札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

2004年09月

Perlの講師終わりました。

今日一日、JA芽室の職員の方にPerlについての講義をしました。

1日でPerlを理解してもらうのは無理があるので、CGIの仕組みならびに
CGIをカスタマイズする肝について教えさせてもらいました。

1日6時間くらい教えるのは、なかなか疲れました。

ライブドア 堀江氏訪問

さとたくが関わっているサイトで、気象観測システムを販売しているところがあります。

会社の名前はアグリウエザー社。
http://www.agw.jp/

農業気象コンサルタントをしており、一般農家でも導入できる付加価値の高い気象観測ロボットをSECという会社と共同開発しました。
http://www.agw.jp/bucket/

それで、アグリウエザー社はインターネット上でうちの会社を見つけてくださり、それからの付き合いがはじまりました。

それでアグリウエザー社の横山社長の心意気に非常に感銘し、成功報酬ということで、気象観測ロボット・ウェザーバケットの販売サイトをうちで制作しているのです。

それでここからが面白いのですが、この気象観測ロボットを非常に気に入っている農業流通コンサルタントがいて、この方はヤマケンというかたがいます。

やまけんの出張食い倒れ日記
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/
というブログを配信しています。

このヤマケンがライブドアの堀江社長に、この気象観測ロボットを紹介し、
この気象観測ロボットに非常に関心を持ったのです。

それで気象観測ロボットを見に行ったときの様子が、堀江社長のホームページで紹介されました。
http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/archives/7319001.html

堀江社長もいろいろと大変そうですが、ウェザーバケットが世に出てくるのは嬉しい限りです。

ついでに私のデザインがたくさんの人に見られるのも嬉しいなあ。

医業経営コンサルタント・松田紘一郎氏と会談

昨日・土曜日、

懇意にしていただいている医療コンサルタント・岡田雅子女史を通じて、全国を舞台に活躍している公認会計士・税理士で医療コンサルタントである、松田紘一郎氏と京王プラザホテルで会談しました。

http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=author&ARGS=%8F%BC%93c%81%40%8Dh%88%EA%98Y

これから立ち上げようとしている医療福祉マーケティング研究会の協力を約束してもらいました。

そこで、松田氏の現在執筆中の書籍に、医療福祉マーケティング研究会を紹介いただけることになりました。

もしかしたら、さとたくも執筆で参加するかも?

なんか面白くなってきました。

ユビキタス時代の情報活用セミナーのご案内

スモールビジネスマーケティング研究会を一緒にやっている藤原氏からぜひ紹介してくださいということで、セミナーの紹介をいたします。

GISやネットで、顧客を管理するといういわゆるCRMの実例紹介という感じだと思います。

GISやCRMに関連する方々には面白そうな類のセミナーだと思います。

個人的にはじゃらんのネット戦略が語られるので、そこのところに関心あります。

以下ご案内です。
平成16年10月1日(金)13:10〜16:00

「ユビキタス時代の情報活用」
「ゆびきたす時代〜経営革新とGIS・GPSの活用法」
山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授・GIS学会会長)

「大阪では“たこ焼き屋”でGIS活用」
西村 公一氏((株)シーリンコミュニケーションズGISマーケティング部GISコーディネータ)

「山梨県 上の原商店街活性化“たこ焼き店開店”ビルメンテ会社の成功事例」
宇佐美 康司氏((有)アドラック代表取締役)

「ネットを使った宿泊予約戦略〜じゃらんネット〜」
山田 賢一氏((株)リクルート北海道じゃらん 企画課長

「札幌電子住宅地図の活用」
朝日 守氏(北海道地図(株)代表取締役副社長)

一般 4,000円のところ、さとたくのブログ見てきましたと言った方は3,000円になります。

会場:かでる 2・7 1040会議室
〒060−0002 札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センタービル 10F

北海道産学官研究フォーラム/経営GIS総合研究所 担当:藤原
http://www.kirari.com/sangaku
http://www.kirariweb.net/gismanage/
fuji@kirari.com

楽天とライブドア

※もう札幌に帰ってきてしまいましたが、神戸にいたときに
書いたものです。

こんにちは、さとたくです。

     ・・
今、出張で話題の神戸に来ています。

神戸で何が話題か?って
プロ野球に決まっているじゃないですか。
とは言っても、さとたくは、全然別件で神戸に来ているんですが。。

先日、プロ野球史上初のストライキが行われました。

近鉄とオリックスの合併問題にからみ、選手会が猛反対して、
ストライキになったのですが、この背景には、10チーム→1リーグ制の
既定路線を貫こうとする球団オーナーサイドと選手会サイドの埋められない
溝があるわけですね。

しかし、風雲児「ほりえもん」こと、ライブドアの堀江社長はこれに
立ちはだかりました。

「大阪近鉄バッファローズを買収します。」

これまで、ネット業界では知られる堀江社長だったが、
一般人はライブドアなんていう会社は知らなかったと思います。

それが一躍脚光を浴び、時の人となったわけですね。

そのあと、堀江社長は、メディアに出まくりです。
その宣伝効果は詳しくはわかりませんが、数十億円にのぼるのでは
ないでしょうか?

まさしく、堀江社長の戦略勝ちです。
球団を買えても、買えなくても、もう球団を買い取るくらいの宣伝効果は
あったものと思います。

そして今度は、ライブドアばっかり美味しいところはいただかせないぞと
楽天も買収に名乗りをあげました。

そうすると、あのシダックスまでプロ野球への参入を表明しました。

いや〜〜。
一体どうなるんでしょうか?

しかし、これをマーケティング的に見てどうなのか? と言いますと、
アル・ライズ/ジャック・トラウト共著の
「売れるもマーケ当たるもマーケ・マーケティング22の法則」に
書かれているところの、一番手の法則というのが当てはまるのではない
と思います。

これはどういう法則かというと、
「一番手になることは、ベターになることに優る」
というものです。

一番手の法則を理解するために次の質問を読むと良く分かると思います。

(1)大西洋を最初に単独で横断飛行をした人物の名前は?

答え→チャールズ・リンドバーグ

(2)大西洋を二番目に単独で横断飛行をした人物の名前は?

答え→恐らく誰も知らない。

もう一つ、

(1)日本で一番高い山は?

答え→富士山

(2)日本で二番目に高い山は?

答え→多くの人は知らない。

という具合に一番目と二番目には与えるインパクトに非常に大きな違いが
あります。一番目は記憶されますが、二番目は記憶されることがあまり
ないのです。

ですから、ライブドアのインパクトは凄いものがありましたが、
楽天の参入はそれほどインパクトがありません。

きっと、楽天の三木谷さんも地団駄を踏んででしょう。

「やられた〜〜! ライブドアのやろう〜!」

って。。

「売れるもマーケ当たるもマーケ・マーケティング22の法則」
には一撃の法則というものもあります。

「マーケティングにおいて実効をあげうる唯一の行動は、一回きりの、
大胆な一撃である。
〜中略〜
マーケティングにおいて有効な手段は、軍隊において有効な作戦と
同じだ。つまり、電撃的行動である。」

電撃的な一撃、ライブドアは見事これをやり遂げました。

しかし、こう書いているうちに今度は楽天が宮城への本拠地にすると
いうニュースが走りました。
完全にライブドアを対決するつもりです。

三木谷さんも一番手の法則をご存知なようで。。

札幌に帰ってきました。

なんとか昨日、札幌に帰ってきました。

大阪伊丹空港を4時5分に出発し、千歳空港到着が、
6時5分、ちょうど2時間くらいですね。

それから、JR快速に乗って、7時10分くらいに琴似につきました。

琴似は快速では札幌から次の駅です。

そこで妻に車で迎えに来てもらって、無事自宅にたどりつきました。

テロに対するセキュリティチェックは、千歳はそんなに気になりませんでしたが、伊丹ではかばんの中も全部あけられて、その上、バラバラで金属探知機を通され、靴も脱がされ、靴も金属探知機を通されてと非常に厳しかったです。

逆にそれくらいしてもらえると安心という気もしましたが。

結構飛行機にのるのって勇気要りますね。

突然、六本木ヒルズに突っ込んだらどうしようかとか余計なことを妄想して怖くなったりしました。

神戸にいます。

DVC00008.JPG神戸にいます。

M電機のプログラム納品です。
思ったとおりちょっと手こずっています。

本日4時の飛行機なので、それまでには終わらせないといけません。

神社のお祭り

DVC00022.JPG子供がうるさいので神社のお祭りにでかけました。

そうするとたくさんの露天商たちがお店を出している。

うちの子供たちもたぶんにもれず、これやりたい〜〜!とすがってくる。

じゃあ一回だけだよ。

ということでくじ引きをした一回500円ではずれなしのくじびき。

中にはいろいろと入っていますが、親から見るとガラクタのようなものばかり。しかしお店はゲームボーイやプレステやらでっかいラジコンカーなど子供たちが見とれてうっとりするようなものが並べてある。

まさしくマーケティング戦略。
神社の縁日の露天商はマーケティングの達人なのだ。

日本にはハレとケの文化があり、ハレになると財布のヒモがゆるくなる。

いつもなら「絶対買わない商品」でもハレだと買ってしまうんだよね。

オリンピック体操とネットビジネス

こんにちは、さとたくです。

先週の金曜日にスモールビジネスマーケティング研究会主催の
セミナーが、大盛況の中、開催することができました。

本当にありがとうございます。

今回のゲストは、株式会社吉粋の谷川一洋氏と(有)スイムインターナショナル
の小番一弘氏、そして楽天の営業開発部チームリーダー 小川佳也氏を迎え
ました。

さとたくも、最初にセミナーの冒頭でご挨拶しましたが、配慮が足りず、
簡単な挨拶だけでさっさと講演者の谷川さんにバトンタッチしてしまいました。

谷川さんも場が和んでいませんでしたので、ちょっと話しづらかったようです。
懇親会でも、「緊張してしまった」とこぼしていました。

あとから考えると、前振りのようなものがあって、もう少し場を和ませてから
講演に入ればよかったなと後悔しております。

先日、私が参加した武沢先生のセミナーでも、武沢先生が話す前に、シンマさん
という司会者の方がうまく場をエスコートして、リラックスしたシーンを演出
した後にバトンタッチしていたのです。

基本的には、セミナーというのは、講演者と参加者の心のキャッチボールです
から参加者も講演者にエネルギーを送ってあげないと講演者からの重要なエキス
を受けることができません。

ですから参加者も相槌をうったり、目が合ったら笑顔をかけるとか、そういう
ことをしてくれると緊張がとけて、本来の自分以上の力を発揮したりできるわけ
ですね。

みなさんも今度、セミナーに参加する場合はそんなことを心がけてはいかが
でしょうか?

それで谷川さんの言っていた話の中で印象に残った点を少し、ご紹介します。

「先日、オリンピックが終わりましたが、日本の体操も金を取れて良かった
ですね。私が聞いたところによると昔、森末慎治が10点満点をとったけれ
ども、今の評価に換算すると9.6点なんだそうです。
私も9.6点と10点満点の間を以下に埋めるかを毎日研究しています。」

というような内容を話されました。

谷川さんは、

普通の努力では9.6点までしか行けない。

9.6点から10点まで行くためには非常に困難な道のりがある。

しかし9.6点を越えて上にいかなければ成功を勝ち取ることはできない。

ということを言いたかったのだと思います。

以前に、サーキットでバイクで走らす話を聞いたことがあります。
ライセンスをとって、サーキットを走る場合、趣味のレベルで自分の
ペースで走っているときは非常に楽しいのだそうです。

これが競技のレベルを目指そうとすると周りの光景は一転して変わり、
恐怖の世界に変わるのだそうです。

こんな感覚に近いのでしょう。

ほかのメルマガだったと思いますが、同じくオリンピック体操の話を
していて、昔は素晴らしい演技をすればメダルは取れたのだそうです。
しかし今は、素晴らしいではなく、「信じられない演技」をしなければ
メダルは取れないと語っていました。

それだけ時代は進化し、さらに上を求めているのですね。

さとたくが、よく引用している
デイル・ドーテンの「仕事は楽しいかね?」の中にも

「それはね”あるべき状態よりも、良くあるということなんだ。」

という言葉があります。

平均よりも上の人が多すぎて、みんな普通になってしまったのが現代なのです。

限界だと思うところよりさらに、向こうに行かなければならないのです。

懇親会で谷川さんは話してくれました。

「ちまたでは、マーケティングだとかノウハウだとか騒いでいるけれども
本当に大切なのは、それ以上に根性だ。成功するまでやりぬく気概が
重要なんだ。」

この言葉はある意味、真実をついています。

ちまたには「1分でできる」とか「30日で〜」などの成功ノウハウが
あふれかえっています。

これらのタイトルもマーケティングノウハウの一つです。
USP(ユニークセリングプロポジション)と呼ばれるもので、簡単に
できるということをアピールすることで購買者の心理的障壁を低めて
購買に至らしめるというノウハウです。

さとたくもついつい、このノウハウにノックダウンされることがあります。

しかし、ノウハウをどれだけ集めても、それを実践しない限り、一銭にも
ならないのです。重要なのはまず自分が何をすべきを決定したら、それを
実行することなのです。
そして絶えないアップデートを繰り返すことです。

これが一番難しいと思います。

谷川さんの語っていた部分が実は一番重要なのです。

小番一弘氏の講演内容や楽天の講演内容についてはまた時を見てご紹介
したいと思います。

小番氏はプリペード携帯で4000店の店子さんを抱える卸商です。
アフィリエイトという方式でネットで店子さんを集めたのです。

小番氏はスモールビジネスマーケティング研究会の会員になってくれることに
なりました。北海道経済活性化のための手伝ってくれるそうです。

力強い仲間が増えました。。

風連のもち

040912_145412.jpg昨日、ホームページの仕事で風連に行ってきました。風連は名寄よりも北に位置し、札幌から車でどれくらいかと心配していました。

するとこの仕事を依頼いただいたアグリの鈴木さんから、札幌から車で2時間くらいって社長が言っていましたよ。とのこと。

それで調べてみると、旭川より士別剣淵というところまで、高速道路が延びていました。

それで高速に乗ると確かに2時間ちょっとで風連につくことができました。

この風連というところはもち米の産地で、白鳥もちというのが有名なのだそうです。

写真がそれです。

食べてみるとなかなか美味しかったです。

しかしここらも台風18号の被害がひどかったらしく、家が壊れた農家さんも多いとのこと。

自然災害は避けることはできませんが、春から一生懸命育ててきた農作物がだめになるのは、本当にくやしいでしょうね。

むかし良く使っていたマックが固まって、2時間くらいの作業が全て消えてしまったとき茫然自失となりましたが、そんなのは比べ物にならないでしょうね。
livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ