札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

2005年03月

仕事を断ってしまいました。



一応参加しています。よろしかったら他のサイトも勉強になるものがもりだくさんです。

前のブログで北海道では知らない人がいないあるメーカーから仕事の
依頼を受けたという話を書いたけど、実は、その仕事はこちらから
断らせてもらったんだ。

3月度非常に忙しくてこちらも時間の余裕がないというのもあったし、
やっぱりお金の件で、こちらの想定している品質、クオリティと
向こうがこちらに求めているものに随分違いがあったってことなんだ。

こちらではこれまで仕事を引き受けてきた標準的な内容でクオリティを
想定しているんだけど、向こうは、何から何まで予算内でやってくれると
思っている。ウェブサイトの企画から、ホームページの作成、受注システム
の構築、カメラマンの手配から、撮影場所の用意から、撮影までね…。

これを聞いた瞬間、このまま受けると大変なことになるなって思って、
あえてこちらから手を引かせてもらった。

後でトラブルになるのが、予想がついたからね。

こちらの説明も不足していたんだけど、仕事のやりとりっていうのは
難しいところがあるね。

実際に、期待値を高めないと仕事は受注できないし、かと言って、
期待値を高めすぎると、期待値と実際に出来たもののギャップで
クレームが発生することもある。

本田健さんも、神田氏との対談の中で、クロージングをすればするほど、
それに対応してクレームの発生率も高くなる。それに対応するためには
限りなく、期待値をゼロにするということが必要になる。

そうでないと、ナプキンから全て持ってきてくれて、執事がそばに
いて口までスプーンを持ってくれないと気がすまない、なんていうことに
なってしまう。

有名なレストランかなんかで、美味しい、美味しいって人から言われて
行って食べてみたらたいしたことなかった。なんていうとき、結構怒りが
こみ上げてきたりするよね。

これは期待値が高まりすぎて、実物のクオリティが期待値に達しない
ために不満が生じた例なんだよね。

だから、相手の期待値が高すぎる場合は、ちょっと警戒した方が良い。
最終的にはお客様に満足してもらわなければビジネスは成り立たないけど、
できないものはできないからね。

ぼくの場合、マーケティングの効いたウェブサイトを見て、依頼をかけてくる人が
多いから、結構期待値高くなっちゃうんだよね。

お互いを信頼しあいながら、お互いに努力して、ともに利益をシェアしていく、
そんな関係が理想だと思う。

ただ、断るのも結構勇気がいるもので、断ったあと、ちょっと不安に
なってしまった。

そんなときに、神田昌典.comから伝説の実践情報レターが届いて、
とっても自分にとって嬉しい内容が書かれていた。

売れる営業マンがやっていることらしいんだけど。
ちょっとぼくもアファメーションして、気持ちを切り替えようかなって
考えている。

以下に内容を紹介するね。

-------------------------------------------------------------------
日曜の夜、寝る前に何をしているか
-------------------------------------------------------------------
仕事ができる人は、就寝前にアファメーション(肯定的自己暗示)を
やっていることが多い。 なぜこうした行為が有効かといえば、
それは人間が不安に陥りやすい生き物だからだ。

日曜日の晩のアファメーションは、1週間の気分を左右するため特に重要。
連続トップセールスマンたちの日曜日の晩を覗いてみると、ほどんどの人が
何らかの形でアファメーションを行っていた。

典型的なのは、「自分は精一杯やったと考えて寝る」という回答。
「やろう」や「できる」ではなく、すでに自分は「やった」のだと過去形に
することで、強く自己暗示をかけている。

一方、筋トレや先祖に合掌するといった回答も見られる。
これらは、アファメーションというよりも、気分のリセットのための行為。
気分をリセットし、明日からの仕事に向けて知性の活性化を図っている。

大切なのは、日曜の夜にやることの内容自体ではなく、
自分が何をやっているときに最も気分がリフレッシュされ、
いい発想が湧くかを知っているか否かなのである。

-------------------------------------------------------------------
契約までのストーリーをいつ描くか
-------------------------------------------------------------------
連続トップセールスマンたちは、「原因思考」ではなく、明らかに
「結果思考」で動いている。

彼らは、客と初めて接触した瞬間、あるいは契約よりはるか手前の時点で
すでにクロージングまでのストーリーを見ている。

彼らがここで行っているのは、クロージング・イメージのビジュアライズ
にほかならない。客に会った瞬間に理想的な契約の様子をパッと思い描き、
その絵の完成のために必要なプロセスを逆算しているのだ。

売れない営業マンはビジュアルなイメージを持っていないことが多い。
営業マンは、一枚でもいいから理想的なクロージングの絵を持つべきで、
それを何度も頭の中に思い浮かべては潜在意識に落とし込むのだ。

そして徐々にビジュアライズされたクロージング・パターンを頭の中で
ふやしていけばいいのである。そうすれば、複雑な分析などしなくても、
自分が次の打つべき手は何かを容易に逆算できるようになるはずだ。

-------------------------------------------------------------------
とここまで。

ストレスの多い、この時代、アファメーションなどの技術を通して、
いかにへこまずに自分を力づけていけるか? がとっても大切だなと
感じている。

みなさんもへこたれずに頑張ろうね。

P.S.
昨日、救命病棟24時の特番で、北海道の大泉洋が大きくクローズアップ
されていた。北海道の有名な百貨店、丸井今井の袋とか雪虫スフレが出ていて
非常に受けてしまった。
しかし、江口洋介演じる、ゴッドハンド進藤はカッコいいね。。



一応参加しています。よろしかったら他のサイトも勉強になるものがもりだくさんです。

夫婦でビジネスに対する思いを共有する方法



一応参加しています。よろしかったら他のサイトも勉強になるものがもりだくさんです。


最近、はまっているのが本田 健さん。

神田 昌典さんと本田 健さんの対談CDを購入し、MP3プレーヤーに
入れて、ビジネスでの移動や、時間が空いたときなどによく聞いている。

ちょっと前には、スリムドカンで有名な斎藤一人さんのCDをよく聞いて
いたが、現在は、神田さんと本田さんの対談CDがぼくのお気に入りと
なっている。

なぜ、CDを聞くのかって?

これはCDを聞くことで、話し手の思考方法やメンタリティ、セルフイメージ
などがビンビンと伝わってきて、自分のセルフイメージを変えることができる
から。

だから、本でその思考方法や、メソッド、フレームワークを学ぶのもとても
価値のあることだけど、もっと重要な成功者のメンタリティやオーラといった
ものは、やはり肉声を通してでないとなかなか感じることができない。

本当は、直接会って、五感をフルに使って成功者のエネルギーやオーラを
感じ取るのが一番なのだろうがなかなかそういうわけにはいかないよね。

だから、本を読むという視覚よりも、本人の実像により近づきやすい聴覚を
使って、その人物に近づいていくんだ。

そうすることで、CDの話し手を自分自身のモデリングの対象として、
自分自身の既成概念で作り上げられたセルフイメージをより高次元のもの
に書き換えていくことができるようになるんだ。

そうして成功へのステップを登っていくことが出来る。

と信じて、CDを繰り返し聞いているんだ。

このCDによる、自己実現のメソッドは、海外では非常に一般化していて、
あたりまえのように行われている。

だから、アマゾンなどでもオーディオブックのコーナーがあるんだよね。
これからは日本でもどんどん普及していきそうな気がするけど。

ライブドアの堀江社長と神田さんの対談CDもあったんだけど、堀江社長の
CDはあまり買うつもりになれなかった。

ただ、堀江社長が「金で買えないものはない」と言っていることに
年配の世代が、嫌悪や気持ちの悪さを感じているみたいだけど、彼の
言葉を字義通りに受け取っちゃいけなくて、彼のレトリックは、逆説の
ことが多いんだよね。

だから「金で買えないものは無い」っていうのは、「お金よりも心が大切だ」
と本当は思ってもいないくせに奇麗事を並べ立てて、そして裏ではえげつない
ことをしている世の中の偽善者に向かっての言葉だとぼくはとらえている。

だから、メディアに出てくる人たちが、堀江社長の言葉を聞いて「がっかり
しました」なんて言っているのを聞くと、逆にこちらががっかりしてしまう。
「結局、彼の真意を知らずに、字面だけ追っているんだな〜」と。



一応参加しています。よろしかったら他のサイトも勉強になるものがもりだくさんです。



それで本田健さんの話にもどるけど、神田さんのとのCDでは本田さん自身の
ビジネス論が展開されていて、口コミをいかに効率的に発生させるかって
いうことについて語っているんだけど、やっぱりすごいんだよね。

神田さんが、ダイレクトマーケティングの手法を使って、緊急性と希少性を
訴えて、即座に購買行動を取らせるのに対して、本田さんの手法と言うのは
あえてクロージングをせず、マーケティング主体ではない、マーケティング
対象である顧客からその知人への情報伝播を不自然さや違和感なく行わせて
いく手法であるという面にそのすごさがあるんだ。

これが本当に実現できれば、マーケティング主体、つまり売り手側は
過分なエネルギーを使わなくても、燎原の火のごとく影響力を広げていく
ことができるよね。

まあ、そんなことが実際にできるかどうかは、それ以外にも様々な要因が
からんでくるけど。

ということで、ぼくは最近はこのCDを聞きまくっているんだ。

本は二度目読むのはきついけど、CDなら車の中や移動中にストレスなく
聞くことができて、何度も繰り返す中で多くの氣づきがあるんだ。

それで、本田健さんは常に自分を支えるパートナーが成功には不可欠だと
言っていて、ぼくのパートナーである妻にも、ビジネスに対する考え方を
知ってもらいたいと考えて、氣づきを得た本なんかをすすめたりするんだ
けど、妻もなかなか忙しくて本を読む時間がとれない。

でも車の中でCDを聞くことはできるから、ドライブの最中なんかに
本田健さんのCDを一緒に聞いたりすると、本を読んでもらう必要もなく
自然と内容が頭に入ってきて、妻とビジネスについての話を一緒にする
ことができ、とても効果があるような気がしている。

最後に本田健さんの著作の中から、パートナーに関する部分を引用して
終わりにしましょう。

億万長者というと、愛人を一杯つくり、派手な生活を送っているという
イメージはありませんか? 私は身近に億万長者と接するようになり、
まったく正反対なのに気づきました。
多くの億万長者は、夫婦関係をとても大切にしており、「妻は人生で
一番の宝だ」という人もいるほどです。

「普通の人がこうして億万長者になった」本田健著より



一応参加しています。よろしかったら他のサイトも勉強になるものがもりだくさんです。


普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵
本田 健

おすすめ平均
本田さんのエッセンスをデータから裏付け
他の著書を読んだ後 最後に確認で読むのがベストです
インタビューもの?
そうなんだろうなとは思う
億万長者になる人となれない人との違いがよくわかる。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Pマークを取得するために…。



みなさんの応援が励みです。
よろしければ、クリックをお願いします。

いよいよ、個人情報保護法の完全実施も近づいてまいりました。
今日も、医療福祉マーケティング研究会の打ち合わせで、医業経営コンサル
タントの岡田さんから聞きましたが、Pマークの申請待ちが2000社までに
なっているようです。現在の申請している業者の審査に7月までかかるそうです。

しかも、知り合いから聞いたところによると東京では、自分のウェブサイトを
個人情報保護法に対応するのに、どれくらいかかるのか?と代理店に相談した
ところ、1000万円とか言われたそうです。

知り合いは、サーバーをSSL対応にしたいと言っただけらしいですが、
きっと、SSLに対応したぐらいで個人情報保護法に対応できるわけないでしょう?
個人情報保護法に対応するには、まず、社内に委員会を設置して、それで
個人情報を洗い出して、個人情報の入口、および出口(消去)をきちんと決めて、
そして、会社内での個人情報運用のマニュアル(コンプライアンスプログラム)
を作って、対社会的にはプライバシーポリシーを策定し、ウェブ用にプライバシー
ステイトメントを作らないといけません。そしてデータの管理としては、
「組織的」「人的」「技術的」および「物理的」な安全措置を取らなければなりません。
サーバー室に入退室管理できるような工事が必要になりますよ。
これだけやらないと個人情報保護法には対応できません。コンサルティングには
通常1日15万円程度が目安になります。二ヶ月くらいかかりますと40日と計算して
600万円くらいですよね、それに工事費などもろもろ入れますと1000万円
くらいですかね?

今後、個人データ、メールアドレスを収集する場合も、どのような目的で利用
するのかを明示し、その目的以外に使ってはいけませんから気をつけてくださいね!

なんてことを言われたのかも知れません。

しかし、1日15万円と聞いてビックリする方もおられるかも知れませんが、
これは通常どこでもそれくらい取るみたいです。ぼくが、プライバシー
マークや、TRUSTeというプライバシー保護の認証マークをとるためにどれくらい
かかるかと札幌の会計士事務所に聞いたら、1日12万円かかると言われましたから。

しかし、中小企業にはおいそれと手を出せる金額ではありませんね。
お金のない中小企業はどうしたら良いのでしょうか?

まずは、中小企業の社長でもできる個人情報保護法対策
http://www.voicek.jp をご覧になってください。

突然、恐ろしい個人情報保護法の話から入ってしまいましたが、医療版の
個人情報保護に関する第三者評価機関、医療健康情報認証機構(JACHI)の
アソシエーテッドeヘルスケアコンサルタント(AeHC)に正式に合格しました。

4月には、サーティファイドeヘルスケアコンサルタント(CeHC)の資格を取る
ために再度東京に行ってきます。

そうしますと、医療福祉、ヘルスケア分野におけるウェブサイトのコンサル
ならびに審査を行うことができるようになります。ちょっと、個人情報保護法
のトレンドに乗っかりたいと考えているんですが…。

とは言っても、4月の講座も試験があるので合格できるかは分かりませ〜〜ん。

残念〜〜〜〜!

とちょっと堅い話でしたが、ちょっと別の話を一つ。

4月24日にお金持ち研究家として有名な本田健さんの講演会が、なんと
札幌のコンベンションセンターで行われます。なんと1800名無料招待
だそうです。
http://www.aiueoffice.com/SapporoKoen.cfm

札幌以外にも大阪でも同様のセミナーが企画されています。
全国六ヶ所の講演会の一環のようです。

東京府中の講演会では、8000名以上の応募が殺到し、6000名が
あきらめたというすごい盛況ぶりなようです。

しかし、全国6箇所で全て無料で講演会を行うという本田健さんの
ペイフォワードぶりには本当に頭が下がります。

ぼくも早速、アマゾンで最新刊「きっとよくなる!」を購入して、講演会
に申し込みました。

4月20日から23日まで、東京でCeHCの講座なんですが、へとへとに
なって帰ってきた次の日には、本田健さんの講演会です。
それでも、行かないわけにはいかないでしょう!って感じです。

最近、モチベーションアップのためにに神田昌典氏の本田健さんの対談
CDをよく聞いていますが、ここでは、本では紹介されない本田健氏の
素晴らしいマーケティング戦略が紹介されています。

神田昌典氏は次のように言っています。

「本田健のほとんどの読者の方は、『ユダヤ人大富豪の教え』にいわれるように、
ペイフォワードすれば世の中すべてうまく行く、大好きなことをやればすべて
がうまく行くというように聞こえる。しかし実際、僕は健の魅力というのは、
そういうことを本当に信じ、それが本質でありながら、なおかつビジネス
のことも徹底的に考え抜いていくという、そこがすばらしいところだと
思うんです。」

ぼくもこれは本当に共感しますね。
好きなことをやれば、成功するんじゃなくて、好きなことを成功させるために
ビジネス的にも徹底的に考え抜くという発想がとても重要だと思います。



みなさんの応援が励みです。
よろしければ、クリックをお願いします。


きっと、よくなる!
本田 健

おすすめ平均
幸せのエッセンスがぎゅっとつまった本です。
グっとよくなる!すごーく「深い」本
まさにその通り!!
慰められるし、頑張ろうと思える本
気持ちが暖かくなります。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

行動すれば、次の現実



みなさんの応援が励みです。
よろしければ、クリックをお願いします。


3月はとっても忙しい月になりそうです。

4月2日に、ぼくも一部執筆した「病院・医院 運営の手続きと文例書式」の
出版記念パーティを新日本法規という出版社と一緒に行うことになりました。

この出版記念パーティは、ただの出版のための記念パーティではなく、
ここで、ぼくが関わる医療福祉マーケティング研究会の会員を募るという
戦略的な位置づけのイベントなのです。

先日、バタ忙しいのに東京で4日間も幽閉されて、日本医療健康情報認証機構
(JACHI)のコンサルタント養成講座を受けてきました。

こちらはなんとか受かりそうな気配ですが、このJACHI認証のコンサル
を導入する見込み病院を募るという目的も、このパーティには込められて
います。

さらには、「病院・医院 運営の手続きと文例書式」、代表執筆者である
松田紘一郎先生から、提案されているM&A手法による医療機関再生のための
ファンド活用プロジェクトに参加したい医療経営者を募るという目的も
あります。

ですから様々な戦略的意義を込められたイベントを開催するので、こちらも
結構真剣なわけです。

最初、こんな大きな話になるとは思っていなかったのですが、あれよあれよ
という間に、スゴイ話になってきてしまいました。

今日も、M&A関連で一緒に仕事をすることになっている若手の公認会計士に
この話をしたら、とても乗り気で力になってくれそうです。

今、ライブドアがニッポン放送にM&Aをしかけて、非常に話題に
なっていますが、今後ますますM&Aは普及していくと思います。

どこかのポータルのニュースでも2005年のキーワードはM&Aだと書かれていました。

そのような時代の流れを受けて、ぼくらが手がけようとしているビジネスは
波に乗っていくのではないかと感じたりしています。

また、これとは別に、北海道では知らない人がいない、たれのメーカー
から呼び出しをくらい、ウェブにおけるマーケティング戦略に加担して
ほしい旨の依頼を受けました。

コンサルタントには天下の船井総研がからんでいて、今度船井総研とも
顔通ししてくれるそうです。

そこの社長さんと話しているときに、「佐藤さんは営業に来て
営業しているように見えないよね」とか言われました。

媚びへつらうと、人間って邪険に扱いたくなるじゃないですか?
邪険に扱われるのはいやなので、媚びる営業はしないのです。

話の途中で、社長さんに「マーケティングって何だと思いますか?」
と聞かれて、「セールス・売込みじゃなく、相手に欲しくさせるのが
マーケティング」だと回答しました。

マーケティング話の途中で、ぼくが尊敬している人物として
神田昌典さんをあげたら、そこの社長さんも神田昌典さんの実践会に
入っていたんだそうです。

それで突然、神田さんが本を書いている、春夏秋冬占いの話になって、社長さんが
「私は秋の二年目だから新しいことははじめちゃいけないんだけどね〜」と苦笑して
いました。

「ぼくも、実は秋の1年目なんですよ。そろそろ刈り入れないといけない
時なんですよね。」

と話して、その後、周りのスタッフにも話が及び、神田さんのおかげで、
打ち解けたムードになりました。

北海道ではテレビCMもしている大きな会社なので、このプロジェクトを
軌道に乗せるために、今いろいろと考えています。

以下のサイトから自分の季節が分かります。
●『季節判定v2.0.0』
http://www.seasons-net.jp/hantei/

情報企業家になりたいと考えていたんですが、なかなか原稿を書くひまも
なく、釈然としないところもありますが、石原 明氏の「成功曲線を
描こう」の本の中に書かれている、「行動すれば、次の現実」が言葉が
思い浮かびました。

昨年の岩元 貴久氏のマスターマインドマーケティングセミナーでも
語られて非常に印象に残った言葉です。

行動すれば、必ず次の現実が待ち構えており、それは予想と違うものかも
知れないけど、大きく展開している可能性があるというのです。

そんな小さな行動の一つとしてブログを立ち上げました。

最近、更新頻度が低くて申し訳ないブログなんですが、それでも
いろんな方がぼくのブログを見てくれているようで、仕事に呼ばれていくと
「ブログ見てますよ!」とか「ブログいつも拝見してます。」などと
言われます。

ブログが仕事の受注につながっているのです。

ぼくの最近の業務内容は本当に「行動すれば次の現実」によって
支えられています。

皆さんも「行動すれば、次の現実」を胸に、どんなに可能性が低くても
まずは行動してみてはいかがでしょうか?

それではまたお会いしましょう!


ここまで読んでくれてありがとうございます。
みなさんの応援が励みです。
よろしければ、クリックをお願いします。


成功曲線を描こう―「みる夢」から「かなえる夢」へ
石原 明

おすすめ平均
自分の“居場所”が分かる本
いい本ですが、少々パワーが不足?

いやぁ面白い。
読みやすくお勧めです
みんなに読んで欲しい本

Amazonで詳しく見る

by G-Tools
livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ