札幌のホームページ制作会社・社長ブログ

札幌でウェブ制作会社の社長をやっております。 ←こちらをクリックお願いします。

SEOの終焉?

おはようございます。

最近のSEO(サーチエンジン対策)というのはかなり難しくなってきて、

人工知能のような狡猾さを持ったGoogleのアレゴリズムとの戦いになるので、

私たちのような浅はかな知恵ではなかなか対抗するのが困難な状況になりつつあります。

また、あるコンサルタントが、

「GoogleはSEOにかかる人的コストを高くして、
SEOという行為がコストに見合わないものにしようとしている」


なんてことも言っておりました。

確かに、「そうなのかな〜」と思ったりするわけです。

まあペンギンアップデートについては、完全一致のアンカーテキストが、

一定比率を超えると発動する感じもあるので、
プログラムを使ったリンク集への自動登録なんていう作業は
ペンギンアップデートの完全な餌食となってしまいます。

そうなると手作業で毎回アンカーテキストを変更しなければならない…

そして、自作自演のクオリティの低いブログからのリンクも評価されなくなります。

というのは、もし人間がきちんとブログを書いていたらあるキーワードが登場した際に、
一緒に登場すると思われるサブキーワード(共起語)がありますが、それが全く登場しない場合は、
これはワード・サラダ(意味のない文章)だと判断されるわけです。

ということでGoogleは多分、共起性までも判断していると思われます。

あとは、リンクサイトについた被リンクまでも判断しているようです。

それなので、ペンギンアップデートによる検索エンジンの更新は、
すごいマシンパワーを要する作業のため、3ヶ月から4ヶ月に一度しか行うことができないのでしょう…

ということで、被リンクによるSEOはある程度、その役割を終えたのかも知れません。

それでは、今後どのような対策をしていけば良いかは、また次の機会の述べたいと思います。

追伸、

予約していたメタ・シークレットがAmazonから発送されました。

ザ・メタ・シークレット [DVD]
ザ・メタ・シークレット [DVD]
角川書店 2012-12-07
売り上げランキング : 400


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

電通と博報堂が手を組んだ?

昨日、古本屋で何気なく本を見ていたら、

二十年先の未来はいま作られている
MIRAI DESIGN LAB(DENTSU+HAKUHODO)

というのがあったので思わず購入してしまいました。

今年の8月24日に発売されたことになっています。



裏表紙の装丁には次のくだりが書かれていました。

電通と博報堂が手を組んだ。いや、手を組まなければならなかった。未来への雲行きは怪しい。予測通りに訪れる未来など、誰ひとり望んでいない。未来を変えるのは、政治でも技術の進歩でもない。意志と、アイデアである。いまが、その時だ。未来の大きな設計図を描こう。実現への知恵は、出し合えばいい。

天下の電通と博報堂だから、あっぱれなことを書いているのだろうか?と思って購入したところ、内容的には、 大学生や大学院生から未来に対するイメージをビジョン化したものをコンテスト形式で発表させて、そこからよく出来ているものをピックアップさせたという格好になっていました。


この本で紹介されていたのは、ITを駆使した健康・医療システム、国境を越え活躍するハイパーノマド、信任でつくる政治システム、灯りに象徴される「優しい社会というようなものでした。

既存世界の連続性に囚われた大人よりも、全く新しい世界を想起させるには、自由な着想でものを考えられる若者・学生の方が適しているのではないかというところから出発しているようですが、今の学生に本当にクリエイティブなものが生み出せるのか?というところにちょっと疑問が残りました。

スティーブ・ジョブズなんて、常にクリエイティブでありつづけたわけだし、若者か若者でないかなんて関係ない気がするのですが…

ですが結構面白いことも言っているのでこれからの新しいビジネスの種になるかも知れません。

まあ、神田昌典先生のこっちの方がぶっ飛んだ未来が描かれているので、こっちもお読みすることをオススメします。



ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

3Dプリンターでマイクロ製造業をはじめる

ロングテールやフリーというコンセプトを世に広めたクリス・アンダーソンが、

フリー以上の衝撃として紹介しているのが、メイカーズという本で紹介されている3Dプリンター。

im_001




クリス・アンダーソンは次のように言っています。

「欲しいものは3Dプリンタを使って自分で作る時代がやってくる」

http://www.gizmodo.jp/2012/11/interview-with-chris.html
デジタルの世界で起きた変化がリアルの世界にも波及し、ものを作る個人たち(メイカーズ)が新しい産業革命の担い手になる

実際に、米国では3Dプリンターで作った商品をネットで販売するという事例が紹介され始めています。

下記は、3Dプリンターで作られたギターを販売しているギターショップ

ボディーに穴が空きまくって、かなり斬新です。

http://cubify.com/store/creation_list.aspx?searchtext&minprice&maxprice&category=Music

 http://cubify.com/store/creation_list.aspx?searchtext&minprice&maxprice&category=Music


今後、このようなマイクロ製造業(クリス・アンダーソン風に言えば、ものを作る個人たち・メイカーズ)がどんどん起きてくるんじゃないかって予想します。

面白い時代ですね。


ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

それ、選挙違反ですよ!

遂に、衆院選の公示がありましたね。

4us_elec kollaj
※写真は選挙のイメージ

私の地元の手稲から、あの方が出馬されていてビックリしました。

いろいろと書きたいこともあるのですが、公職選挙法というのがあって、今回ネット選挙の解禁は見送られました。

ということで、この期間ブログやツイッターで適当なことを書くのもまずそうなので自制しようと思います。

「素人でも分かる選挙違反」というタイトルでうまくまとめられている文章があったので紹介します。

http://ameblo.jp/morooka1233/entry-11406873011.html

1、メールやネット(ツイッターとかブログとか)で、特定候補者への支持を依頼する行為
※これは候補者以外の善意の第三者でもアウト!

2、同様にメールやネットで特定候補者の演説会を周知する行為
※「今夜○時から○○候補の演説会が○○であります」とか「今から○○会館で○○候補の演説会にいってきます」とかもアウト! 当然第三者でもアウト。

3、市長選挙の場合、本人を類推させる文言やイラストを確認団体の街宣車や書類に掲示するとアウト!
※たとえば「本気!」というキャッチコピーを使用している候補者が、自分の確認団体の街宣車やポスターに「本気!」と掲示していたらアウト!

4、同様に、第三者が「本気!の人に投票してね」とか「本気!の人の演説会があるよ」とメールやネットで発信することもアウト!
※とにかく「候補者を特定できるフレーズはアウト」
とのことでほとんど何も書けないんですね。

この時代に、ネット選挙解禁にならんとは、かなり古い感じがしますが…



ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

口コミを発生させるにはツールが大切

先日、2012年11月29日に開催された阪本啓一氏のセミナーで

ノートを取ったものを確認しておりました。

これからは、CEOならぬ、CVO(チーフ・バイラル・オフィサー)が
必要になるという話をしておられましたが、
それには、私も激しく同意です。

いわゆる最高口コミ執行者が必要になるということですね。

そのためには、どうしたら口コミを広げてもらえるか?
ということを常に考えなくてはなりません。

販促ツールではなく、口コミツールが重要になるわけです。

そこに込められたメッセージは、企業のコア・アイデア(自分のビジネスを成り立たせているアイデア)
を伝えるものでなければなりません。

それには以下の内容がとっても大切です。

シンプルであるか?
アイデアを伝える相手にトクがあるか?
伝えたくなる面白さがあるか?

先日、セミナーで阪本氏からもらったグッズを紹介します。


写真 2012-11-30 9 17 07

これは液晶やモノをふく布巾ですが、もらった人にトクがありますよね?
しかもシンプルで、また伝えたくなるような面白さが含まれています。

今後は、会社の経営者は、CVOであるという意識を持って、
いかにしたら口コミを起こしてもらえるかを考えるべきだと思います。

だってツールが無いと、みんなfacebookやツイッターでシェアしづらいじゃないですか?



ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

悪夢ちゃんのように、アプリで夢を分析してみる。

昨日、悪夢ちゃんを見ていたせいか、

記憶に残る強い夢をみたので、DREAM-eというスマホ向けのアプリで夢を分析してみました。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dreamejp

こちらはAndroid向けですが、iOS用もあります。

unnamed1
unnamed

夢の内容は、すごく高いところから、鉄塔にすがりつきながら、滑り降りてくるというものでした。



このアプリは、NASAのコンサルタントの経験も持つAI(人工知能)専門家と心理学専門家のコラボから生まれた、まったく新しい形の夢分析アプリだそうです。

実際に体験してみると、夢診断のような「この夢の意味はこれ」というような画一的なものではなく、その夢に対する質問から、深層心理をたどっていく心理学的な診断アプリのようなものでした。

アプリが診断した、私の夢の意味は、「克服」でした。

こんな夢診断のサイトもありました。

http://www.ifnet.or.jp/~kaji/index1.html

webpagethumbnail

悪夢ちゃんのおかげで、夢診断系のホームページとか、アプリとか今すごく人気があるみたいですね。

私も影響を受けている1人ですし…(^^;)

ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

ヘビーローテーション ONE OK ROCK

土曜日なんで、好き勝手なこと書きますが、

最近、ONE OK ROCKにハマっています。

one_ok_rock

るろうに剣心の主題歌を歌っているので知ったんですけどね。

news_thumb_ruroken_TSR_B1




曲が全体的に似ているのはアレなんですが、中3の息子と一緒にハマっています。

格好良いですよね。

しかも、wikipediaで調べたら、彼らの曲C.h.a.o.s.m.y.t.hは、「地球の頂へ 栗城史多 新たなる挑戦」のエンディングテーマだったって言うじゃないですか…

images

栗城史多くんは先日、エベレスト登山でかなりの凍傷にかかって指を切断する悲劇にあってブログには次のように書かれていますね。

http://ameblo.jp/kurikiyama/

指を失うということはやはり悲しいことであり、今後またエベレストやヒマラヤに行きたい気持ちにどこまで応えられるか正念場です。

僕は3歳の頃に人差し指を事故で切断したことがあり、亡き母がその時に懸命に看病してくれたことを今でも覚えており、そのことを思い出すと言葉が出ません。

お見舞いに来てくれた方が、「夢があればまた指が生えてくるよ」と言ってくれました。

今は、細胞外マトリックスという技術や、iPS細胞で再生する技術が進歩しているので、本当に指が生えてきて、もう一度エベレストを目指して欲しいなって思います。

ONE OK ROCKのネタで書こうとしたらいつの間にか栗城くんの話になってしまいました。


12月にもなったし、最後の一ヶ月を頑張って乗り切って素晴らしい2013年を迎えましょう!




ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

阪本啓一氏のセミナーに参加してきました。

昨日は、私の好きなマーケターの阪本啓一氏のセミナーに参加してきました。

最近、「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。
 〜「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング
という素晴らしい本が出版されています。



セミナーの骨子と言いますと、上記の本の内容がベースになっており、端的に紹介させていただくなら、阪本氏のホームページJOYWOWに内容が掲載されていてとてもうまく表現されています。

【JOYWOW 北海道セミナーツアー 2012冬】
皆さん、こんにちは! 阪本啓一です。
今年もJOYWOW北海道セミナーツアーがやって参りました。
2012年のテーマは「フォーカス1(ワン)」。
新刊『たった1人を確実に振り向かせると、100万人に届く。』
のテーマに添って、1人にフォーカスする新しいマーケティング
についてたっぷり語ります。
1人の後ろに100人いるとすれば、 100×100×100=100万人。
3回伝われば、100万人に届くのです。
How manyからWHOへ。
「大好きな人に喜びや感動を伝え、笑顔で分かち合う」
という商売の本来の楽しみにぴったり寄り添うマーケティングです。

http://www.joywow.jp/index.html

セミナーは札幌ビール園のガーデングリルというところで開催されました。

IMG_1970

阪本氏がセミナーでも強調していたのが、企業はこれからコア・アイデアを持たなければならないということでした。


コア・アイデアとは、自分のビジネスを成り立たせているアイデアのことを指しています。

このコア・アイデアは、
シンプルであるか?
アイデアを伝える相手にトクがあるか?
伝えたくなる面白さがあるか?
という3つをチェックしなければならないと語られました。

IMG_1971

これはピザ屋さんのおもてなしツールなんですが、自分の食べたピザがお店で何枚目に作られたかがナンバリングされているのだとか…

これは、周囲に自慢したくなりますよね〜?

今までマーケティングは、たった1人を振り向かせるために100万人にメッセージを送り続けてきました。

しかし、ソーシャル時代は、たった1人にメッセージを確実に届けることができれば、1人から100人、その背後に100人、またその背後に100人で、3回伝われば、100万人に伝わるのです。

これが阪本啓一氏が提唱するフォーカスマーケティングのコンセプトです。

私もよくセミナーでは眠くなってしまうのですが、阪本氏の言葉を聞き漏らさないように眠くなるどころではありませんでした。

その後、懇親会で参加者が集まってジンギスカンを食べました。

IMG_1972


IMG_1974

懇親会の時は、集まっている方々はとてもフレンドリーで阪本氏もメッチャ面白い関西のオッサンでした。

IMG_1975

ちょっとボケていますが、最後写真を一緒に撮ってもらいました。



ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

お寺のマーケティング?

TEDxを見ていたら、面白い映像がありました。

浄土真宗東本願寺派 緑泉寺 14代住職でありながら、カリフォルニアでMBAを取得して、今お寺ビジネスをしている青江覚峰氏のスーパープレゼンテーションです。

 

超宗派の僧侶達が集うウェブサイト「彼岸寺」を運営したり、料理僧として料理、食育に取り組んだりしています。お寺発のブラインドレストラン「暗闇ごはん」なるものも展開しているようです。

いや〜面白いですね。

最近、神社でコンサートとかコラボレーションが流行っていますから、お寺とかもくるんじゃないでしょうか?

また、檀家さんを集めるために、カフェやコミュニティの運営とか求められるんじゃないかと思います。

お寺マーケティングやってみたいな〜〜




ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

北海道から日本を変える 地域活性化プロデューサー 伊達弘恭

おはようございます。

先日、癒し・健康空間推進プロジェクトの話をしましたが、

今回のプロデューサーをしているのが伊達弘恭さんという方で、

あの仙台藩、伊達家の末裔でもあります。

すこし前に、奇跡のりんごの木村秋則氏を札幌に迎えて、
大きな講演会を開催した際のことをドキュメンタリーにしたものが
上映会風にfacebookでご覧いただけます。


datemovie1

私も何気なく見たら、素晴らしい出来なので感動して上のようなものを作ってしまいました。

これはfacebookのファンゲート機能を使っていて、いいね!をした人だけが上映会に参加できる仕掛けになっています。

ぜひご覧になりたい方は、

https://www.facebook.com/iyashikenkou/app_536413143054034

から、いいね!を押して上映会に参加してみて下さい。

伊達さんがどういう方なのか知ることが出来ます。



ブログ人気ランキング参加中。今日も1ぽち、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
br_banner_cosmo

livedoor プロフィール
オススメ本

ジオターゲティング
人気ブログランキング
オススメコンテンツ
トラックバック
ラジオ体操第4 (Noh Jesu(ノ・ジェス)氏とJAPAN MISSION)
70年ぶりとなる続編、ラヂオ体操第4
フォロワーが10000人に! (全ては繋がっている(動画ブログビジネス関連配信team Ben))
ツイッターセミナーの打ち合わせをしました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ