がアマゾンから届きました。
といいながら、もう既に「旭山動物園の奇跡」は読んでしまいました。

ゴールデンウイークは家族で旭山動物園に行きたかったのですが、大渋滞が
予測されるため、断念しました。

下記、本の紹介です。

実践的ゲリラマーケティング―小企業のための成功する広告戦術
は2100円の本が10倍近い価格で販売されています。

この本も最近までは入手したくても入手できない状態で、
プレミアがついて販売されていた本です。

ゲリラ・マーケティングEX(エクセレンス)―起業家のためのゴールデンルール50
ジェイ・C. レビンソン Jay Conrad Levinson 伊藤 とし子

東急エージェンシー出版部 1995-11
売り上げランキング : 485

おすすめ平均
とりあえず100回繰り返して読む事をお奨めする
初めてマーケティングを学ぶなら
俺たちはゲリラだ!

Amazonで詳しく見る by G-Tools


日本最北の弱小動物園がどのようにして日本一の人気動物園になれたのか?

旭山動物園の奇跡
SPA!編集部

扶桑社 2005-04-19
売り上げランキング : 7,292

おすすめ平均
夢を追う大人たち

Amazonで詳しく見る by G-Tools


さおだけ屋はなぜつぶれないのか?
ほかにも様々の身近な疑問に会計的視点から解答を与えてくれる。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉

光文社 2005-02-16
売り上げランキング : 18

おすすめ平均
さおだけ屋は商売になる
入門書の入門書としては良書だと思う。
お薦めしない

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ポジショニングで有名なジャック・トラウトやアル・ライズも絶賛!
21世紀に生き残るビジネスの方程式はこれだ!

カルトになれ!~顧客を信者にする7つのルール~
マシュー・W・ラガス ボリバー・J・ブエノ 安田 拡

フォレスト出版 2005-04-20
売り上げランキング : 205

おすすめ平均
消費者の行動がわかる
やられた。
自分次第?

Amazonで詳しく見る by G-Tools

もう少し気楽に、頻繁に

昨日は、小樽商大ビジネススクールの下川教授を招いての、本年度の
スケジュールやマーケティングコンセプトについての確認するための
ミーティングを行いました。

そこには札幌のキャッシュフローゲームでは有名な加勢清光公認会計士にも
きていただき、幸先のよい出発になりました。

懇親会を終えて、帰宅してから、アマゾンから早速届いた、オグ・マンディーノの十二番目の天使を、フォトリーディんグ、いや、へっぽこ速読。

十二番目の天使の内容なんですが、これは、涙なくして読めません。

物語は、主人公が自殺を図るところからはじまります。
自殺を図る理由は、最愛の妻と子供を交通事故で失ったことです。

家族を失う前までの主人公は、一流企業の最高経営責任者になり
順風満帆の人生を歩んでいました。

友人に助けられ、友人とともに、田舎のリトルリーグの監督をつとめることになるのですが、そこで出会った息子と瓜二つの少年との心のふれあいによって、主人公は生きる意味を取り戻していきます。

しかし、その少年の体は…。

オグ・マンディーノ氏の巧みな構成力と文章力、さらにはその内容の素晴らしさに脱帽です。

このオグ・マンディーノという方は世界中で最も多くの読者を持つ人生哲学作家として知られている。1996年に他界しましたが、1997年時点で総売上部数が3500万部を超えるのもうなづけます。

本田健さんもこの方をモデリングしているのではないかと、ふと思いました。

絶対にあきらめないことの大切さをこの本から学びました。

最近、忙しく精神的な余裕もなかったのでブログの更新もおざなりでしたが、これからもう少し気楽に、頻繁に更新していきたいと思います。

十二番目の天使
オグ マンディーノ Og Mandino 坂本 貢一

おすすめ平均
出会えて良かった
十二番目の天使
絶対にあきらめない
素直に感動できる本
原書を読んでみてください

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

幸せな小金持ちになること…。

こんにちは、さとたくです。

昨日、東京から戻りました。

20日から4日間、認定eヘルスケアコンサルタントの資格を取得するための
研修を受けてきました。

この研修で幾人かと名刺を交換したのですが、そこに集まってきているのが
名のある方々ばかりでした。

その中でも株式会社エス・エー・エス ジャパンの塚脇社長は、元IBM
の方で、北海道でもほくでん系のシステム開発に携わったり、それ以外の
様々なプロジェクトで北海道とも関わりがあるようで、ぼくらの医療福祉
マーケティング研究会の仕組みにも関心を持ってくれ、今後、連携して
ビジネスを作り出していきましょうという話になりました。

さらには、もう一人川上さんという方と名刺交換をしましたが、その方が、
NPO日本フォーカスチャーティング協会の理事長を為されていて、24日に
ちょうど札幌でセミナーがあるから、そこで医療福祉マーケティング研究会を
紹介してあげると言われて、何がなにやら分からないまま、24日に、会場へ
出かけました。

すると、300名近くの看護士達が集まり、とっても真剣に川上さんの話を
聞いているのです。壇上に立った川上さんは、周囲を圧倒させる凄みで
本当にカリスマ看護士、あとでちょっと話を聞くと1年に480回講演をしている
というから1日3回、朝、昼、晩と講演をしているのだとか…。

フォーカスチャーティングとは、看護記録の書式のようですが、単なる技術論
ではなく、そこに非常に哲学的な内容をも包括しているらしいです。

川上さんは個人情報保護法に関連して、「情報を受け取る側が、意識を
完全に変えないといけない。個人情報は患者(お客様)のもの、患者から
預かっているものだということをしっかりと意識しなければならない」
ということを聞いて改めて個人情報の重要性について考えさせられました。

研修を受けているときは、そんなすごい人だと思わなかったので、実際見て
ひえ〜〜!という感じ。東大でも学生達に講義をしており、大人気なんだとか。
やっぱり東京の人脈というのはスゴイな〜〜。

川上さんのセミナーで「北海道の医療の個人情報保護対策はあちらの方々が
責任を持つそうですから」と連発していただき、医療福祉マーケティング
研究会も北海道の看護士達に名が売れました。

この、いくつかの北海道とのリンケージがシンクロニシティのように感じ
られ、非常に面白い出来事でした。

それが、23日の夜に帰ってきて、24日の午前中の話。それでフォーカスチャー
ティングのセミナーを途中で抜けて、以前から楽しみにしていた、本田健さんの
講演会に参加するため、札幌コンベンションセンターへ向かいました。

会場に入る手前で、本にサインをしている人がいる。もしかして!と思ったら
やはり本田健さん本人らしい。本田健さんはセミリタイアをしながら(誰も
そう思っていない)著作活動をしているため、顔写真はパブリックにはしていない。

「CDで聞いていたのと、イメージがちょっと違う」と思いながら、
サイン会の列に並び、「きっと、よくなる」にサインをしてもらいました。
(我ながらミーハーだな、でも本人からサインをもらうと成功の運をもらえ
そうな気がして)

それから、講演会がはじまり、第一部がウォン・ウィン・ツァン氏のピアノ
コンサートそして第二部が本田健さんの講演会でした。

第一部のウォン・ウィン・ツァン氏のピアノで非常に癒され、精神的に
リラックスした状態で、第二部の本田健さんの講演会を聞くことが出来ました。

小一時間でしたが、人生のこと、お金のこと、家族のことを考えさせられ
非常に有意義な時間をすごしました。

それで本田健さんの講演で印象に残ったのが次の点です。

本田健さんは、フォトリーダーで1日30冊から50冊の本を読むらしいです。

成功者は例外なく読書家であるという話は聞いていましたが、本田健さんも
そうなんだなと納得しました。ぼくもさらに本を読まなきゃ…。

それと「きっと、よくなる!」を貫く大きなテーマなのですが、
「人生で起きた最悪のことが今の幸せにつながっている」ということです。

本田健さんは、「なぜそうなるのか」について次のように説明をしてくれました。
1.不健康なパターンが壊れる
2.悲しみ・絶望が人を大きくする
3.本物の愛情・友情を知る
4.自分にとって何が大切か分かる
5.大切なことを中心に生きる人生に変われる

そして人生のピンチにどう対応するか? については次のような説明でした。
1.最悪と思ったときに、そのイヤな感情を感じつくす
2.過去の同じように最悪だったことを思い出し、その時何とかなったのを
  思い出す
3.想像できる最悪を覚悟して、そうならないように行動する
4.周りに助けを求める

だそうです。ぼくも人生を振り返った時、最悪のことが、今の自分に結実
しているような気がします。

そして、本田健さんの著作は、お隣韓国でも翻訳されているのですが、
本田健ブームが起きているそうです。そして、韓国のおばさんたちがヨン様
ならぬケン様と言ってサインを求めるそうです。

サイン会の写真も見せてもらいましたが、確かにおばさんたちが列をなして
いました。韓国のおばさん恐るべしですね。

本田健さんの講演会に参加して、とってもハッピーな気持ちになれました。

これは無料の講演会だったので、良心の呵責を感じて、ユダヤ人大富豪の
教えのCDを購入しました。

それを家に帰ってから早速聞いています。

幸せな小金持ち…。なるぞ!

きっと、よくなる!
本田 健

サンマーク出版 2005-01-06
売り上げランキング : 313

おすすめ平均
読み手の姿勢で「感動話」にも「綺麗ごと」にもなる本
読んで良かった
ポジテイブ・シンキングが自分を変える

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ライブドアとフジテレビのニッポン放送株争奪戦の行方



一応参加しています。よろしかったら他のサイトも勉強になるものがもりだくさんです。


ライブドアとフジテレビのニッポン放送の争奪戦もようやく和解に向けて
動き出しそうな感じになってきましたね。

フジテレビが、ニッポン放送の株をライブドアから全て買い取り、ライブ
ドアはニッポン放送株を全て売却する代わりに第三者割り当て増資を通じて
15%フジテレビから出資を受けて、和解が成立するようです。

当初から、ライブドアはフジテレビとの資本提携を求めていましたから、
そういう意味ではライブドアも目的を達成し、フジテレビもニッポン放送を
子会社化するためにTOB(株式公開買付)を実施していたので目的を
果たすことになります。

ある意味では痛みわけという感じかも知れません。

ぼくの場合、どちらかというとライブドアの堀江社長に対しては、あまり
悪い印象を持っておらず、ようやく村社会的な日本の経済システムが変革
する良い突破口になるのではないかと考えていました。

しかしながら、40歳を越える世代あたりから、堀江社長のやり方には非常に
反発を覚えるみたいです。

うちの父なんかも、実家に戻ってテレビを見ていると必ず堀江社長の話に
なり、「ライブドアは必ずつぶれるぞ、今に見ていろ。」などと非常に
ネガティブな意見を言います。

自分は、心の中で「そんなこと分からないだろ。もしかしたら一発大逆転
だってありえるよ」と思いながら、それを口に出すとまた父の機嫌が悪く
なるので黙っています。

ぼくとしては、今の日本経済の低迷は、若い世代のやる気やモチベーションが
完全に塞がれているのが原因だと思っています。だから堀江さん的な若くて
チャレンジ精神旺盛な人たちがどんどん世の中を変えていくことは良いこと
なのではと考えています。

それに、彼は今回のことを通して、とても大切なことを教えてくれたような
気がします。

それはリターンを得るためには、それなりのリスクが必要だということです。
彼は、大きなリターンを目指して、大きなリスクを自ら背負ったのだと思い
ます。そして、今回彼は、ニッポン放送という小さい会社がフジテレビという
大きな会社の筆頭株主であるという資本のねじれ現象に着目し、一気に
攻勢に出ます。

このような市場のゆがみを見つけ出し、そして大きなレバレッジ(てこ)を
働かせる。これはまさしくマーケッターのあるべき姿勢です。

先日も、現在一緒に仕事をしている若手の公認会計士が、次のように言って
いました。

「私の知り合いが、資本のねじれを早速調べたらしいんです。探してみると
これが結構あるらしいですよ。」

ぼくはその話を非常に興味を持って聞きました。

これは、資本のねじれにとどまるものではなく、様々なところで市場の歪み
は発生していますから、注意深く見ていると皆さんが取り組むべき市場機会、
つまりマーケティングチャンスが目の前に現れるかも知れません。

ぼくも中小企業診断士のテキストを通信販売で購入して、時間があるときは
読んだりしているのですが、M&Aに関する項目が経営法務と新規事業開発
というテキストで紹介されていて、パラパラと目を通しました。

そうすると、ライブドアの一件で色々と出てきたキーワードが説明されて
いるではないですか? もうみなさんも知っている言葉ばかり、それだけ
今回の騒動で今まで知られていなかったM&Aの世界がメジャーになった
ということですね。

たとえばM&Aの手法では次のようなものが紹介されています。
(1)株式譲渡
(2)新株引き受け
(3)営業譲渡
(4)合併
(5)MBO(Management by out)
(6)MBI(Management by in)
(7)EBO(Employee by out)
(8)LBO(Leveraged by out)
(9)TOB(Take over bid)

それぞれ説明すると長くなるので不親切なのですが割愛します。

ですが、今回のライブドアの一件で、M&Aのイメージが悪くなった感じも
しますが、M&Aは低成長時代の厳しい経済環境の中で、むやみに規模拡大を
追求する経営を改め、効率よく経営資源を獲得し、企業が生き残りを図るための
重要な経営戦略であるとも言えそうです。

先日、札幌駅近郊に出来た新しい紀伊国屋書店に行って、M&A関連の書籍を
探したのですが、なかなかよさそうな本が見つかりませんでした。

それでふと堀江社長関連の本が並んでいるコーナーを見るとSBIの北尾さんの
本もそこにおかれていました。二人の顔がおもむろに並んでいて噴出しそうに
なってしまいました。

70万冊の在庫を誇る札幌一の書店ですが、あんまり良い本がなく、それで
読み物として手軽に読めそうな、「なぜライブドアはフジテレビを乗っ取ろう
としたか!?」浅井隆+戦略経済研究所著を購入して今読んでいます。

単なる、今回の騒動の紹介ではなく、M&Aが今後どのようにぼくたちの
世界にインパクトを与えていくのかが語られています。

みなさんも一度読んでみてはいかがでしょうか?

P.S.
4月からスモールビジネスマーケティング研究会の二年目がはじまり、20日からCeHC(サーティファイドeヘルスケアコンサルタント)の講習のため、東京に行きます。23日に帰ってきたら、24日は本田健さんの講演会です。これからも楽しそう!

なぜライブドアはフジテレビを乗っ取ろうとしたか!?
浅井 隆 戦略経済研究所

第二海援隊 2005-03
売り上げランキング : 8,688

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


堀江本。2004.1.1ー2005.2.28 ライブドア激動の400日!!
堀江 貴文

おすすめ平均
「ホリエモン」ウォッチャーの人はぜひ一読
ホリエモンが分かる本
時事ネタ多し
ホリエモンもなかなかのモン
社長の日記

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人物をつくる―真の経営者に求められるもの
北尾 吉孝

PHP研究所 2003-04
売り上げランキング : 3,519

おすすめ平均
理想的アントレプレナー・シップ
北尾吉孝さんの本当の人生哲学がわかる本です

Amazonで詳しく見る by G-Tools




一応参加しています。よろしかったら他のサイトも勉強になるものがもりだくさんです。

M&Aやらないんですか?



一応参加しています。よろしかったら他のサイトも勉強になるものがもりだくさんです。


4月2日に、「病院・医院 運営の手続きと文例書式」
病院・医院経営実務研究会編集、新日本法規出版発行の出版記念のシンポ
ジウムを新日本法規出版札幌支店の会議室において行いました。

4月冒頭という、年度代わりで最も忙しい時期であるにもかかわらず、
札幌の医療関係者が20名程度集まり、シンポジウムは盛況でした。

基調講演は、この本の代表執筆者でもある松田 紘一郎先生が
「病院会計基準と法令順守」というテーマで語られました。

その後、医療福祉マーケティング研究会の理事である、岡田雅子さんや
社会保険労務士の篠原誠さん、そして研究会事務局長の私が、それぞれ
のテーマにそって発表を行いました。

岡田さんはインフォームドコンセント、篠原さんは補助金と助成金
というテーマで発表を行いました。

私のテーマは、広報・マーケティングの展開というものでしたが、
第四次の医療法改正を受けて、規制が緩和され、今後、クリエイティブ
(表現)が変わっていくだろうということや、既に医療関係においても
マーケティングが欠かせなくなってきているということを語らせて
もらいました。

医療広告というものは、現在は表現に対する規制が強いのですが、
厚労省の告示において、インターネットは専門書とみなされ、広告規制の
対象になっていないことをうまく利用して、いろいろなプロモーションを
することが可能です。

さらには2002年からは、医療広告にホームページアドレスを掲載すること
が認められているので、紙とインターネットのクロスメディアにおいて
どんどんと医療機関のプロモーションが行われていくことを強く感じます。

そこにおいて、重要なのはその医療機関がいったい何を得意としているか?
ということです。

医療業界も、ライフサイクル的に見れば成熟期に入っていますので、
競争がより激しくなり、生存競争の波に巻き込まれていくことになります。
そこで生き残るためには、専門化、あるいは他との差別化をはかっていく
しかありません。

この先生は何を得意としているのか? この医療機関は何の専門なのか?
ということ明確化し、ポジショニングを図らなければなりません。

そして、商圏分析や、競合の分析なども行い、勝ちやすきに勝つための
戦略的な経営を行っていかなければならないわけです。

このような内容を中心として話をさせてもらいましたが、まだまだ医療
関係においてはなじみのないマーケティングという価値観ですが、医師が
マーケティング発想を持つことによって、より患者視点に立った、より
良い医療が実現することを夢見て、活動を続けていきたいと思う今日
このごろです。

また、4月1日から個人情報保護法が完全に施行されましたね。
私のところにも、各ネットサイトから個人情報の取り扱いに関する
内容がメールで次々と送られてきます。

本当に恐ろしい法律が、出来てしまったものです。

弊社も個人情報保護法で言われている、人的、物理的、技術的安全措置の
うちの物理的安全措置を講じるために、サーバーのためのラックを、
アスクルから購入しました。これは、施錠の機能がついたサーバー用の
ラックでこれにサーバーを配置することで、盗難やデータの抜き出しが
できなくなるというものです。

経済産業局から出されているガイドラインなどを見ると、別途セキュリティ
の厳重なサーバーを設置する場所を設けるようにと書かれていますが、
小さい企業なんかはこんなことは絶対に無理ですからね。

現実的な路線としては、弊社で購入したサーバー用のラックみたいなものに
なるのではないかと考えています。

しかし個人情報漏洩に関しては、組織内できちんと個人情報の棚卸を
して、取り扱いに関するルール(プライバシーポリシー)を作らないと
いけませんね。

みなさんのところでやっていないのであれば早急に行ったほうが良いですよ。

といいつつ、うちもやらないきゃいけないことが山ほどたまっているんだ。
しかし本当にバタバタから抜け出して、金持ち父さんになりたい。

最近、ロバート・アレンの億万長者入門を読み返しています。
やっぱり良いこと書いていますね。

裕福な人たちが裕福であるゆえんは、彼らがより多くのお金を持っている
からではなく、「自由になる時間」をより多く持っているからです。
彼らの収入の流れの多くは一生型なので、やりたいことをやる時間が
たっぷりあるのです。
一生型収入という観点から見ると、多くの人は見た目ほど裕福ではありません。
医者や歯医者の収入は、一生型ではありません。彼らが稼げる額には限度が
あります。一日に診られる患者の数には限りがありますし、患者一人に
ひとりに対し、彼らはその場にいなければなりません。これはそれきり型です。


お医者さんにも読んで欲しいです。

プログラミングもなんかどちらかというとそれきりなんですよね。
しかも商品のライフサイクルが非常に短い…。
まあ、早く実務を離れてビジネスオーナーになれれば良いのですが。

4月2日のシンポジウムの後、懇親会があったのですが、そこに同席した知り合いの
公認会計士から、さとうさんは「M&Aやらないんですか?」と言われました。
「LBO(レバレッジバイアウト)なら考えますよ」とジョークで切り替えしました。

※ちなみにLBOとは買収する側が、買収される企業の事業価値を見合いに
銀行融資・社債の発行によって資金を調達して買収する手法です。
魔の一手とか言われています。

公認会計士に払う手数料は売買代金の3〜5%で最低500万円とかですからね〜。



一応参加しています。よろしかったら他のサイトも勉強になるものがもりだくさんです。


ロバート・アレンの実践億万長者入門 ― 生涯続く無限の富を得る方法
ロバート G. アレン 今泉 敦子 神田 昌典

おすすめ平均
原題に惹かれて読みましたが、当たりでした
いやあ、こんなにノウハウ公開していいの?
神田昌則さんはこの人の影響を強く受けている?
複数の収入の流れを作る
金持ちへの入り口

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ